«
»

フォト rss

3週間ぶり、ジョンソン英首相が職務に復帰

 新型コロナウイルス感染のため療養していたジョンソン英首相が27日、約3週間ぶりに職務復帰する。感染防止のための全土ロックダウン(都市封鎖)6週目の英国では、感染が依然深刻な状況にある一方、経済活動再開を求める声も強まっており、首相は復帰早々「封鎖をめぐるジレンマ」(ガーディアン紙)に直面する。

11
続き

阪神・福留孝介外野手、サプライズ祝福に笑顔

 球界最年長の阪神・福留孝介外野手が26日、43歳の誕生日を迎えた。甲子園球場で行われた自主練習前に坂本誠志郎捕手が手作りしたケーキを贈られるなど、サプライズ演出に思わず笑顔。「頑張ります」と短い言葉で抱負を述べた。

11
続き

運動不足解消のためゾウが無観客でショーを行う

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため臨時休園中の「市原ぞうの国」(千葉県市原市)では26日、ゾウの運動不足解消に無観客でショーを行い、その様子をSNSで公開している。

 担当の佐々木麻衣さんは「ずっとすみかにいるのは動物たちにも大きなストレスになってしまう。ネットで応援メッセージをもらい力になっているが、早く収まってショーを見に来てもらいたい」。

12
続き

目標は2万着、ポリ袋で医療用の代替ガウン作製

 新型コロナウイルス感染拡大で医療用ガウンが大幅に不足する中、大阪府豊中市では、市職員がポリ袋を使った代替ガウンを作製している。1日に約1300着が作られており、5月1日までに2万着の作製を目指している。

12
続き

酒造メーカーが高濃度アルコールの販売を始める

 消毒用アルコールの不足を受けてこのほど、山梨県大月市の笹一酒造は高アルコール度数の商品「笹一アルコール77」(500ミリリットル、税抜き1200円)の製造販売を始めた。

 消毒液の代替品として手指の消毒に使用可能で、同社の天野怜社長(41)は「酒造メーカーとして少しでも社会貢献をしたい」と話す。

12
続き

ハワイ・キラウエア火山噴火のきっかけは?

 米ハワイ島のキラウエア火山で2018年5月に起きた噴火はその前の記録的な大雨がきっかけになった可能性があると米マイアミ大の研究チームが26日までに英科学誌ネイチャー電子版に発表した。山体の地下1~3キロでは岩石の隙間の圧力が過去約50年間で最も高くなったと推定。マグマが移動しやすくなり、噴火につながったと考えられるという。

12
続き

同志社大学、新学期から当面はオンラインで授業

 新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、京都市上京区の同志社大学では当面ネットを使って授業を行うことを決めた。

 同大学に通う調桂太さんは高校時代からスマホのアプリで勉強をしていてオンライン授業に抵抗がない。が、「慌ててパソコンを買ったり、ネット環境が整っていない友達もいる」と話す。家族とは週1回、ビデオ通話で近況を話し合っている。

16
続き

英国の「希望の象徴」、99歳が英チャートで首位

 英国の退役軍人の99歳男性が歌った医療従事者への応援歌が、24日発表の英音楽シングルチャートで週間首位を獲得した。史上最高齢の記録を大幅に更新し、新型コロナウイルスの感染拡大が続く英国の「希望の象徴」となっている。

 男性は中部ベドフォードシャー州のトム・ムーアさん。売り上げは全額を国営医療機関「国民保健サービス(NHS)」に寄付する。

13
続き

香港の「禁書」書店が台湾・台北で復活

 中国本土で「禁書」とされる書籍を扱っていた香港の「銅鑼湾書店」が25日、台北で復活した。同書店は、店長の林栄基氏が2015年に中国当局に身柄を拘束されたことで、営業停止を余儀なくされた。林氏は報道陣の取材に「台湾は香港人にとって最後のとりでだ。香港人を代表して台湾に感謝する」と述べた。

14
続き

中東のイスラム圏、ラマダンが各地で始まる

 サウジアラビアなど中東のイスラム圏で24日、預言者ムハンマドが神(アラー)の啓示を受けた最も神聖な月とされるラマダン(断食月)が始まった。5月下旬までの1カ月間は信仰心が高まり、多くのイスラム教徒は集団で礼拝を行うが、今年は新型コロナウイルスで一変。各国で礼拝所が閉鎖されるなど、感染封じ込めへの対策も強化されている。

13
続き

全日本空手道連盟、ロゴ変更で防止策を呼び掛け

 全日本空手道連盟が公式ツイッターで、新型コロナウイルスの感染拡大防止策をユーモアを交えて発信している。横並びの3人が蹴り技をしている連盟のロゴマークを変更し、真ん中の人物を削除して「2m」と距離を表示。「密だったので解消しました」とつづり、他人と一定の距離を取るよう呼び掛けた。

 外出自粛を促すため、「おうち」の文字とともに1人だけが蹴り技をしているデザインも作製。

12
続き

プロ野球ロッテ、千葉県に簡易雨具1450着寄贈

 プロ野球ロッテは22日、本拠地を置く千葉県の新型コロナウイルス感染症対策本部に対し、医療資材用としてポンチョタイプの簡易雨具1450着を寄贈すると発表した。

 ゾゾマリンスタジアム(千葉市)の年間席所有者が試合中の降雨時に受け取れる雨具の在庫から、一部を提供する。

 コロナ感染拡大で千葉県内でも医療用ガウンが不足していることから、球団が寄贈を申し出た。今後も依頼があれば追加支援を検討するという。

12
続き

GWを控え、観光地やキャンプ場で対応に苦慮

 ゴールデンウイーク(GW)を直前に控え、例年多くの人でにぎわう各地の観光地やキャンプ場が新型コロナウイルスへの対応に苦慮している。感染防止のため都市部からの人の流れを抑制しようと、自治体は公営駐車場の利用を停止。長野県松本市の上高地は地域一帯を事実上封鎖した。

12
続き

「ステイホーム」でピッチの興奮がよみがえる

 新型コロナウイルスの猛威によって、サッカーボールを蹴る音が日常から消える中、Jリーグはこのほどeスポーツイベント「eJリーグ・オンラインチャレンジカップ」を開催。「ステイホーム」でピッチの興奮がよみがえった。

11
続き

「#エール飯」や給食用食品通販サイトが人気

 新型コロナウイルスの影響で苦境にある飲食店や事業者を救おうと、インターネットを通じた支援の取り組みが広がりつつある。テークアウトできる飲食店の情報を共有する「エール飯」のほか、使われなかった給食用食品を買える通販サイトも登場し、売り上げの維持に貢献している。

11
続き

福知山線脱線事故の遺族「連携で安全を守って」

 「彼らが上に立てば、いつかJRも変わるんじゃないか」。JR西日本では、福知山線脱線事故の後に入社した社員が全体の半数を超えた。事故で当時18歳だった次男を失った上田弘志さん(65)は「若手が『会社を変えるんや』という強い思いを持っている」と感じるようになったという。

13
続き

八郎潟干拓地で菜の花と桜が同時に見頃を迎える

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、広大な農地をもつ秋田県大潟村でもホテルや干拓博物館、生態系公園の熱帯観賞温室などが休業しているが、菜の花と桜を同時に見ようと車の中から楽しむ家族連れが見られた。

13
続き

西村担当相が提案、来月2~10日を「連休化」

 西村康稔経済再生担当相ら4閣僚は24日、中西宏明経団連会長ら経済団体、労働組合のトップとテレビ会議を開き、新型コロナウイルスの封じ込めに向けたゴールデンウイーク(GW)期間中の外出抑制を要請した。西村氏は「GW後の(5月)7日と8日も連続休暇とすることも含めて協力をお願いしたい」と述べ、本来の5連休(2~6日)を10日までの9連休に拡大して出勤の機会を減らすことを提案した。

15
続き

巨人軍の原監督、坂本ら5人が都に5千万円寄付

 プロ野球巨人は24日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、原辰徳監督、阿部慎之助2軍監督、坂本勇人内野手、丸佳浩外野手、菅野智之投手の5人が医療支援として東京都に計5000万円(各1000万円)を寄付したと発表した。3選手の発案に原監督、阿部2軍監督が賛同した。

14
続き

全国初、休業要請に応じないパチンコ店6店公表

 大阪府は24日、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、府の休業要請に応じなかったパチンコ店6店を公表した。店名公表は、新型インフルエンザ対策特別措置法45条に基づくもので、全国で初めて。国が23日に都道府県向けに通知した、事業者名公表に関するガイドライン(指針)を踏まえた。

14
続き

5人に1人に抗体、NY州で感染歴を検査

 米国で新型コロナウイルスの感染が最も深刻な東部ニューヨーク州のクオモ知事は23日の記者会見で、今週、州内の3000人を対象に実施したウイルスの感染歴を調べる抗体検査の暫定結果を発表し、13・9%が陽性だったと明らかにした。感染が集中するニューヨーク市では21・2%に上った。

15
続き

使用済みのドラム缶や古タイヤ、廃物を芸術に

 ハノイの通りに並ぶカラフルな円柱形のオブジェ。

 環境問題を考える「地球の日」を22日に控え、使用済みのドラム缶や古タイヤなどを再利用した16の芸術作品が街を彩った。

15
続き

今年初、野生下のトキのペアにひなが誕生

 環境省は24日、新潟県佐渡島の野生下で暮らす国の特別天然記念物トキのペア2組に、それぞれ1羽のひなが誕生したと発表した。今年初めての自然界でのふ化で、2012年から9年連続。

 ひなが生まれたのは、島根県の飼育施設で生まれた7歳の雄と野生下で生まれた5歳の雌のペア。もう1組は、野生下で生まれた6歳の雄と佐渡島内の飼育施設で生まれた6歳の雌。

15
続き