■連載一覧
  • 台湾総統選 吹いた蔡旋風
  • アメリカの選択 展望2020大統領選
  • 新春座談会 令和の外交と安保―待ったなし憲法改正
  • 米大統領選まで1年 トランプ政権の攻防
  • 2020/1/14
  • 2020/1/06
  • 2020/1/01
  • 2019/11/04
  • 2016 世界はどう動く-識者に聞く
  • 戦後70年 識者は語る
  • 2015 世界はどう動く-識者に聞く
  • 2014 世界はどう動く
  • 2016/1/04
  • 2015/8/09
  • 2015/1/07
  • 2014/1/06
  • 香港憤激 一国二制度の危機
  • 香港・中国返還20年 「一国二制度」の前途
  • 台湾に吹いた蔡英文旋風
  • ルポ・政権交代の攻防 台湾総統選
  • 二極化する香港 識者インタビュー
  • 香港誌「前哨」編集長 劉達文氏に聞く
  • 「雨傘革命」下の香港 揺れる一国二制度の行方
  • 揺れる香港 各派リーダーに聞く
  • 香港の普選運動 親中派民間団体代表の見方
  • 2019/7/04
  • 2017/7/01
  • 2016/1/18
  • 2015/12/26
  • 2015/7/12
  • 2014/11/21
  • 2014/11/14
  • 2014/11/06
  • 2014/7/08
  • 中国「一帯一路」最前線 バルカンに吹く風
  • 危機のアジア 識者に聞く
  • 南シナ海 強まる中国支配 安保専門家に聞く
  • ドゥテルテ大統領就任から3カ月 どこへ向かう比政権
  • 香港「自治」の行方 識者に聞く
  • 中華圏に浸透する同性婚
  • 中台関係の行方
  • 日米同盟と台湾 海洋安全保障の展望
  • 蔡英文時代の台湾 本土派路線のビジョンと課題
  • ASEANの夜明け アジアハイウエー7000キロルポ
  • 緊張 南シナ海
  • 中央アジア胎動 中国「新シルクロード」と日本の戦略
  • “政熱経熱”の中韓
  • 新QDRと米中軍事バランス
  • 新グレートゲーム・幻想だった中国の平和的台頭
  • 新グレートゲーム・中国南進の海
  • 2018/8/20
  • 2018/1/04
  • 2017/7/26
  • 2016/9/21
  • 2016/8/17
  • 2016/7/26
  • 2016/6/03
  • 2016/5/31
  • 2016/5/19
  • 2016/3/22
  • 2015/11/18
  • 2015/10/14
  • 2015/9/07
  • 2014/3/31
  • 2014/2/14
  • 2013/4/18
  • ムスリム同胞団とアラブ モハメド・F・ファラハト氏に聞く
  • 多難な年明けのトルコ
  • EUと難民 UNHCRウィーン事務所報道官に聞く
  • ロシアのシリア内戦介入 アルアハラム財団事務局長に聞く
  • 2017/9/01
  • 2016/1/30
  • 2015/12/11
  • 2015/11/13
  • 新閣僚インタビュー
  • 令和参院選 注目区を行く
  • 大阪G20サミット焦点
  • 地方創生・少子化対策 首長は挑む
  • 新閣僚に聞く
  • 懸案にどう挑む 第4次安倍改造内閣
  • 「赤旗」役所内勧誘の実態
  • 憲法改正 私はこう考える
  • 衆院選大勝 安倍政権への提言
  • 2017衆院選 国難と選択
  • 新閣僚に聞く
  • 第3次改造内閣 信頼回復へ始動
  • ’17首都決戦
  • 施行から70年 憲法改正を問う
  • どうなる「民共協力」 27回共産党大会の焦点
  • 蓮舫民進 疑問の船出
  • 新閣僚に聞く
  • 「立憲主義」について
  • 再改造内閣 始動
  • 安倍政権 新たな挑戦
  • 16参院選 注目区を行く
  • 伊勢志摩サミット
  • 憲法改正 ここが焦点
  • 筆坂元日本共産党ナンバー3と田村自民党政務調査会審議役が対談
  • 第3次安倍改造内閣スタート
  • 詳解 集団的自衛権 安保法制案の合憲性
  • 衆院選 自公圧勝 ~課題と展望~
  • ’14衆院選 注目区を行く
  • 第2次安倍改造内閣スタート
  • 日米首脳会談 成果と課題
  • 2019/10/08
  • 2019/7/11
  • 2019/6/24
  • 2019/6/12
  • 2018/10/25
  • 2018/10/04
  • 2018/3/30
  • 2018/2/15
  • 2017/10/25
  • 2017/10/16
  • 2017/9/07
  • 2017/8/06
  • 2017/6/27
  • 2017/4/26
  • 2017/1/09
  • 2016/9/17
  • 2016/9/02
  • 2016/8/22
  • 2016/8/04
  • 2016/7/12
  • 2016/6/30
  • 2016/5/23
  • 2016/4/25
  • 2016/4/04
  • 2015/10/08
  • 2015/8/06
  • 2014/12/16
  • 2014/12/07
  • 2014/9/05
  • 2014/4/26
  • '18沖縄県知事選ルポ
  • 歪められた沖縄戦史 慶良間諸島「集団自決」の真実
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第2部 自衛隊配備へ動く石垣島
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第1部 与那国島・陸自駐屯地
  • 激震・翁長県政 「オール沖縄」の凋落
  • 普天間基地移設 経緯の検証と提言
  • 「援護法」に隠された沖縄戦の真実
  • 2018/9/25
  • 2018/4/07
  • 2016/10/31
  • 2016/10/12
  • 2016/1/26
  • 2015/10/01
  • 2013/7/08
  • 何処へゆく韓国 「親北反日」の迷路
  • 金正恩体制を斬る 太永浩・元駐英北朝鮮公使に聞く
  • 迷走する北非核化
  • 平壌共同宣言の波紋
  • どうなる米朝首脳会談
  • 検証 南北首脳会談
  • どう見る北の脅威
  • 北暴走 揺れる韓国
  • どう見る北の脅威
  • 北朝鮮 制裁の現実
  • どう対処 北の脅威 米有識者に聞く
  • 9年ぶり左派政権 文在寅大統領の韓国
  • 弾劾の波紋 漂流する韓国政治
  • 検証・金正恩統治5年
  • どこへ行く混迷・韓国 国政介入事件の深層
  • どう見る金正恩体制 日韓専門家対談
  • 迎撃ミサイル配備 韓国の決断
  • 3代世襲“完成” 北朝鮮第7回党大会
  • 検証 元料理人 藤本氏の再訪朝
  • 韓国総選挙ショック
  • 日韓国交正常化50年 識者に聞く
  • どうする拉致解決 日朝ストックホルム合意1年
  • 日韓国交正常化50年 「嫌韓」「反日」を越えて
  • 張成沢氏失脚 北で何が起きたか
  • 2019/7/18
  • 2019/2/19
  • 2018/12/26
  • 2018/9/26
  • 2018/5/23
  • 2018/5/01
  • 2018/2/13
  • 2017/9/21
  • 2017/9/19
  • 2017/6/26
  • 2017/5/17
  • 2017/5/11
  • 2017/3/15
  • 2016/12/27
  • 2016/12/05
  • 2016/8/24
  • 2016/7/20
  • 2016/5/10
  • 2016/4/29
  • 2016/4/15
  • 2015/6/22
  • 2015/5/11
  • 2015/2/05
  • 2013/12/10
  • 待ったなし地球温暖化対策
  • 環境先進国フランスの挑戦
  • 迫る気候変動の脅威 どうする大災害への備え
  • 2016/1/02
  • 2015/10/07
  • 2015/9/21
  • 米中新冷戦 第2部 中国・覇権への野望
  • 米中新冷戦 第1部「幻想」から覚めた米国
  • 検証’18米中間選挙
  • 米国の分断 第3部 「自虐主義」の源流
  • 米国の分断 第2部 反米・容共の風潮
  • 米国の分断 第1部 断罪される偉人たち
  • 「米国第一」を問う トランプを動かす世界観
  • トランプのアメリカ 就任から1年
  • トランプVSリベラル・メディア
  • 「情報戦争」時代と米国
  • 米軍再建への課題-元上級将校の提言
  • トランプ政権始動
  • トランプ大統領の衝撃 米国と世界はどこに向かう
  • トランプvsヒラリー 米大統領選まで1カ月
  • オバマのLGBT外交 米国と途上国の「文化戦争」
  • トランプVSヒラリー 米大統領選まで3カ月
  • オバマ外交と次期米大統領の課題
  • 2016年米大統領選まで1年
  • 再考 オバマの世界観
  • オバマの対宗教戦争・第1部
  • オバマの対宗教戦争・第2部
  • 2019/1/16
  • 2019/1/07
  • 2018/11/11
  • 2018/10/15
  • 2018/7/18
  • 2018/5/08
  • 2018/3/12
  • 2018/1/18
  • 2017/12/21
  • 2017/4/03
  • 2017/2/28
  • 2017/1/22
  • 2016/11/11
  • 2016/10/08
  • 2016/9/26
  • 2016/8/06
  • 2016/6/14
  • 2015/11/08
  • 2015/7/06
  • 2013/8/05
  • 2013/9/30
  • JAXA宇宙探査計画
  • 2015/12/24
  • フォト rss

    男女6人の生死を懸けたサバイバル脱出ゲーム

     6人の男女がとあるビルに集められた。待合室には、内気な理系女子大生ゾーイ(テイラー・ラッセル)と冴えないフリーター、ベン(ローガン・ミラー)。裕福な投資家のジェイソン(ジェイ・エリス)、中年のトラック運転手マイク(タイラー・ラビーン)、イラク帰りの元陸軍兵士アマンダ(デボラ・アン・ウォール)、ゲーム愛好家のダニー(ニック・ドダーニ)。

    1
    続き

    豪東部州の森林火災で死んだコアラ1万匹 

     オーストラリア東部ニューサウスウェールズ州で、半年以上続いた森林火災などの巻き添えとなり死んだコアラが1万匹に上るとみられることが18日、州議会の調査委員会で明らかになった。豪公共放送ABCが報じた。

     世界自然保護基金(WWF)が調査委の公聴会で証言した。報道によると、最近の森林火災や干ばつの影響で死んだコアラの数は、州の生息数の3分の1に相当。地域によっては生息数の80%にも達したという。

    2
    続き

    いつか舞台で、ボールを使ってジャグリング

     カブールのカルチャーセンターで17日、ボールを使ったジャグリングの訓練をする少女。

     若者の可能性を引き出そうとアフガニスタンで2002年に設立された国際NGO「子どもたちのための移動ミニサーカス」の活動は、今では全国的な教育プログラムに成長しているという。

    1
    続き

    大阪へ運ぶ近鉄の「鮮魚列車」、56年の歴史に幕

     近畿日本鉄道は18日、三重県の伊勢志摩地方で取れた魚介類を大阪へ運ぶ専用列車の運行を3月13日で終了すると発表した。トラック輸送が主流となり、利用者が減少したためで、今後は一般の急行列車に専用の1車両を連結して機能を残す。「鮮魚列車」として知られた名物列車は、1963年9月以来56年余りの歴史に幕を下ろすことになる。

    1
    続き

    「ゆっくり休みたい」、バスや電車でうれしい帰宅

     新型コロナウイルスの集団感染が起きたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で19日、船内待機を続けていた乗客の下船が始まった。「ゆっくり休みたい」。ようやく上陸できることになった乗客からは安堵(あんど)の声が上がった。

     船が停泊する横浜市の大黒ふ頭には、同日朝から十数台のバスが続々と到着。午前11時ごろから乗客を乗せ、ふ頭を後にした。迎えに来た自家用車に乗り込む人もいた。

    1
    続き

    籠池前理事長に懲役5年、妻は一部無罪猶予判決

     学校法人森友学園をめぐり国や大阪府、大阪市の補助金計約1億7000万円をだまし取ったとして、詐欺罪などに問われた前理事長籠池泰典(67)、妻諄子(63)両被告の判決が19日、大阪地裁であり、野口卓志裁判長は籠池被告に懲役5年(求刑懲役7年)、諄子被告に懲役3年、執行猶予5年(求刑同)を言い渡した。諄子被告は府、市の補助金詐取について無罪とした。

    2
    続き

    新型肺炎の拡大が学生らの就職活動に影響

     新型肺炎の拡大が学生らの就職活動に影響を及ぼし始めた。ソニーは就活生向けのイベントを中止。会場に多くの人が集まれば、感染のリスクが高まるためだ。人手不足で「売り手市場」が続く中、企業はインターネットを通じた説明会に切り替えるなど対応に追われている。

    1
    続き

    ロータリークラブ、首里城再建に2650万円寄付

     国際ロータリー第2580地区(東京都北部と沖縄県)の地区大会が12日と13日、那覇市内のホテルと沖縄コンベンションセンター(宜野湾市)で約1500人の会員を集めて開催された。同地区大会の沖縄開催は7年ぶり。

    1
    続き

    米メディア「飛行機も安全ではなかった」

     新型コロナウイルスの集団感染が発生したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」から米政府のチャーター機で退避した米国人らの帰国は、米各メディアも関心を持って取り上げた。帰国者の一部に感染者が含まれていたため、ニューヨーク・タイムズ(電子版)は見出しで「感染船を脱出したが、帰国のフライトも安全ではなかった」と伝えている。

    1
    続き

    静脈と顔認証の技術を活用、レジなし店舗で実験

     ローソンは18日、富士通と協力し、手の静脈と顔認証によって入店し、レジを使わずに決済できる店舗の実証実験を始めると発表した。富士通の事業所内に設置した店舗で26日から3カ月間の予定で実験を行う。今夏にも東京都内の一般の店に導入する計画。

    1
    続き

    15年ぶり、独オペルが日本での販売を再開

     ドイツの自動車メーカー、オペルは18日、2021年後半に日本での販売を15年ぶりに再開すると発表した。電気自動車(EV)モデルを含む3車種を投入。06年に販売低迷で撤退して以来の再進出となる。

     オペルは、親会社が17年に米ゼネラル・モーターズから仏グループPSA(旧プジョー・シトロエン・グループ)に変わったことを受け、欧州以外での販売拡大を進めている。日本再進出もその一環だ。

    1
    続き

    陰性が確認されたクルーズ船の乗客、下船開始

     新型コロナウイルスの集団感染が発生したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」について、厚生労働省は18日、ウイルス検査で陰性が確認された乗客の下船を予定通り19日から始めると発表した。船内には17日時点で乗客乗員約3180人が残っており、乗客数が多いことから下船完了は21日になる見通し。

    1
    続き

    最大200人、岡崎市の藤田医科大が乗客受け入れ

     クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で起きた新型コロナウイルスの集団感染問題で、学校法人藤田学園(愛知県豊明市)が4月開院予定の藤田医科大岡崎医療センター(岡崎市)で下船する乗客を受け入れることが18日分かった。ウイルス検査で陽性だった患者のうち症状が出ていない人が対象。最大200人の収容が可能で、近く受け入れを開始する。

    1
    続き

    警視庁生活経済課がケフィア元代表ら9人を逮捕

     経営破綻した通信販売会社「ケフィア事業振興会」(東京都千代田区)が不正に資金を集めていたとされる事件で、警視庁生活経済課は18日、出資法違反(預かり金の禁止)容疑で、元代表鏑木秀弥容疑者(84)葛飾区東新小岩ら当時の幹部計9人を逮捕した。鏑木容疑者は「金を集めたことは間違いない」と容疑を認めているという。

    2
    続き

    欧米豪の訪日客増加、ラグビーW杯の成果を講演

     観光産業や地方創生などをテーマとした展示会「インバウンドマーケットEXPO2020」(主催・日本能率協会など)が18日、千葉県千葉市の幕張メッセで始まった。日本インバウンド連合会(中村好明理事長)が主催するセミナーも行われ、昨年のラグビーワールドカップ(W杯)の成果や東京五輪・パラリンピックに向けた取り組みなどが注目を集めた。

    1
    続き

    武漢からチャーター機第5便が羽田空港に到着

     新型コロナウイルスの感染が拡大する中国湖北省武漢市から、退避した日本人らを乗せた日本政府のチャーター機第5便が17日午前、羽田空港に到着した。中国籍の家族を含む計65人が搭乗。うち7人がせきなどの症状を訴え入院した。その他の人は検査後、症状がなければ経過観察のため、国が用意した施設で受け入れる。

    1
    続き

    音と振動で危険伝えるつえの試作品が完成

     京セラはこのほど、目の不自由な人の歩行を支援するため、無線通信技術を活用し、音と振動で危険を伝える白いつえの試作品が完成したと発表した。3年以内に製品化し、駅のホームから転落する事故を減らしたい考え。

    2
    続き

    豪政府、森林火災被災地の復興を「手伝って」

     オーストラリア政府は17日、大規模森林火災に見舞われた地域の復興に向けて必要な労働力を確保するため、ワーキングホリデー制度を一部変更すると発表した。海外滞在中の外国人に一定の就労を認める同制度を活用。復興を担う人手として、日本など他国の若者に期待したものだ。

    1
    続き

    国内初、シャープが「5G」対応スマホを発表

     シャープは17日、国内メーカーとして初めて高速・大容量の次世代通信規格「5G」に対応したスマートフォン「AQUOS(アクオス)R5G」を発表した。5Gスマホは韓国・中国メーカーが先行しており、高精細で省電力の独自液晶技術「IGZO(イグゾー)」を組み合わせた製品投入で対抗。今春の5G商用サービス開始に合わせ、大手携帯電話各社で順次取り扱いが始まる。

    1
    続き

    「天使の飛行」、鐘楼から舞い降りる天使

     イタリア北部ベネチアの名所サンマルコ広場で16日、鐘楼からロープ伝いに舞い降りる「天使」役の女性。

     「天使の飛行」と称される恒例のイベントで、起源は中世に隆盛を誇ったベネチア共和国の時代にさかのぼるという。

    1
    続き

    夜空を彩る「冬の下呂温泉花火物語」を開催

     岐阜県下呂市の温泉街近くにある下呂大橋下流飛騨川河畔で、1月11日から3月28日までの毎週土曜日、花火が夜空を鮮やかに彩る「冬の下呂温泉花火物語」が開催されている。全12回の予定で、成人式やバレンタイン、おひなさまなど時期に合わせたテーマの花火を楽しめる。

     市観光課によると、花火は1~3月の宿泊数が減少する閑散期を盛り上げようと、民間主体で2009年から始まった。

    1
    続き

    新型肺炎の感染が拡大、影響が各所に広がる

     新型コロナウイルスの感染拡大が国内で深刻化する中、ホテルの朝食バイキングが中止されたり、高校の入学試験でグループディスカッションが取りやめになったりするなど、影響が各所に広がっている。

    1
    続き

    女王一人旅で集大成へ、岡田久美子が6連覇

     女王の強さが際立った。岡田が他を寄せ付けず6連覇。「ほっとした」。念願の東京五輪切符をつかみ、両手でガッツポーズをつくった。

     ライバルは不在でスタート直後から一人旅。「15キロまでは練習みたいな感じ」で淡々と歩を進めた。雨で体が冷えた終盤はペースが落ちたが、勝負を重視した安全なレース運びを貫いた。

    1
    続き