■連載一覧
  • 台湾総統選 吹いた蔡旋風
  • アメリカの選択 展望2020大統領選
  • 新春座談会 令和の外交と安保―待ったなし憲法改正
  • 米大統領選まで1年 トランプ政権の攻防
  • 2020/1/14
  • 2020/1/06
  • 2020/1/01
  • 2019/11/04
  • 2016 世界はどう動く-識者に聞く
  • 戦後70年 識者は語る
  • 2015 世界はどう動く-識者に聞く
  • 2014 世界はどう動く
  • 2016/1/04
  • 2015/8/09
  • 2015/1/07
  • 2014/1/06
  • 香港憤激 一国二制度の危機
  • 香港・中国返還20年 「一国二制度」の前途
  • 台湾に吹いた蔡英文旋風
  • ルポ・政権交代の攻防 台湾総統選
  • 二極化する香港 識者インタビュー
  • 香港誌「前哨」編集長 劉達文氏に聞く
  • 「雨傘革命」下の香港 揺れる一国二制度の行方
  • 揺れる香港 各派リーダーに聞く
  • 香港の普選運動 親中派民間団体代表の見方
  • 2019/7/04
  • 2017/7/01
  • 2016/1/18
  • 2015/12/26
  • 2015/7/12
  • 2014/11/21
  • 2014/11/14
  • 2014/11/06
  • 2014/7/08
  • 中国「一帯一路」最前線 バルカンに吹く風
  • 危機のアジア 識者に聞く
  • 南シナ海 強まる中国支配 安保専門家に聞く
  • ドゥテルテ大統領就任から3カ月 どこへ向かう比政権
  • 香港「自治」の行方 識者に聞く
  • 中華圏に浸透する同性婚
  • 中台関係の行方
  • 日米同盟と台湾 海洋安全保障の展望
  • 蔡英文時代の台湾 本土派路線のビジョンと課題
  • ASEANの夜明け アジアハイウエー7000キロルポ
  • 緊張 南シナ海
  • 中央アジア胎動 中国「新シルクロード」と日本の戦略
  • “政熱経熱”の中韓
  • 新QDRと米中軍事バランス
  • 新グレートゲーム・幻想だった中国の平和的台頭
  • 新グレートゲーム・中国南進の海
  • 2018/8/20
  • 2018/1/04
  • 2017/7/26
  • 2016/9/21
  • 2016/8/17
  • 2016/7/26
  • 2016/6/03
  • 2016/5/31
  • 2016/5/19
  • 2016/3/22
  • 2015/11/18
  • 2015/10/14
  • 2015/9/07
  • 2014/3/31
  • 2014/2/14
  • 2013/4/18
  • ムスリム同胞団とアラブ モハメド・F・ファラハト氏に聞く
  • 多難な年明けのトルコ
  • EUと難民 UNHCRウィーン事務所報道官に聞く
  • ロシアのシリア内戦介入 アルアハラム財団事務局長に聞く
  • 2017/9/01
  • 2016/1/30
  • 2015/12/11
  • 2015/11/13
  • 新閣僚インタビュー
  • 令和参院選 注目区を行く
  • 大阪G20サミット焦点
  • 地方創生・少子化対策 首長は挑む
  • 新閣僚に聞く
  • 懸案にどう挑む 第4次安倍改造内閣
  • 「赤旗」役所内勧誘の実態
  • 憲法改正 私はこう考える
  • 衆院選大勝 安倍政権への提言
  • 2017衆院選 国難と選択
  • 新閣僚に聞く
  • 第3次改造内閣 信頼回復へ始動
  • ’17首都決戦
  • 施行から70年 憲法改正を問う
  • どうなる「民共協力」 27回共産党大会の焦点
  • 蓮舫民進 疑問の船出
  • 新閣僚に聞く
  • 「立憲主義」について
  • 再改造内閣 始動
  • 安倍政権 新たな挑戦
  • 16参院選 注目区を行く
  • 伊勢志摩サミット
  • 憲法改正 ここが焦点
  • 筆坂元日本共産党ナンバー3と田村自民党政務調査会審議役が対談
  • 第3次安倍改造内閣スタート
  • 詳解 集団的自衛権 安保法制案の合憲性
  • 衆院選 自公圧勝 ~課題と展望~
  • ’14衆院選 注目区を行く
  • 第2次安倍改造内閣スタート
  • 日米首脳会談 成果と課題
  • 2019/10/08
  • 2019/7/11
  • 2019/6/24
  • 2019/6/12
  • 2018/10/25
  • 2018/10/04
  • 2018/3/30
  • 2018/2/15
  • 2017/10/25
  • 2017/10/16
  • 2017/9/07
  • 2017/8/06
  • 2017/6/27
  • 2017/4/26
  • 2017/1/09
  • 2016/9/17
  • 2016/9/02
  • 2016/8/22
  • 2016/8/04
  • 2016/7/12
  • 2016/6/30
  • 2016/5/23
  • 2016/4/25
  • 2016/4/04
  • 2015/10/08
  • 2015/8/06
  • 2014/12/16
  • 2014/12/07
  • 2014/9/05
  • 2014/4/26
  • '18沖縄県知事選ルポ
  • 歪められた沖縄戦史 慶良間諸島「集団自決」の真実
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第2部 自衛隊配備へ動く石垣島
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第1部 与那国島・陸自駐屯地
  • 激震・翁長県政 「オール沖縄」の凋落
  • 普天間基地移設 経緯の検証と提言
  • 「援護法」に隠された沖縄戦の真実
  • 2018/9/25
  • 2018/4/07
  • 2016/10/31
  • 2016/10/12
  • 2016/1/26
  • 2015/10/01
  • 2013/7/08
  • 何処へゆく韓国 「親北反日」の迷路
  • 金正恩体制を斬る 太永浩・元駐英北朝鮮公使に聞く
  • 迷走する北非核化
  • 平壌共同宣言の波紋
  • どうなる米朝首脳会談
  • 検証 南北首脳会談
  • どう見る北の脅威
  • 北暴走 揺れる韓国
  • どう見る北の脅威
  • 北朝鮮 制裁の現実
  • どう対処 北の脅威 米有識者に聞く
  • 9年ぶり左派政権 文在寅大統領の韓国
  • 弾劾の波紋 漂流する韓国政治
  • 検証・金正恩統治5年
  • どこへ行く混迷・韓国 国政介入事件の深層
  • どう見る金正恩体制 日韓専門家対談
  • 迎撃ミサイル配備 韓国の決断
  • 3代世襲“完成” 北朝鮮第7回党大会
  • 検証 元料理人 藤本氏の再訪朝
  • 韓国総選挙ショック
  • 日韓国交正常化50年 識者に聞く
  • どうする拉致解決 日朝ストックホルム合意1年
  • 日韓国交正常化50年 「嫌韓」「反日」を越えて
  • 張成沢氏失脚 北で何が起きたか
  • 2019/7/18
  • 2019/2/19
  • 2018/12/26
  • 2018/9/26
  • 2018/5/23
  • 2018/5/01
  • 2018/2/13
  • 2017/9/21
  • 2017/9/19
  • 2017/6/26
  • 2017/5/17
  • 2017/5/11
  • 2017/3/15
  • 2016/12/27
  • 2016/12/05
  • 2016/8/24
  • 2016/7/20
  • 2016/5/10
  • 2016/4/29
  • 2016/4/15
  • 2015/6/22
  • 2015/5/11
  • 2015/2/05
  • 2013/12/10
  • 待ったなし地球温暖化対策
  • 環境先進国フランスの挑戦
  • 迫る気候変動の脅威 どうする大災害への備え
  • 2016/1/02
  • 2015/10/07
  • 2015/9/21
  • 米中新冷戦 第2部 中国・覇権への野望
  • 米中新冷戦 第1部「幻想」から覚めた米国
  • 検証’18米中間選挙
  • 米国の分断 第3部 「自虐主義」の源流
  • 米国の分断 第2部 反米・容共の風潮
  • 米国の分断 第1部 断罪される偉人たち
  • 「米国第一」を問う トランプを動かす世界観
  • トランプのアメリカ 就任から1年
  • トランプVSリベラル・メディア
  • 「情報戦争」時代と米国
  • 米軍再建への課題-元上級将校の提言
  • トランプ政権始動
  • トランプ大統領の衝撃 米国と世界はどこに向かう
  • トランプvsヒラリー 米大統領選まで1カ月
  • オバマのLGBT外交 米国と途上国の「文化戦争」
  • トランプVSヒラリー 米大統領選まで3カ月
  • オバマ外交と次期米大統領の課題
  • 2016年米大統領選まで1年
  • 再考 オバマの世界観
  • オバマの対宗教戦争・第1部
  • オバマの対宗教戦争・第2部
  • 2019/1/16
  • 2019/1/07
  • 2018/11/11
  • 2018/10/15
  • 2018/7/18
  • 2018/5/08
  • 2018/3/12
  • 2018/1/18
  • 2017/12/21
  • 2017/4/03
  • 2017/2/28
  • 2017/1/22
  • 2016/11/11
  • 2016/10/08
  • 2016/9/26
  • 2016/8/06
  • 2016/6/14
  • 2015/11/08
  • 2015/7/06
  • 2013/8/05
  • 2013/9/30
  • JAXA宇宙探査計画
  • 2015/12/24
  • フォト rss

    クララとヨーゼフ、時空を超えた出会い

     クララ・シューマンの生誕200年を記念して、「クララ・シューマンのピアノとヨアヒムのバイオリン 時空を超えた出会い」と題したコンサートを9月13日(金)東京都千代田区紀尾井町6番5号 紀尾井ホールで開催する。

     19世紀を代表する音楽家としてクララ(1819~96)とヨーゼフ・ヨアヒム(1831~1907)は生涯を通じた友人として親交を深めたことで知られる。

    3
    続き

    ラグビーW杯前に、世界の選手の博多人形が話題

     ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会を前に、世界の出場チームの選手をイメージした博多人形が福岡県庁の物産観光展示室「福岡よかもんひろば」に登場した。福岡は開催都市の一つ。

     出場20カ国の各チームのユニホーム姿をイメージして、博多人形師の鶴田加奈子さんが制作。「伝統工芸の持つ力を感じて、多くの人に応援してもらいたい」との思いを込めて、高さ約8センチの人形を丁寧に仕上げた。

    4
    続き

    どんな未来が見える? 自分のアイデアを試す

     ベルリンに新設された未来をテーマにした施設で、ロボットに見入る女性。

     5日に一般公開の施設は展示のほか、公開討論や訪れた人が自分のアイデアを試す場などを提供する。

    3
    続き

    池江璃花子選手、白血病公表後初めて公の場に

     白血病で競技を離れ、治療に専念している競泳女子の池江璃花子選手(19)が6日、日本学生選手権が行われている東京・辰巳国際水泳場を訪れ、所属する日大の応援をした。2月12日に病気を公表してからは、初めて公の場に姿を見せた。池江選手は今春、日大スポーツ科学部に入学し、水泳部に所属している。

    3
    続き

    リーチ主将「特別な思いで戦っていきたい」

     20日開幕のラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会に出場する日本代表が7日、東京都内で記者会見に臨んだ。ジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチは「皆さんが誇れるチームになっていきたい。ベストを尽くす」と抱負を述べた。

     日本ラグビー協会の森重隆会長は「目標はベスト8。きのう(6日)の南アフリカ戦はミスがあったが、2週間で修正して本番に臨んでもらいたい」と激励した。

    4
    続き

    事故発生から2日、京急が全線で運転を再開

     横浜市神奈川区の京急線踏切で8両編成の快特列車がトラックと衝突、脱線した事故で、京浜急行電鉄は7日午後1時すぎ、運休が続いていた京急川崎―横浜駅間の上下線で運転を再開した。脱線した3両を含む車両を現場から搬出し、2日ぶりに全線での運行が再開された。

    3
    続き

    アデレードの家族を突然襲う正体不明の家族

     1986年、カリフォルニア州サンタクルーズ。子供だったアデレードは両親とビーチの遊園地へと出掛けた。ふとしたきっかけで、迷子になってしまい、いつの間にかビジョン・クエストというミラー・ハウスに迷い込んだ。ミラーに映った姿は自分とそっくりな少女だった。

    3
    続き

    「何回も優勝したい」、朝乃山に優勝額を贈呈

     大相撲秋場所初日を翌日に控えた7日、東京・両国国技館に新たに掲げられる優勝額の贈呈が行われた。5月の夏場所で初優勝した朝乃山は7月の名古屋場所優勝の鶴竜と出席。「これが国技館に飾られるのはうれしい。あと1回じゃなく何回も優勝したい」と喜びを口にした。

     名古屋場所は自己最高位の東前頭筆頭で7勝8敗と負け越しており、「今場所こそ」の思いは強い。

    3
    続き

    愛され続ける、モンゴメリ作の「赤毛のアン」

     L・M・モンゴメリ作の世界的なベストセラー小説「赤毛のアン」。文化の異なる日本でも長年愛され続ける背景や、作者の人物像の一端を、モンゴメリの孫らがインタビューで語った。

    3
    続き

    結果示したエース、千賀がノーヒットノーラン

     ソフトバンクのエース千賀は、試合前まで自身3連敗中だった。全て3連戦の大事な初戦で喫した黒星。それだけに「カードの頭、そろそろいきたい」。静かに闘志を燃やして上がったマウンドで快挙を成し遂げた。

    3
    続き

    宮内庁、調度品「高御座」の組み立て作業公開

     10月22日の「即位礼正殿の儀」で使われる調度品「高御座」の組み立て作業の様子が6日、皇居・宮殿「松の間」で報道陣に公開された。組み立ては手作業で行われ、9月末までに終わる見通し。

     高御座は即位礼正殿の儀の際に天皇陛下が上がられ、即位したことを国内外に宣言される場。皇后陛下が使われる「御帳台」とともに昨年9月、京都御所(京都市)の紫宸殿から皇居に陸上輸送された。

    3
    続き

    日本の酒をインドに、日本の9蔵元がイベント

     経済成長が進むインドの首都ニューデリーの日本大使館で4日、日本酒や焼酎などをインド人の流通業者やホテル関係者に紹介し、普及を図るイベントが開かれた。3回目の今年は、日本から九つの蔵元が参加し、参加者と商談を進める姿が会場のあちこちで見られた。

    3
    続き

    北海道で発見された「むかわ竜」新種に認定

     北海道大学などの研究チームは、北海道むかわ町で発見されたハドロサウルス科の恐竜化石(通称=むかわ竜)がこのほど新属新種に認定されたと発表した。これを受け、特別展「恐竜博2019」を開催中の国立科学博物館(東京・上野)で4日、記者会見が行われ、学名が「カムイサウルス・ジャポニクス」と命名された。

    5
    続き

    制作者の「生きた証し」、京アニ新作が完成

     アニメ制作会社「京都アニメーション」の新作映画「ヴァイオレット・エヴァーガーデン外伝-永遠と自動手記人形-」が6日、全国で公開される。

     同作品は35人が犠牲となった7月18日の放火殺人事件の前日に完成した。同社は公開に先立つ4日、代理人弁護士を通じ「災禍に見舞われたスタッフを含め、制作に参加した全員の生きた証しです」とのコメントを出した。

    3
    続き

    9割超正答、AIで野生チンパンジーの顔識別

     人工知能(AI)の深層学習(ディープラーニング)という手法を使い、野生のチンパンジーの録画映像から個体の顔を9割以上の正答率で識別することができたと、京都大などの研究グループが発表した。論文が5日、米科学誌「サイエンス・アドバンシズ」の電子版に掲載される。

    4
    続き

    間もなく収穫、たわわに空中で実るカボチャ

     収穫を迎え、たわわに空中で実るカボチャ(北海道長沼町)。岩見沢市の「新生商事」が「空飛ぶパンプキン」と名付けて開発した。

     地面から離して実らせるため変形や変色が少なく、日光が均一に当たり色鮮やかに育つという。

     ハウス2棟に4種類、約1700個が実り、「今年は天候に恵まれ、出来は上々」と栽培した生田昇さん(39)は胸を張る。9月上旬に収穫が始まり、東京などの市場に出回る。

    3
    続き

    9000個のココナツで作られたヒンズー教の神様

     インド南部ベンガルールで、ゾウの頭を持つヒンズー教の神様ガネーシャの巨大な像が制作され、8月31日に仕上げが行われた。

     ココナツで作られ、使用された実の数は実に9000個、高さは30フィート(約9メートル)にもなる。近く開催されるガネーシャ・フェスティバルでお披露目される。

    3
    続き

    Show Must Go On ジャニー喜多川さんお別れの会

     SMAPや嵐など多くの男性アイドルを育て、7月に87歳で死去したジャニーズ事務所社長、ジャニー喜多川さんのお別れの会が4日、東京都文京区の東京ドームで行われた。

     「関係者の部」には所属タレントや郷ひろみさんら同事務所OB、友人らが参列。ステージを模した祭壇には遺影やギネス世界記録の認定証などが飾られ、アイドルたちのデビュー曲や喜多川さんがプロデュースしたステージ映像などが流された。

    2
    続き

    ブルーインパルスが「カラースモーク」試験実施

     航空自衛隊松島基地(宮城県)所属の曲技飛行チーム、ブルーインパルスが4日、使用を中止している「カラースモーク」の試験を実施した。空自は、飛行が検討されている2020年東京五輪での使用再開に向け、研究を続けている。

    3
    続き

    五輪を控えスポーツ玩具が続々、知育玩具も充実

     年間で最もおもちゃが売れる12月のクリスマス商戦に向け、メーカーと小売業者が商談を行う「クリスマスおもちゃ見本市2019」が4日、東京都内で始まった。9月に開幕するラグビーW杯や来年の東京五輪を控え、スポーツに関するおもちゃが次々に登場。来年度から小学校で必修となるプログラミング教育をにらみ、知育玩具の品ぞろえも充実している。

    2
    続き

    衛星に搭載される「ガンダム」の模型を公開

     2020年の東京五輪・パラリンピックに向け、大会組織委員会と宇宙航空研究開発機構(JAXA)などがアニメ「機動戦士ガンダム」の模型を載せた人工衛星を宇宙に放出する計画で、宇宙飛行士の野口聡一さんと金井宣茂さんが4日午後、模型を製造するバンダイホビーセンター(静岡市)を訪れた。

    2
    続き

    恐竜も避難、ハリケーン「ドリアン」に備える

     30日、米南部フロリダ州デイビーの自然公園で、ハリケーン「ドリアン」に備え、大型肉食恐竜「アロサウルス」の模型を移動させるスタッフ。

     ドリアンは9月2日にフロリダに上陸する恐れがあり、住民は食料や飲み水の確保、住宅の補強、避難の準備などに追われている。

    2
    続き

    18年間相撲一筋、横綱白鵬関が日本国籍を取得

     大相撲で歴代最多42度優勝の横綱白鵬関(34)=本名ムンフバト・ダバジャルガル、モンゴル出身、宮城野部屋=が日本国籍を取得した。3日付の官報に告示された。

    2
    続き