■連載一覧
  • 何処へゆく韓国 「親北反日」の迷路
  • 令和参院選 注目区を行く
  • 2019/7/18
  • 2019/7/11
  • 2016 世界はどう動く-識者に聞く
  • 戦後70年 識者は語る
  • 2015 世界はどう動く-識者に聞く
  • 2014 世界はどう動く
  • 2016/1/04
  • 2015/8/09
  • 2015/1/07
  • 2014/1/06
  • 香港憤激 一国二制度の危機
  • 香港・中国返還20年 「一国二制度」の前途
  • 台湾に吹いた蔡英文旋風
  • ルポ・政権交代の攻防 台湾総統選
  • 二極化する香港 識者インタビュー
  • 香港誌「前哨」編集長 劉達文氏に聞く
  • 「雨傘革命」下の香港 揺れる一国二制度の行方
  • 揺れる香港 各派リーダーに聞く
  • 香港の普選運動 親中派民間団体代表の見方
  • 2019/7/04
  • 2017/7/01
  • 2016/1/18
  • 2015/12/26
  • 2015/7/12
  • 2014/11/21
  • 2014/11/14
  • 2014/11/06
  • 2014/7/08
  • 中国「一帯一路」最前線 バルカンに吹く風
  • 危機のアジア 識者に聞く
  • 南シナ海 強まる中国支配 安保専門家に聞く
  • ドゥテルテ大統領就任から3カ月 どこへ向かう比政権
  • 香港「自治」の行方 識者に聞く
  • 中華圏に浸透する同性婚
  • 中台関係の行方
  • 日米同盟と台湾 海洋安全保障の展望
  • 蔡英文時代の台湾 本土派路線のビジョンと課題
  • ASEANの夜明け アジアハイウエー7000キロルポ
  • 緊張 南シナ海
  • 中央アジア胎動 中国「新シルクロード」と日本の戦略
  • “政熱経熱”の中韓
  • 新QDRと米中軍事バランス
  • 新グレートゲーム・幻想だった中国の平和的台頭
  • 新グレートゲーム・中国南進の海
  • 2018/8/20
  • 2018/1/04
  • 2017/7/26
  • 2016/9/21
  • 2016/8/17
  • 2016/7/26
  • 2016/6/03
  • 2016/5/31
  • 2016/5/19
  • 2016/3/22
  • 2015/11/18
  • 2015/10/14
  • 2015/9/07
  • 2014/3/31
  • 2014/2/14
  • 2013/4/18
  • ムスリム同胞団とアラブ モハメド・F・ファラハト氏に聞く
  • 多難な年明けのトルコ
  • EUと難民 UNHCRウィーン事務所報道官に聞く
  • ロシアのシリア内戦介入 アルアハラム財団事務局長に聞く
  • 2017/9/01
  • 2016/1/30
  • 2015/12/11
  • 2015/11/13
  • 大阪G20サミット焦点
  • 地方創生・少子化対策 首長は挑む
  • 新閣僚に聞く
  • 懸案にどう挑む 第4次安倍改造内閣
  • 「赤旗」役所内勧誘の実態
  • 憲法改正 私はこう考える
  • 衆院選大勝 安倍政権への提言
  • 2017衆院選 国難と選択
  • 新閣僚に聞く
  • 第3次改造内閣 信頼回復へ始動
  • ’17首都決戦
  • 施行から70年 憲法改正を問う
  • どうなる「民共協力」 27回共産党大会の焦点
  • 蓮舫民進 疑問の船出
  • 新閣僚に聞く
  • 「立憲主義」について
  • 再改造内閣 始動
  • 安倍政権 新たな挑戦
  • 16参院選 注目区を行く
  • 伊勢志摩サミット
  • 憲法改正 ここが焦点
  • 筆坂元日本共産党ナンバー3と田村自民党政務調査会審議役が対談
  • 第3次安倍改造内閣スタート
  • 詳解 集団的自衛権 安保法制案の合憲性
  • 衆院選 自公圧勝 ~課題と展望~
  • ’14衆院選 注目区を行く
  • 第2次安倍改造内閣スタート
  • 日米首脳会談 成果と課題
  • 2019/6/24
  • 2019/6/12
  • 2018/10/25
  • 2018/10/04
  • 2018/3/30
  • 2018/2/15
  • 2017/10/25
  • 2017/10/16
  • 2017/9/07
  • 2017/8/06
  • 2017/6/27
  • 2017/4/26
  • 2017/1/09
  • 2016/9/17
  • 2016/9/02
  • 2016/8/22
  • 2016/8/04
  • 2016/7/12
  • 2016/6/30
  • 2016/5/23
  • 2016/4/25
  • 2016/4/04
  • 2015/10/08
  • 2015/8/06
  • 2014/12/16
  • 2014/12/07
  • 2014/9/05
  • 2014/4/26
  • '18沖縄県知事選ルポ
  • 歪められた沖縄戦史 慶良間諸島「集団自決」の真実
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第2部 自衛隊配備へ動く石垣島
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第1部 与那国島・陸自駐屯地
  • 激震・翁長県政 「オール沖縄」の凋落
  • 普天間基地移設 経緯の検証と提言
  • 「援護法」に隠された沖縄戦の真実
  • 2018/9/25
  • 2018/4/07
  • 2016/10/31
  • 2016/10/12
  • 2016/1/26
  • 2015/10/01
  • 2013/7/08
  • 金正恩体制を斬る 太永浩・元駐英北朝鮮公使に聞く
  • 迷走する北非核化
  • 平壌共同宣言の波紋
  • どうなる米朝首脳会談
  • 検証 南北首脳会談
  • どう見る北の脅威
  • 北暴走 揺れる韓国
  • どう見る北の脅威
  • 北朝鮮 制裁の現実
  • どう対処 北の脅威 米有識者に聞く
  • 9年ぶり左派政権 文在寅大統領の韓国
  • 弾劾の波紋 漂流する韓国政治
  • 検証・金正恩統治5年
  • どこへ行く混迷・韓国 国政介入事件の深層
  • どう見る金正恩体制 日韓専門家対談
  • 迎撃ミサイル配備 韓国の決断
  • 3代世襲“完成” 北朝鮮第7回党大会
  • 検証 元料理人 藤本氏の再訪朝
  • 韓国総選挙ショック
  • 日韓国交正常化50年 識者に聞く
  • どうする拉致解決 日朝ストックホルム合意1年
  • 日韓国交正常化50年 「嫌韓」「反日」を越えて
  • 張成沢氏失脚 北で何が起きたか
  • 2019/2/19
  • 2018/12/26
  • 2018/9/26
  • 2018/5/23
  • 2018/5/01
  • 2018/2/13
  • 2017/9/21
  • 2017/9/19
  • 2017/6/26
  • 2017/5/17
  • 2017/5/11
  • 2017/3/15
  • 2016/12/27
  • 2016/12/05
  • 2016/8/24
  • 2016/7/20
  • 2016/5/10
  • 2016/4/29
  • 2016/4/15
  • 2015/6/22
  • 2015/5/11
  • 2015/2/05
  • 2013/12/10
  • 待ったなし地球温暖化対策
  • 環境先進国フランスの挑戦
  • 迫る気候変動の脅威 どうする大災害への備え
  • 2016/1/02
  • 2015/10/07
  • 2015/9/21
  • 米中新冷戦 第2部 中国・覇権への野望
  • 米中新冷戦 第1部「幻想」から覚めた米国
  • 検証’18米中間選挙
  • 米国の分断 第3部 「自虐主義」の源流
  • 米国の分断 第2部 反米・容共の風潮
  • 米国の分断 第1部 断罪される偉人たち
  • 「米国第一」を問う トランプを動かす世界観
  • トランプのアメリカ 就任から1年
  • トランプVSリベラル・メディア
  • 「情報戦争」時代と米国
  • 米軍再建への課題-元上級将校の提言
  • トランプ政権始動
  • トランプ大統領の衝撃 米国と世界はどこに向かう
  • トランプvsヒラリー 米大統領選まで1カ月
  • オバマのLGBT外交 米国と途上国の「文化戦争」
  • トランプVSヒラリー 米大統領選まで3カ月
  • オバマ外交と次期米大統領の課題
  • 2016年米大統領選まで1年
  • 再考 オバマの世界観
  • オバマの対宗教戦争・第1部
  • オバマの対宗教戦争・第2部
  • 2019/1/16
  • 2019/1/07
  • 2018/11/11
  • 2018/10/15
  • 2018/7/18
  • 2018/5/08
  • 2018/3/12
  • 2018/1/18
  • 2017/12/21
  • 2017/4/03
  • 2017/2/28
  • 2017/1/22
  • 2016/11/11
  • 2016/10/08
  • 2016/9/26
  • 2016/8/06
  • 2016/6/14
  • 2015/11/08
  • 2015/7/06
  • 2013/8/05
  • 2013/9/30
  • JAXA宇宙探査計画
  • 2015/12/24
  • フォト rss

    飄々とした演技で、圧倒的な存在感を示す

     ドイツ・ミュンヘン。酒に溺れ仕事も家族も失ったカール(ゴロ・オイラー)は、離婚した妻と娘に会うために妻の家に行ったのだが、酔っていたカールはたたき出され、自分の家に戻る。

     ある日、突然、玄関の呼び鈴が鳴る。扉を開けるとユウ(入月絢)と名乗る日本人女性が立っていた。父親のルディ(エルマー・ウェッパー)と関わりがあるようだが、カールにはうっすらとした記憶しかない。

    3
    続き

    JR東海、リニア新幹線名古屋駅新設工事公開

     JR東海は8日未明、リニア中央新幹線(2027年開業予定)の名古屋駅新設工事の現場を報道公開した。在来線線路に掘削工事用の鉄製桁を設置する作業が続いており、20年度中には完了する見通し。

     中央新幹線名古屋駅は在来線と東海道新幹線の線路下(地下30メートル)を東西に交差する形で新設される。工事は在来線部分の中央東工区と新幹線部分の中央西工区に分けて16年12月から進めている。

    1
    続き

    200万本のヒマワリが北の大地の短い夏を彩る

     北海道北竜町の「ひまわりの里」で約200万本のヒマワリが見頃を迎え、北の大地の短い夏を彩っている。同町の「ひまわり観光センター」によると、今年は雨が少なかった影響で背丈は低いが、鮮やかな黄色の花に育ったという。

    1
    続き

    光ったスピードと防御、日本が3戦全勝で優勝

     リーチと福岡のトライなどで17-0とリードしてから、日本の動きがおかしくなった。スクラムや密集で反則を重ね、7点差まで追い上げられて前半終了。流れは相手に傾きかけていた。

     しかし、後半開始早々にスピードを発揮して勢いを取り戻す。ラインアウトを起点に左右に展開し、SO田村の横に走り込んだFB山中がパスを受け、ゴール下にトライ。

    1
    続き

    五輪へ向け道路標識を外国人にも分かりやすく

     国土交通省は、2020年東京五輪・パラリンピックを1年後に控え、道路標識の英語表記を全国で統一する。原則として、観光パンフレットや国土地理院作成の地図などと整合させる。五輪に伴うインバウンド(訪日外国人旅行者)の増加に備え、外国人にも分かりやすく案内するのが目的だ。

    1
    続き

    漫画家・水木しげるの世界を体感できるイベント

     「ゲゲゲの鬼太郎」などで知られる漫画家・水木しげるさんの描き出した妖怪たちを通じて、妖怪たちの世界を体感できるイベント「ゲゲゲの妖怪100物語」(主催・バンダイ)が10日、東京・東池袋の池袋サンシャインシティで始まった。

     会場では、暗い部屋で何者かのうごめく音だけが聞こえる「妖気の部屋」や太鼓を叩くと鏡の中から美しい女妖怪が現れる「女妖怪の住む城」などの体験ゾーンを巡っていく。

    1
    続き

    ローマの観光名所「スペイン階段」で座るの禁止

     観光客への視線が厳しくなっているイタリアでこの夏、ローマの観光名所「スペイン階段」で座った観光客には最高400ユーロ(約4万8000円)の罰金が科される恐れがある。

     市議会が夏の初め「座ったり野宿したり」する行為を禁止しており、今週に入り階段で座っている観光客に立つよう指示する警官の姿が確認され始めた。

    1
    続き

    母親のいないアザラシの子供が海に戻る

     6日、ドイツ北部・ユイスト島で、海に戻されるのを前にかごの中から外をうかがうアザラシの子供。

     北海の沿岸で発見された際に母親がおらず、保護施設で育てられていた。

    1
    続き

    地道に「平和の文化」を、長崎原爆の日で式典

     長崎は9日、74回目の原爆の日を迎え、爆心地に近い長崎市松山町の平和公園で、市主催の平和祈念式典が営まれた。田上富久市長は「核兵器が使われる危険性が高まっている」と指摘し、市民社会の持つ力の重要性を強調。一人ひとりが「核兵器はいらない」と声を上げるよう訴えた。

     式典には、被爆者や遺族、安倍晋三首相らが参列し、犠牲者の冥福を祈った。米露中など6カ国の核保有国を含め66カ国の代表も参加した。

    1
    続き

    福島県出身の高校生9人が震災体験をスピーチ

     東日本大震災と東京電力福島第1原発事故で被災した福島県出身の高校生9人が8日、ベルリンを訪れ、現地の高校生を前に震災体験を英語でスピーチした。時に涙で声を詰まらせて避難生活などを語り、数百人の聴衆が熱心に聞き入った。

    1
    続き

    群馬県が新機体の防災ヘリ「AW139」を導入

     群馬県の防災ヘリコプター「はるな」が同県中之条町の山中に墜落し、乗員9人が死亡した事故から10日で1年。この間、県は最新の安全機器を備えた新機体の導入を決め、組織改正などを通じて運用の安全性向上にも取り組み、2021年度中の運航再開を目指している。

    0
    続き

    西村官房副長官、完全キャッシュレス店舗を視察

     西村康稔官房副長官は9日、現金を扱わない完全キャッシュレス店舗の「ROBOTS.COFFEE」(東京都中央区)を視察した。政府はキャッシュレス化を進めており、西村氏は「流れはいい」と満足げに語った。

    1
    続き

    850店以上が出店、欧州最大規模の本の市場

     木箱に詰められたたくさんの本に囲まれる観光客。

     オランダ東部デフェンターで4日、毎年恒例の書籍市が開催され、850以上の出店が立ち並んだ。本の市場としては欧州では最大規模だそう。

    1
    続き

    長崎市の平和公園で、キャンドルに平和の祈り

     74回目の原爆の日を前に、長崎市の平和公園で8日夜、キャンドルに明かりをともして犠牲者を悼む「平和の灯(ともしび)」が行われた。

     地元の小中学生らが制作した手作りのキャンドル約3000本が会場を照らし、参加者は「核兵器が廃絶されますように」と平和への祈りを込めた。

    2
    続き

    鎮魂と再生へ祈り、5万羽の折り鶴が献花台に

     35人が亡くなった京都アニメーションの放火殺人事件発生から3週間となる8日、ファンらが鎮魂と再生への願いを込めて作った5万羽を超える折り鶴が、現場となった京都市伏見区の同社第1スタジオ近くの献花台にささげられた。

    2
    続き

    「家庭大事に」小泉氏結婚に閣僚から祝福の声

     自民党の小泉進次郎衆院議員とフリーアナウンサーの滝川クリステルさんの結婚発表を受け、閣僚から8日、祝福する声が相次いだ。

     菅義偉官房長官は「ぜひ家庭を大事にしながら、政治家としてさらに幅を広げて活躍していただきたい」と期待を示した。

    1
    続き

    渋野日向子がプロアマ大会に出場、凱旋試合へ

     ゴルフの全英女子オープンを制し、9日開幕の北海道meijiカップが凱旋(がいせん)試合となる渋野日向子は8日、北広島市にある会場の札幌国際CC島松で行われたプロアマ大会に出場し、本番に備えた。

     自身初めてのコースとあって芝の感触などを入念に確認。「グリーンが小さいのでセカンド(ショット)が大事。普通に回りやすい。アプローチも大丈夫だったので何とかなる」と不安はないようだ。

    1
    続き

    夏にぴったり、高校生がモロヘイヤスープ作り

     仙台市の明成高校調理科の生徒が、宮城県大郷町特産のモロヘイヤを使ったエジプト料理を作り、町内で試食会が行われた。仙台市在住のエジプト人留学生が故郷で親しまれているスープなどの作り方を生徒に伝授した。

     試食会には田中学町長や地元の農家、道の駅関係者ら約20人が参加。農家の女性は「若い人が地元の野菜でどんな料理を作るのか楽しみで来た。(スープは)あっさりした風味で夏にぴったり」と笑顔で話した。

    1
    続き

    小泉進次郎議員と滝川クリステルさんが結婚へ

     自民党の小泉進次郎衆院議員(38)とフリーアナウンサーの滝川クリステルさん(41)は7日、安倍晋三首相と首相官邸で会い、結婚すると報告した。

     この後、小泉氏は記者団に「クリステルさんといると、政治という戦場から離れることができ、寄りかかっていいような、無防備な自分にさせてくれる」と語った。

     2人は昨年から交際を始めた。滝川さんは妊娠しており、年明けに出産予定という。

    2
    続き

    旧浦上天主堂の「被爆十字架」、米国から返還

     長崎市のカトリック教会浦上天主堂で7日、74年前の原爆で倒壊した旧天主堂で進駐した米兵が発見し、米国に渡った「被爆十字架」の返還式が行われた。所蔵する米国の研究機関の関係者が来日し、高見三明長崎大司教らに手渡した。

     十字架は木製で高さ約1メートル、幅約30センチ。金色で縁取られており、所々塗装が剥がれ、傷が付いている。

    1
    続き

    手軽さが追い風に、ハンディー扇風機が人気

     夏本番で熱中症が懸念される中、持ち運べるハンディータイプの扇風機が人気を集めている。小さいバッグに収まり、一部の「300円ショップ」でも販売されるなど手軽さが受け、「次世代のうちわ」として取扱店が急増。若者を中心にちょっとした旋風が巻き起こっている。

    1
    続き

    4反分の麻織物に、大嘗祭調度品の糸初紡ぎ

     11月に行われる皇室の重要儀式「大嘗祭」に供えられる麻織物「麁服(あらたえ)」の糸を紡ぐ「初紡式」が7日、徳島県美馬市の「三ツ木八幡神社」で行われた。

    1
    続き

    奈良の大仏様、すっきりしてお盆を迎えられる?

     奈良市の東大寺大仏殿で7日、大仏の1年のほこりを払う「お身拭い」が行われた。

     白装束に身を包んだ僧侶や信徒ら約180人が、高さ約15メートルの大仏の顔や体の汚れをはたきやほうきで清めた。

     大仏様もすっきりした気分でお盆を迎えられそう?

    1
    続き