■連載一覧
  • 緊急事態と憲法 私の提言
  • WHOトップ解剖 テドロス氏とは何者か
  • 台湾総統選 吹いた蔡旋風
  • アメリカの選択 展望2020大統領選
  • 2020/5/01
  • 2020/4/20
  • 2020/1/14
  • 2020/1/06
  • 2016 世界はどう動く-識者に聞く
  • 戦後70年 識者は語る
  • 2015 世界はどう動く-識者に聞く
  • 2014 世界はどう動く
  • 2016/1/04
  • 2015/8/09
  • 2015/1/07
  • 2014/1/06
  • 香港憤激 一国二制度の危機
  • 香港・中国返還20年 「一国二制度」の前途
  • 台湾に吹いた蔡英文旋風
  • ルポ・政権交代の攻防 台湾総統選
  • 二極化する香港 識者インタビュー
  • 香港誌「前哨」編集長 劉達文氏に聞く
  • 「雨傘革命」下の香港 揺れる一国二制度の行方
  • 揺れる香港 各派リーダーに聞く
  • 香港の普選運動 親中派民間団体代表の見方
  • 2019/7/04
  • 2017/7/01
  • 2016/1/18
  • 2015/12/26
  • 2015/7/12
  • 2014/11/21
  • 2014/11/14
  • 2014/11/06
  • 2014/7/08
  • 中国「一帯一路」最前線 バルカンに吹く風
  • 危機のアジア 識者に聞く
  • 南シナ海 強まる中国支配 安保専門家に聞く
  • ドゥテルテ大統領就任から3カ月 どこへ向かう比政権
  • 香港「自治」の行方 識者に聞く
  • 中華圏に浸透する同性婚
  • 中台関係の行方
  • 日米同盟と台湾 海洋安全保障の展望
  • 蔡英文時代の台湾 本土派路線のビジョンと課題
  • ASEANの夜明け アジアハイウエー7000キロルポ
  • 緊張 南シナ海
  • 中央アジア胎動 中国「新シルクロード」と日本の戦略
  • “政熱経熱”の中韓
  • 新QDRと米中軍事バランス
  • 新グレートゲーム・幻想だった中国の平和的台頭
  • 新グレートゲーム・中国南進の海
  • 2018/8/20
  • 2018/1/04
  • 2017/7/26
  • 2016/9/21
  • 2016/8/17
  • 2016/7/26
  • 2016/6/03
  • 2016/5/31
  • 2016/5/19
  • 2016/3/22
  • 2015/11/18
  • 2015/10/14
  • 2015/9/07
  • 2014/3/31
  • 2014/2/14
  • 2013/4/18
  • ムスリム同胞団とアラブ モハメド・F・ファラハト氏に聞く
  • 多難な年明けのトルコ
  • EUと難民 UNHCRウィーン事務所報道官に聞く
  • ロシアのシリア内戦介入 アルアハラム財団事務局長に聞く
  • 2017/9/01
  • 2016/1/30
  • 2015/12/11
  • 2015/11/13
  • 新春座談会 令和の外交と安保―待ったなし憲法改正
  • 新閣僚インタビュー
  • 令和参院選 注目区を行く
  • 大阪G20サミット焦点
  • 地方創生・少子化対策 首長は挑む
  • 新閣僚に聞く
  • 懸案にどう挑む 第4次安倍改造内閣
  • 「赤旗」役所内勧誘の実態
  • 憲法改正 私はこう考える
  • 衆院選大勝 安倍政権への提言
  • 2017衆院選 国難と選択
  • 新閣僚に聞く
  • 第3次改造内閣 信頼回復へ始動
  • ’17首都決戦
  • 施行から70年 憲法改正を問う
  • どうなる「民共協力」 27回共産党大会の焦点
  • 蓮舫民進 疑問の船出
  • 新閣僚に聞く
  • 「立憲主義」について
  • 再改造内閣 始動
  • 安倍政権 新たな挑戦
  • 16参院選 注目区を行く
  • 伊勢志摩サミット
  • 憲法改正 ここが焦点
  • 筆坂元日本共産党ナンバー3と田村自民党政務調査会審議役が対談
  • 第3次安倍改造内閣スタート
  • 詳解 集団的自衛権 安保法制案の合憲性
  • 衆院選 自公圧勝 ~課題と展望~
  • ’14衆院選 注目区を行く
  • 第2次安倍改造内閣スタート
  • 日米首脳会談 成果と課題
  • 2020/1/01
  • 2019/10/08
  • 2019/7/11
  • 2019/6/24
  • 2019/6/12
  • 2018/10/25
  • 2018/10/04
  • 2018/3/30
  • 2018/2/15
  • 2017/10/25
  • 2017/10/16
  • 2017/9/07
  • 2017/8/06
  • 2017/6/27
  • 2017/4/26
  • 2017/1/09
  • 2016/9/17
  • 2016/9/02
  • 2016/8/22
  • 2016/8/04
  • 2016/7/12
  • 2016/6/30
  • 2016/5/23
  • 2016/4/25
  • 2016/4/04
  • 2015/10/08
  • 2015/8/06
  • 2014/12/16
  • 2014/12/07
  • 2014/9/05
  • 2014/4/26
  • '18沖縄県知事選ルポ
  • 歪められた沖縄戦史 慶良間諸島「集団自決」の真実
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第2部 自衛隊配備へ動く石垣島
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第1部 与那国島・陸自駐屯地
  • 激震・翁長県政 「オール沖縄」の凋落
  • 普天間基地移設 経緯の検証と提言
  • 「援護法」に隠された沖縄戦の真実
  • 2018/9/25
  • 2018/4/07
  • 2016/10/31
  • 2016/10/12
  • 2016/1/26
  • 2015/10/01
  • 2013/7/08
  • 何処へゆく韓国 「親北反日」の迷路
  • 金正恩体制を斬る 太永浩・元駐英北朝鮮公使に聞く
  • 迷走する北非核化
  • 平壌共同宣言の波紋
  • どうなる米朝首脳会談
  • 検証 南北首脳会談
  • どう見る北の脅威
  • 北暴走 揺れる韓国
  • どう見る北の脅威
  • 北朝鮮 制裁の現実
  • どう対処 北の脅威 米有識者に聞く
  • 9年ぶり左派政権 文在寅大統領の韓国
  • 弾劾の波紋 漂流する韓国政治
  • 検証・金正恩統治5年
  • どこへ行く混迷・韓国 国政介入事件の深層
  • どう見る金正恩体制 日韓専門家対談
  • 迎撃ミサイル配備 韓国の決断
  • 3代世襲“完成” 北朝鮮第7回党大会
  • 検証 元料理人 藤本氏の再訪朝
  • 韓国総選挙ショック
  • 日韓国交正常化50年 識者に聞く
  • どうする拉致解決 日朝ストックホルム合意1年
  • 日韓国交正常化50年 「嫌韓」「反日」を越えて
  • 張成沢氏失脚 北で何が起きたか
  • 2019/7/18
  • 2019/2/19
  • 2018/12/26
  • 2018/9/26
  • 2018/5/23
  • 2018/5/01
  • 2018/2/13
  • 2017/9/21
  • 2017/9/19
  • 2017/6/26
  • 2017/5/17
  • 2017/5/11
  • 2017/3/15
  • 2016/12/27
  • 2016/12/05
  • 2016/8/24
  • 2016/7/20
  • 2016/5/10
  • 2016/4/29
  • 2016/4/15
  • 2015/6/22
  • 2015/5/11
  • 2015/2/05
  • 2013/12/10
  • 待ったなし地球温暖化対策
  • 環境先進国フランスの挑戦
  • 迫る気候変動の脅威 どうする大災害への備え
  • 2016/1/02
  • 2015/10/07
  • 2015/9/21
  • 米大統領選まで1年 トランプ政権の攻防
  • 米中新冷戦 第2部 中国・覇権への野望
  • 米中新冷戦 第1部「幻想」から覚めた米国
  • 検証’18米中間選挙
  • 米国の分断 第3部 「自虐主義」の源流
  • 米国の分断 第2部 反米・容共の風潮
  • 米国の分断 第1部 断罪される偉人たち
  • 「米国第一」を問う トランプを動かす世界観
  • トランプのアメリカ 就任から1年
  • トランプVSリベラル・メディア
  • 「情報戦争」時代と米国
  • 米軍再建への課題-元上級将校の提言
  • トランプ政権始動
  • トランプ大統領の衝撃 米国と世界はどこに向かう
  • トランプvsヒラリー 米大統領選まで1カ月
  • オバマのLGBT外交 米国と途上国の「文化戦争」
  • トランプVSヒラリー 米大統領選まで3カ月
  • オバマ外交と次期米大統領の課題
  • 2016年米大統領選まで1年
  • 再考 オバマの世界観
  • オバマの対宗教戦争・第1部
  • オバマの対宗教戦争・第2部
  • 2019/11/04
  • 2019/1/16
  • 2019/1/07
  • 2018/11/11
  • 2018/10/15
  • 2018/7/18
  • 2018/5/08
  • 2018/3/12
  • 2018/1/18
  • 2017/12/21
  • 2017/4/03
  • 2017/2/28
  • 2017/1/22
  • 2016/11/11
  • 2016/10/08
  • 2016/9/26
  • 2016/8/06
  • 2016/6/14
  • 2015/11/08
  • 2015/7/06
  • 2013/8/05
  • 2013/9/30
  • JAXA宇宙探査計画
  • 2015/12/24
  • フォト rss

    ピンク色の傘のオブジェをライトアップ

     ギリシャ北部テッサロニキの海岸に設置された傘のオブジェ。

     乳がんの早期発見・治療を目指す「ピンクリボン運動」の一環で、ピンク色にライトアップされている。(AFP=時事)

    0
    続き

    町田樹、スケートアメリカで新プログラム熱演

     体が悲鳴を上げていた。演技を終えた町田は力尽きたように膝をついた。採点を待つ間も放心状態。観客の大歓声を聞いてようやく「苦しみが報われた気がした」。全力を出し切った充実感がこみ上げた。

    0
    続き

    全日本大学女子駅伝で立命大が4連覇を達成

     立命大が史上2校目の4連覇を達成。大東大との一騎打ちとみられていた勝負は、早い段階で大勢が決した。2区の1年生太田が区間新記録。「最初から飛ばして、とにかく差を広げようと思った」。新人の快走で一気に流れを引き寄せ、一度もトップを譲らない盤石のレース運びだった。

    0
    続き

    銀座すずらん通りに初の長野アンテナショップ

     場所は三越や和光の時計台がある銀座4丁目交差点から徒歩1分。宝飾店や高級ブティックが立ち並ぶ商店街の新築ビル「NOCO」の1、2、4階(計約400平方メートル)を賃借した。

    0
    続き

    宇都宮市、全小中学校で一斉に「ギョーザ給食」

     宇都宮市の全ての市立小中学校で、市の名物のギョーザを使った給食が提供された。一斉に出されるのは初めて。

    0
    続き

    レクサスで初のスポーツクーペ「RC」が発売

     トヨタ自動車は、高級車ブランド「レクサス」で初となるスポーツクーペ「RC」を発売した。若い年齢層に人気のスポーツクーペをラインアップに加え、高級車ブランドとしてのイメージ向上を図る。

    0
    続き

    大人数で撮れるインスタントカメラ「チェキ」

     富士フイルムは、インスタントカメラ「チェキ」シリーズに「インスタックス ワイド300」を追加し、11月21日に発売する。従来は、名刺に近かったプリントサイズを2倍にし、大人数での集合写真や風景の撮影向けとした。想定価格は1万4000円前後。

    0
    続き

    シドニーの海岸に親指サイズの女の子?

     オーストラリア・シドニーの海岸に出現したのは、親指サイズの女の子…?と思いきや、実は巨大なフライパン。

     「fly(飛ぶ)」と「fry(揚げる)」を引っかけ「ここからフライしよう」というタイトルが付けられた、地元芸術家のユニークな作品だ。(EPA=時事)

    0
    続き

    LEDで浮かぶ「ナイアガラの滝」

     観光施設「なばなの里」(三重県桑名市)で24日夜、冬の風物詩となったイルミネーションの点灯式が行われた。

     11回目となる今年のテーマは「ナイアガラの滝」。発光ダイオード(LED)を駆使して、日の出や夜など8シーンを約8分間で演出する。

     担当者は「(ノーベル物理学賞に決まった)青色LEDの開発があったからイルミネーションを楽しんでもらえる。最新の光の技術を体感してほしい」と話している。

    0
    続き

    「楽しく走れた」、マルセル・キッテルが優勝

     世界最高峰の自転車ロードレース、ツール・ド・フランスの名を冠した「ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」が25日、さいたま市のさいたま新都心駅周辺で国内外の64選手が出場して行われ、メーンレース(60キロ)はマルセル・キッテル(ドイツ)が1時間24分39秒で優勝した。

    0
    続き

    世界初のウィキペディア像の除幕式

     オンライン百科事典「ウィキペディア」の世界初の像が完成し、ポーランド西部スウビツェで22日に除幕式が行われた。

     像は、パズルでできた地球を4人が頭上に掲げるデザイン。

     製作したのは、アルメニア人の彫刻家。多くの人の貢献で成り立つウィキペディアを象徴的に描いたようだ。(EPA=時事)

    0
    続き

    「平成知新館」情報発信の博物館としてオープン

     京都国立博物館(京都市東山区)に新しい顔がお目見えした。れんが造りの本館に隣接した常設展示館が建て替え工事を終え、先ごろ「平成知新館」として再スタート。現在、オープン記念展「京(みやこ)へのいざない」が行われており、連日多くの人々で賑わっている。

    0
    続き

    海上自衛隊が戦没者遺骨137柱を初めて輸送

     ソロモン諸島のガダルカナル島で収集された戦没者遺骨を載せた海上自衛隊の練習艦隊が24日午前、東京・晴海埠頭(ふとう)に帰港した。海自艦艇が戦没者遺骨を持ち帰るのは初めて。

     ガダルカナル島は太平洋戦争の激戦地で、旧日本軍の約2万2000人が戦死した。厚生労働省によると、同島での遺骨収集は1954年度に始まり、これまでに約1万5200柱を収容している。

    0
    続き

    鷹、虎の勢いを止められるか? 投手陣がカギ

     プロ野球の日本シリーズは25日、甲子園で開幕する。1985年以来、29年ぶりの日本一を目指す阪神と、3年ぶりの頂点を狙うソフトバンクが対戦。24日は、それぞれが同球場で調整を行った。

     この日の監督会議で、シリーズを通して予告先発の採用を決定。第1戦は阪神がメッセンジャー、ソフトバンクがスタンリッジと発表された。

    0
    続き

    泉田新潟県知事「知見と教訓を全国へ発信」

     68人が死亡した新潟県中越地震から10年を迎えた23日、同県長岡市で県と長岡、小千谷など6市による合同追悼式が開かれ、遺族ら約750人が参列した。発生時刻の午後5時56分には、一時全村避難を余儀なくされた旧山古志村(現長岡市)で「希望の鐘」を鳴らし、住民らが黙とうをささげた。

    0
    続き

    4球団が有原を1位指名、日本ハムが交渉権

     プロ野球のドラフト(新人選択)会議が23日、東京都内で行われ、156キロの速球を投げる大型右腕の有原航平投手(早大)は4球団が1位指名し、抽選の末に日本ハムが交渉権を獲得した。同投手にはDeNA、広島、阪神も入札した。

    0
    続き

    「外国人に日本文化体験を」

     2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は22日、大会成功に向け全国の大学が連携して取り組む貢献策などについて話し合う地域巡回フォーラムのブロック大会を、福岡大(福岡市)で開催した。参加した学生や教員からは「海外から来る人がイベントなどで日本文化を体験すれば、日本の良さを知ってもらえる」(福岡教育大の女性教員)などの意見が出た。

    0
    続き

    三井不動産、歴史ある「福徳神社」を再建

     三井不動産は23日、東京・日本橋地区で進める都市再開発事業の一環として、地元で1000年以上の歴史がある「福徳神社」を再建したと発表した。同社は、2016年度には神社の隣接地に約1000平方メートルの広場「福徳の森(仮称)」も整備し、歴史や伝統を生かしながら日本橋のさらなる活性化を目指す。

    0
    続き

    浜松城に家康時代の堀跡、本丸近くで発見

     徳川家康が浜松城を本拠としていた時代に造らせたとみられる堀の跡が、本丸の南側で17日までに見つかった。発掘調査を行った浜松市によると、家康の居城時代の構造物が発見されたのは初めてという。

     市によると、浜松城は1570年に家康が築城し、17年間本拠地とした。その後、改修が繰り返され、築城当時の遺構は見つかっていなかった。

    0
    続き

    英キャサリン妃、妊娠発表後初めて公式の場に

     英国のウィリアム王子とキャサリン妃の夫妻は21日、英国を公式訪問したシンガポールのタン大統領夫妻をロンドン市内のホテルに出迎え、エリザベス女王が待つ歓迎式典の会場まで案内した。キャサリン妃が公式の場に姿を見せたのは、9月8日に第2子の妊娠を発表して以来初めて。

    0
    続き

    勇気のジャンパー、遺族の元へ

     御嶽山の噴火で死亡した愛知県豊田市の小学5年、長山照利さん(11)が発見時に着ていた登山用ジャンパーが22日、持ち主で同じ噴火で亡くなった横浜市中区の会社員近江屋洋さん(26)の遺族に届けられた。近江屋さんは噴火直後、長山さんと別の女性と3人で岩陰に隠れ、女性を介して長山さんにジャンパーを着せたという。

     長野県警の警察官が同日午前、横浜市栄区の近江屋さんの実家を訪れ、両親に手渡した。

    0
    続き

    「つらいと思ったことない、必ずいつかできる」

     青色発光ダイオード(LED)の開発でノーベル物理学賞の受賞が決まった天野浩名古屋大教授(54)が22日、下村博文文部科学相を表敬訪問した。天野さんは実験で失敗を繰り返したことについて、「つらいと思ったことは一度もない。必ずいつかはできると思ってやっていた」と話した。

    0
    続き

    吉野家、大ヒットの「牛すき鍋膳」40円値上げ

     牛丼チェーン大手の吉野家は22日、昨年12月から期間限定で半年間販売し大ヒットした「牛すき鍋膳」を、今年は今月29日に発売すると発表した。価格は並盛りで630円。牛肉など食材価格の高騰を踏まえ、4月の消費税増税後、5月末まで販売した590円からさらに40円値上げした。

    0
    続き