■連載一覧
  • 台湾総統選 吹いた蔡旋風
  • アメリカの選択 展望2020大統領選
  • 新春座談会 令和の外交と安保―待ったなし憲法改正
  • 米大統領選まで1年 トランプ政権の攻防
  • 2020/1/14
  • 2020/1/06
  • 2020/1/01
  • 2019/11/04
  • 2016 世界はどう動く-識者に聞く
  • 戦後70年 識者は語る
  • 2015 世界はどう動く-識者に聞く
  • 2014 世界はどう動く
  • 2016/1/04
  • 2015/8/09
  • 2015/1/07
  • 2014/1/06
  • 香港憤激 一国二制度の危機
  • 香港・中国返還20年 「一国二制度」の前途
  • 台湾に吹いた蔡英文旋風
  • ルポ・政権交代の攻防 台湾総統選
  • 二極化する香港 識者インタビュー
  • 香港誌「前哨」編集長 劉達文氏に聞く
  • 「雨傘革命」下の香港 揺れる一国二制度の行方
  • 揺れる香港 各派リーダーに聞く
  • 香港の普選運動 親中派民間団体代表の見方
  • 2019/7/04
  • 2017/7/01
  • 2016/1/18
  • 2015/12/26
  • 2015/7/12
  • 2014/11/21
  • 2014/11/14
  • 2014/11/06
  • 2014/7/08
  • 中国「一帯一路」最前線 バルカンに吹く風
  • 危機のアジア 識者に聞く
  • 南シナ海 強まる中国支配 安保専門家に聞く
  • ドゥテルテ大統領就任から3カ月 どこへ向かう比政権
  • 香港「自治」の行方 識者に聞く
  • 中華圏に浸透する同性婚
  • 中台関係の行方
  • 日米同盟と台湾 海洋安全保障の展望
  • 蔡英文時代の台湾 本土派路線のビジョンと課題
  • ASEANの夜明け アジアハイウエー7000キロルポ
  • 緊張 南シナ海
  • 中央アジア胎動 中国「新シルクロード」と日本の戦略
  • “政熱経熱”の中韓
  • 新QDRと米中軍事バランス
  • 新グレートゲーム・幻想だった中国の平和的台頭
  • 新グレートゲーム・中国南進の海
  • 2018/8/20
  • 2018/1/04
  • 2017/7/26
  • 2016/9/21
  • 2016/8/17
  • 2016/7/26
  • 2016/6/03
  • 2016/5/31
  • 2016/5/19
  • 2016/3/22
  • 2015/11/18
  • 2015/10/14
  • 2015/9/07
  • 2014/3/31
  • 2014/2/14
  • 2013/4/18
  • ムスリム同胞団とアラブ モハメド・F・ファラハト氏に聞く
  • 多難な年明けのトルコ
  • EUと難民 UNHCRウィーン事務所報道官に聞く
  • ロシアのシリア内戦介入 アルアハラム財団事務局長に聞く
  • 2017/9/01
  • 2016/1/30
  • 2015/12/11
  • 2015/11/13
  • 新閣僚インタビュー
  • 令和参院選 注目区を行く
  • 大阪G20サミット焦点
  • 地方創生・少子化対策 首長は挑む
  • 新閣僚に聞く
  • 懸案にどう挑む 第4次安倍改造内閣
  • 「赤旗」役所内勧誘の実態
  • 憲法改正 私はこう考える
  • 衆院選大勝 安倍政権への提言
  • 2017衆院選 国難と選択
  • 新閣僚に聞く
  • 第3次改造内閣 信頼回復へ始動
  • ’17首都決戦
  • 施行から70年 憲法改正を問う
  • どうなる「民共協力」 27回共産党大会の焦点
  • 蓮舫民進 疑問の船出
  • 新閣僚に聞く
  • 「立憲主義」について
  • 再改造内閣 始動
  • 安倍政権 新たな挑戦
  • 16参院選 注目区を行く
  • 伊勢志摩サミット
  • 憲法改正 ここが焦点
  • 筆坂元日本共産党ナンバー3と田村自民党政務調査会審議役が対談
  • 第3次安倍改造内閣スタート
  • 詳解 集団的自衛権 安保法制案の合憲性
  • 衆院選 自公圧勝 ~課題と展望~
  • ’14衆院選 注目区を行く
  • 第2次安倍改造内閣スタート
  • 日米首脳会談 成果と課題
  • 2019/10/08
  • 2019/7/11
  • 2019/6/24
  • 2019/6/12
  • 2018/10/25
  • 2018/10/04
  • 2018/3/30
  • 2018/2/15
  • 2017/10/25
  • 2017/10/16
  • 2017/9/07
  • 2017/8/06
  • 2017/6/27
  • 2017/4/26
  • 2017/1/09
  • 2016/9/17
  • 2016/9/02
  • 2016/8/22
  • 2016/8/04
  • 2016/7/12
  • 2016/6/30
  • 2016/5/23
  • 2016/4/25
  • 2016/4/04
  • 2015/10/08
  • 2015/8/06
  • 2014/12/16
  • 2014/12/07
  • 2014/9/05
  • 2014/4/26
  • '18沖縄県知事選ルポ
  • 歪められた沖縄戦史 慶良間諸島「集団自決」の真実
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第2部 自衛隊配備へ動く石垣島
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第1部 与那国島・陸自駐屯地
  • 激震・翁長県政 「オール沖縄」の凋落
  • 普天間基地移設 経緯の検証と提言
  • 「援護法」に隠された沖縄戦の真実
  • 2018/9/25
  • 2018/4/07
  • 2016/10/31
  • 2016/10/12
  • 2016/1/26
  • 2015/10/01
  • 2013/7/08
  • 何処へゆく韓国 「親北反日」の迷路
  • 金正恩体制を斬る 太永浩・元駐英北朝鮮公使に聞く
  • 迷走する北非核化
  • 平壌共同宣言の波紋
  • どうなる米朝首脳会談
  • 検証 南北首脳会談
  • どう見る北の脅威
  • 北暴走 揺れる韓国
  • どう見る北の脅威
  • 北朝鮮 制裁の現実
  • どう対処 北の脅威 米有識者に聞く
  • 9年ぶり左派政権 文在寅大統領の韓国
  • 弾劾の波紋 漂流する韓国政治
  • 検証・金正恩統治5年
  • どこへ行く混迷・韓国 国政介入事件の深層
  • どう見る金正恩体制 日韓専門家対談
  • 迎撃ミサイル配備 韓国の決断
  • 3代世襲“完成” 北朝鮮第7回党大会
  • 検証 元料理人 藤本氏の再訪朝
  • 韓国総選挙ショック
  • 日韓国交正常化50年 識者に聞く
  • どうする拉致解決 日朝ストックホルム合意1年
  • 日韓国交正常化50年 「嫌韓」「反日」を越えて
  • 張成沢氏失脚 北で何が起きたか
  • 2019/7/18
  • 2019/2/19
  • 2018/12/26
  • 2018/9/26
  • 2018/5/23
  • 2018/5/01
  • 2018/2/13
  • 2017/9/21
  • 2017/9/19
  • 2017/6/26
  • 2017/5/17
  • 2017/5/11
  • 2017/3/15
  • 2016/12/27
  • 2016/12/05
  • 2016/8/24
  • 2016/7/20
  • 2016/5/10
  • 2016/4/29
  • 2016/4/15
  • 2015/6/22
  • 2015/5/11
  • 2015/2/05
  • 2013/12/10
  • 待ったなし地球温暖化対策
  • 環境先進国フランスの挑戦
  • 迫る気候変動の脅威 どうする大災害への備え
  • 2016/1/02
  • 2015/10/07
  • 2015/9/21
  • 米中新冷戦 第2部 中国・覇権への野望
  • 米中新冷戦 第1部「幻想」から覚めた米国
  • 検証’18米中間選挙
  • 米国の分断 第3部 「自虐主義」の源流
  • 米国の分断 第2部 反米・容共の風潮
  • 米国の分断 第1部 断罪される偉人たち
  • 「米国第一」を問う トランプを動かす世界観
  • トランプのアメリカ 就任から1年
  • トランプVSリベラル・メディア
  • 「情報戦争」時代と米国
  • 米軍再建への課題-元上級将校の提言
  • トランプ政権始動
  • トランプ大統領の衝撃 米国と世界はどこに向かう
  • トランプvsヒラリー 米大統領選まで1カ月
  • オバマのLGBT外交 米国と途上国の「文化戦争」
  • トランプVSヒラリー 米大統領選まで3カ月
  • オバマ外交と次期米大統領の課題
  • 2016年米大統領選まで1年
  • 再考 オバマの世界観
  • オバマの対宗教戦争・第1部
  • オバマの対宗教戦争・第2部
  • 2019/1/16
  • 2019/1/07
  • 2018/11/11
  • 2018/10/15
  • 2018/7/18
  • 2018/5/08
  • 2018/3/12
  • 2018/1/18
  • 2017/12/21
  • 2017/4/03
  • 2017/2/28
  • 2017/1/22
  • 2016/11/11
  • 2016/10/08
  • 2016/9/26
  • 2016/8/06
  • 2016/6/14
  • 2015/11/08
  • 2015/7/06
  • 2013/8/05
  • 2013/9/30
  • JAXA宇宙探査計画
  • 2015/12/24
  • フォト rss

    IUGSが「チバニアン(千葉時代)」正式決定

     国際地質科学連合(IUGS)は17日、韓国・釜山で理事会を開き、千葉県市原市の養老川沿いにある地層「千葉セクション」を、約77万年前の地質時代の境界を研究する上で最も優れた地点「国際標準模式地」に認定した。

    1
    続き

    トップにノーベル化学賞受賞の吉野彰氏が就任

     経済産業省は17日、温室効果ガス排出量の抜本的な削減に向け、国際研究を進める「ゼロエミッション国際共同研究センター」を設立すると発表した。トップに昨年ノーベル化学賞を受賞した吉野彰・旭化成名誉フェローを起用。地球温暖化の抑制につながる次世代技術の創出を目指す。

    1
    続き

    毎日光る五輪の巨大シンボル、お台場に設置

     東京五輪の開幕(7月24日)まで半年となるのを前に、東京都は17日、五輪のシンボルとなる巨大な五つの輪を港区のお台場海浜公園近くの海に設置した。内部に白の発光ダイオード(LED)が埋め込まれており、日中は五色に見えるが、夜間は白く光り輝く。24日の記念セレモニーで初点灯され、毎日光る。期間は東京五輪終了まで。

    1
    続き

    ブルーインパルスが五輪マークの練習を開始

     東京五輪の開幕(7月24日)まで半年となるのを前に、東京都は17日、五輪のシンボルとなる巨大な五つの輪を港区のお台場海浜公園近くの海に設置した。内部に白の発光ダイオード(LED)が埋め込まれており、日中は五色に見えるが、夜間は白く光り輝く。24日の記念セレモニーで初点灯され、毎日光る。期間は東京五輪終了まで。

    1
    続き

    現在18店舗、新施設「沖縄国際のれん街」誕生

     那覇市の国際通りの三越デパート跡地に昨年末、飲食店を中心とした新施設「沖縄国際のれん街」が誕生した。

     飲食店経営の「南の島スパイス」が経営するもので、昨年末現在18店が営業し、2月末までには合計36店舗になる見通し。

     観光客だけでなく、地元住民を集めることができるかが成功のカギとなりそうだ。

    1
    続き

    歌会始の入選者「歌を続けてきて良かった」

    「入選は一生の宝物」「歌を続けてきて良かった」。令和初となった今年の「歌会始の儀」に招かれた入選者10人が16日午後、宮内庁で記者会見し、約1万5000首に上る一般応募の中から自分の歌が選ばれた喜びを語った。  今回最年少だった新潟市の東京学館新潟高校3年篠田朱里さん(17)は、母親に大学受験の希望を伝えた時の情景を歌にした。儀式後に面会した天皇、皇后両陛下からは受験への励ましの言葉を掛けられたといい、「頑張ろうという気持ちになりました。めったに経験できない日本の文化に触れられてとても良かった」と笑顔を見せた。

    1
    続き

    阪神大震災から25年、6434本の明かりで追悼

     6434人が犠牲となった阪神大震災の発生から25年となるのを前に、兵庫県伊丹市にある昆陽池公園では16日夕、6434本のろうそくに火をともして犠牲者をしのぶ追悼の集いが開かれ、参加者約450人が黙とうした。地震発生時刻の17日午前5時46分まで12時間にわたり、明かりをともし続ける。

    1
    続き

    発売50周年、1000種の歴代「トミカ」がずらり

     玩具大手のタカラトミーは15日、ミニカーの「トミカ」発売50周年を記念して、これまでに販売された1000種類以上の商品を特別展示し、報道陣に公開した。トミカは1970年の発売以降、累計6億7000万台以上を売り上げた同社の主力商品。富山幹太郎会長は「今後も時代の変化に柔軟に対応し、進化していきたい」と話した。

    1
    続き

    東京商工会議所、東京五輪向け交通マップ作成

     東京商工会議所は16日、2020年東京五輪・パラリンピック大会期間中の混雑緩和を狙った「2020交通対策ハンドマップ」を作成した。A5判に折り畳める地図には、大会関係者の移動ルートや高速道路料金の上乗せが実施される範囲を記載。会場周辺の交通規制などの詳細情報にアクセスできるQRコードや、各企業が取り組める交通対策のチェックリストも載せた。

    2
    続き

    芥川賞に古川真人さん、直木賞は川越宗一さん

     第162回芥川・直木賞(日本文学振興会主催)の選考会が15日夕、東京・築地の新喜楽で開かれ、芥川賞に古川真人さん(31)の「背高泡立草」(すばる10月号)、直木賞に川越宗一さん(41)の「熱源」(文芸春秋)がそれぞれ選ばれた。

    1
    続き

    「神戸医療産業都市」が一大研究拠点に成長

     阪神大震災では、インフラや企業の設備が甚大な被害を受けた。神戸から撤退する企業も相次ぐ中、新たな産業の誘致で復興を図ろうと、神戸港の人工島ポートアイランドに生まれた「神戸医療産業都市」は今年で22年目を迎え、革新的な技術開発や創薬などの一大研究拠点に成長した。

    1
    続き

    期待彩る4色、観戦チケットのデザイン発表

     2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は15日、観戦チケットのデザインを発表した。「紅(くれない)」「藍」「藤」「松葉」の4色で色分けし、それぞれの競技が行われる会場の装飾カラーと合わせた。競技のピクトグラム(絵文字)と会場のイラストも配置した。開閉会式のチケットデザインは後日発表する。

    1
    続き

    シンガポールで足湯、国内唯一の温泉公園

     シンガポールに今月、国内唯一の温泉を使った公共の「センバワン温泉公園」がリニューアルオープンした。足湯や温泉卵作りを手軽に楽しめる新名所として早くも人気を呼び、4日に開園したばかりだが、週末には多数の市民でにぎわっている。  入園は無料。硫黄を含んだ源泉は水温が約70度あり、温泉卵を作ることができる。約40度まで冷ました足湯コーナーでは「もっと熱い方が好み」「日本の温泉にまた行きたい」と市民らが温泉談議に花を咲かせていた。

    1
    続き

    子孫800匹、ゾウガメ「ディエゴ」繁殖役退任へ

    南米エクアドル沖に浮かぶガラパゴス諸島で、驚異的な繁殖力でエスパニョラゾウガメを絶滅の危機から救ったオスの「ディエゴ」が役目から解放され、3月に繁殖施設から自然に帰されることになった。AFP通信が伝えた。

    1
    続き

    心臓移植で募金呼び掛け、難病と闘う令和生まれの0歳児

     難病である拡張型心筋症を患い入院生活を続ける東京都豊島区の樋口ゆいのちゃん(0歳)を支援する任意団体「ゆいちゃんを救う会」(協力・日本移植支援協会)が、米国での心臓移植手術を目指して募金を呼び掛けている。

    0
    続き

    菅義偉官房長官、拉致問題「解決に全力尽くす」

     菅義偉官房長官兼拉致問題担当相は14日、北朝鮮に拉致された横田めぐみさんの母早紀江さんや、小中学校時代の同級生らと首相官邸で面会した。早紀江さんが「すぐに連れ戻してほしい。私たちは、ただそれだけが望みだ」と訴えると、菅氏は「皆さんの思いを胸に拉致問題の解決に全力を尽くしていきたい」と応じた。

    1
    続き

    通算474本塁打、田淵幸一氏が野球殿堂入り

     歴代11位の通算474本塁打。きれいな弧を描く滞空時間の長い打球で多くのファンを魅了した田淵幸一氏が野球殿堂入りを果たした。

    1
    続き

    被災地東北3県の中高生、ボランティア体験

     東日本大震災で被災した東北3県の中高生が13日、訪問先のスイスのローザンヌの冬季ユース五輪会場で、ボランティア体験を行った。

    1
    続き

    渋野日向子、サントリーと所属契約を結ぶ

     女子ゴルフの渋野日向子(21)がサントリーと所属契約を結ぶことが14日、発表された。契約期間は2月1日から複数年。東京都内で記者会見した渋野は「たくさんの方々に勇気や希望、笑顔を届けられるように努力していく」と抱負を語った。

     現在も同社と所属契約を結ぶ女子ゴルフ元世界ランキング1位の宮里藍さんも登壇し、「2020年も初戦からエネルギー全開で、渋野さんらしく戦ってほしい」とメッセージを贈った。

    1
    続き

    光り輝く優美な白鳥のオブジェがお目見え

     スイス中部ルツェルンの湖畔に8日、さまざまな色にライトアップされた白鳥のオブジェがお目見えした。

     当地で9日に始まった「光のフェスティバル」の出し物で、赤や緑に光り輝く白鳥は実に美しい。フェスティバルは19日まで。

    1
    続き

    古代日本の名品が一堂に、東京国立博物館で「出雲と大和」展

     日本最古の正史「日本書紀」の編纂から1300年を記念し、古代の出雲・大和の名品を集めた特別展「出雲と大和」(主催・東京国立博物館など)が15日、東京・上野公園の同館で始まる。それに先立ち14日、報道陣向けの内覧会が行われた。

    3
    続き

    静岡学園が復活のV、個人技生かし2点差逆転

     伝統の個人技を爆発させた静岡学園が、王者青森山田を打ち砕いた。試合終了の笛が、サッカー王国静岡の復活を告げる。2ゴールの中谷は「優勝できて最高の気分」。快晴のピッチで笑顔が輝いた。

    1
    続き