«
»

フォト rss

3カ月ぶり、USJが8日から一部営業を再開

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市)は1日、来場者の対象地域を絞り、8日から約3カ月ぶりに営業を再開すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、2月末から臨時休業を続けていた。14日までは大阪府在住で年間パスポートの所有者を対象に登録制で来場を受け付け、その後段階的に拡大する。

3
続き

コアラとの再会、動物園に子供の笑顔が戻る

 オーストラリア最大都市シドニーで新型コロナウイルス感染防止のために休業となっていたタロンガ動物園が1日、約2カ月ぶりに再開した。コアラなど目当ての動物を見学しようと、開園直後から家族連れでにぎわい、園内は子供や赤ちゃんらの笑顔であふれた。

3
続き

待ちくたびれた? 動物園もようやく再開

 デンマーク北部オールボーの動物園で寝るシロクマの子供たち。

 デンマークでは新型コロナウイルス感染拡大に伴う制限が緩和され、動物園もようやく再開した。

3
続き

JR東、埼京線渋谷駅の新ホームの供用を開始

 JR東日本は1日、埼京線渋谷駅の新ホームの供用を始めた。従来の位置より北側に約350メートル移設することで山手線ホームと横並びとなり、乗り換えが容易になった。ハチ公改札や南改札とも直結し、利便性が高まる見込み。

3
続き

都内には笑顔の映画ファンやランチ楽しむ人も

 新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言の全面解除から1週間を迎えた1日、東京都内では席の間隔を空けるなど「新しい生活様式」を取り入れた図書館や映画館が営業を再開。オフィス街では久しぶりに出社した人がランチタイムを楽しんだ。長い自粛生活を経て、「新たな日常」が少しずつ動きだした。

3
続き

患者の区分けに難しさ、「3密」環境も拡大要因

 新型コロナウイルスの集団感染が相次いで発生した高齢者施設。中でも札幌市の介護老人保健施設「茨戸アカシアハイツ」では、5月30日までに全入所者の約7割に当たる71人が感染し、計15人が死亡した。感染拡大の背景には、患者のエリアを分ける「ゾーニング」の難しさなど介護施設特有の事情がある。

3
続き

楽天の選手がプロデュース、「球場の味」を配達

 球場でしか味わえない弁当を自宅や職場でも-。プロ野球の楽天が、仙台市の弁当製造会社「こばやし」と協力し、本拠地の楽天生命パーク宮城だけで販売していた弁当の配達サービスを始めた。

3
続き

待ちに待った海の生き物との再会を笑顔で喜ぶ

 新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の解除を受けて、約3カ月ぶりに営業を再開した大阪市港区の水族館「海遊館」。

 入館者数の制限や検温を行うほか、感染者が出た場合に施設利用者にメールで知らせる「大阪コロナ追跡システム」を導入するなど感染防止対策を徹底。

 家族で訪れた女性は「家で海の生き物を勉強してきて、きょうを楽しみにしてました」と笑顔で語った。

3
続き

グローバルホーク、横田基地で一時展開始まる

 グアム島のアンダーセン米軍基地に配備されている高高度滞空型無人偵察機RQ―4B「グローバルホーク」の横田基地(東京都福生市など)での一時展開が、30日から始まった。

 横田基地への展開はグローバルホーク計6機で、31日までに3機が着陸した。残る3機も数日中に配備されるとみられる。

4
続き

有人宇宙船「クルードラゴン」打ち上げ成功

 米宇宙企業スペースXの宇宙船「クルードラゴン」の打ち上げ成功は、民間企業が人工衛星打ち上げや物資輸送だけでなく、有人宇宙飛行にも参入する「新時代」の到来を印象付けた。ロシアや中国との宇宙進出競争が激化する中、米国は官民タッグという新しい陣容で主導権を確保する考えだ。

3
続き

南果歩さんが「リモート」で絵本の読み聞かせ

 新型コロナウイルスの終息が見えず、がんなどと闘う子供たちが生活する小児病棟でも、面会時間や外部ボランティアの活動が制限されるといった影響が出ている。そんな中、現場では人と人との接触を避けながら、情報通信技術を活用して「リモート」で絵本の読み聞かせを行う新たな取り組みが始まっている。

3
続き

開幕待つ「球場の華」 オリックスBsGirls

 政府の緊急事態宣言が全国的に解除され、ようやく開幕日が6月19日に決まったプロ野球。これまで各チームは先が見通せない状況で厳しい調整を強いられてきたが、それはダンスなどを披露して観客を盛り上げる「球場の華」も同様だ。練習に制限がある中で、彼女らもプレーボールの時を待ち望んでいる。

3
続き

お茶に移すハスの花の独特な香りを求めて

 ハノイで27日、一面に広がるハス畑で花を集める男性。

 ベトナムでは伝統的に、ハスの花の独特な香りをお茶に移して飲む風習がある。

 例年5月下旬から8月まで優雅な花を咲かせるという。

3
続き

久々のだんらん、緊急事態宣言解除の初の日曜日

 緊急事態宣言の全面解除から最初の日曜となった31日、各地では家族でショッピングやピクニックを楽しむ姿が見られた。不安を残しつつも戻り始めた日常。久々のだんらんに笑顔が広がった。

3
続き

全国一斉にシークレット花火、CFで費用を募る

 新型コロナウイルス感染拡大により、各地で中止や延期が相次ぐ花火大会。苦境にあえぐ業者も出る中、「大曲の花火」で知られる秋田県大仙市の団体が今夏、事前告知をせずに全国各地で同じ時間に花火を上げる計画を進めている。業者を支援するだけでなく、コロナ禍で疲弊する人々が笑顔を取り戻す願いも込める。

3
続き

「巣ごもり」で簡便、アジ干物など加工品が人気

 新型コロナウイルスの影響で「巣ごもり」生活が続き、水産物ではアジの干物など加工品の消費が好調だ。外食控えが続く中、保存可能な総菜用として改めて人気が高まっている。

3
続き

「いて座矮小銀河」が銀河系に衝突し星々を形成

 銀河系(天の川銀河)を構成する星々がガスやちりから形成されたピークは57億年前以降に3回あり、いずれも近くを周回する小さな銀河の衝突、通過によって促された可能性があることが分かった。スペインのカナリア天体物理研究所などの欧州研究チームが宇宙望遠鏡「ガイア」の観測データに基づき、このほど発表した。

4
続き

心臓神経網の精密な3次元モデルをPC上で構築

 ラットの心臓に張り巡らされた神経網を詳細に調べ、コンピューター上で精密な3次元モデルを構築したと米トーマス・ジェファーソン大などの研究チームがこのほど、米科学誌アイサイエンス電子版に発表した。

 どんな遺伝子が働いているかのデータも重ね合わせることができ、動物実験などのデータと併せて解析すれば、心臓病のメカニズム解明や新薬開発に役立つと期待される。

3
続き

ギリシャ政府、来月から外国人観光客を受け入れ

 ギリシャ政府は29日、新型コロナウイルス感染対策の入国制限を緩和し、6月15日から日本や中国など29カ国から外国人の観光客受け入れを再開することを決めた。地元紙カティメリニ(電子版)が報じた。

4
続き

開店を待つ客が行列、銀座三越が営業を再開

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言が全面解除され、初の週末となる30日、三越伊勢丹ホールディングスが銀座三越などの営業を再開した。同社は緊急事態宣言の発令後、首都圏に構える6店舗の全フロアが休業しており、約1カ月半ぶりの営業となる。

4
続き

全力で安全確保を、ルーブル美術館が声明を出す

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて3月中旬から休業していたパリのルーブル美術館は29日、声明を出し、7月6日に再開すると発表した。声明は「全ての人の安全確保のために全力を尽くしている」と述べ、残る1カ月余りの閉館に理解を求めた。

4
続き

ゴーン被告逃亡事件にレバノン実業家が暗躍か?

 日産自動車前会長カルロス・ゴーン被告が昨年末、プライベートジェット(PJ)でトルコ・イスタンブールを経由して中東レバノンに逃亡した事件で、トルコ検察が、レバノン国籍を持つ実業家の男が密航を手引きしたと判断していることが分かった。29日、事件に関与したトルコ人被告の起訴状など公判関連文書から明らかになった。

3
続き

北海道で独立のベースボールリーグが開幕

 北海道内で活動する野球の独立リーグ、北海道ベースボールリーグが30日に開幕し、美唄市内でレラハンクス富良野BCと美唄ブラックダイヤモンズの試合が行われた。新型コロナウイルスの影響で当初の2日から延期された開幕戦は無観客開催で、試合は富良野が美唄を9-4で下した。

3
続き