■連載一覧
  • 憲法改正 私はこう考える
  • どう見る北の脅威
  • トランプのアメリカ 就任から1年
  • 危機のアジア 識者に聞く
  • 2018/2/15
  • 2018/2/13
  • 2018/1/18
  • 2018/1/04
  • 2016 世界はどう動く-識者に聞く
  • 戦後70年 識者は語る
  • 2015 世界はどう動く-識者に聞く
  • 2014 世界はどう動く
  • 2016/1/04
  • 2015/8/09
  • 2015/1/07
  • 2014/1/06
  • 香港・中国返還20年 「一国二制度」の前途
  • 台湾に吹いた蔡英文旋風
  • ルポ・政権交代の攻防 台湾総統選
  • 二極化する香港 識者インタビュー
  • 香港誌「前哨」編集長 劉達文氏に聞く
  • 「雨傘革命」下の香港 揺れる一国二制度の行方
  • 揺れる香港 各派リーダーに聞く
  • 香港の普選運動 親中派民間団体代表の見方
  • 2017/7/01
  • 2016/1/18
  • 2015/12/26
  • 2015/7/12
  • 2014/11/21
  • 2014/11/14
  • 2014/11/06
  • 2014/7/08
  • 南シナ海 強まる中国支配 安保専門家に聞く
  • ドゥテルテ大統領就任から3カ月 どこへ向かう比政権
  • 香港「自治」の行方 識者に聞く
  • 中華圏に浸透する同性婚
  • 中台関係の行方
  • 日米同盟と台湾 海洋安全保障の展望
  • 蔡英文時代の台湾 本土派路線のビジョンと課題
  • ASEANの夜明け アジアハイウエー7000キロルポ
  • 緊張 南シナ海
  • 中央アジア胎動 中国「新シルクロード」と日本の戦略
  • “政熱経熱”の中韓
  • 新QDRと米中軍事バランス
  • 新グレートゲーム・幻想だった中国の平和的台頭
  • 新グレートゲーム・中国南進の海
  • 2017/7/26
  • 2016/9/21
  • 2016/8/17
  • 2016/7/26
  • 2016/6/03
  • 2016/5/31
  • 2016/5/19
  • 2016/3/22
  • 2015/11/18
  • 2015/10/14
  • 2015/9/07
  • 2014/3/31
  • 2014/2/14
  • 2013/4/18
  • ムスリム同胞団とアラブ モハメド・F・ファラハト氏に聞く
  • 多難な年明けのトルコ
  • EUと難民 UNHCRウィーン事務所報道官に聞く
  • ロシアのシリア内戦介入 アルアハラム財団事務局長に聞く
  • 2017/9/01
  • 2016/1/30
  • 2015/12/11
  • 2015/11/13
  • 衆院選大勝 安倍政権への提言
  • 2017衆院選 国難と選択
  • 新閣僚に聞く
  • 第3次改造内閣 信頼回復へ始動
  • ’17首都決戦
  • 施行から70年 憲法改正を問う
  • どうなる「民共協力」 27回共産党大会の焦点
  • 蓮舫民進 疑問の船出
  • 新閣僚に聞く
  • 「立憲主義」について
  • 再改造内閣 始動
  • 安倍政権 新たな挑戦
  • 16参院選 注目区を行く
  • 伊勢志摩サミット
  • 憲法改正 ここが焦点
  • 筆坂元日本共産党ナンバー3と田村自民党政務調査会審議役が対談
  • 第3次安倍改造内閣スタート
  • 詳解 集団的自衛権 安保法制案の合憲性
  • 衆院選 自公圧勝 ~課題と展望~
  • ’14衆院選 注目区を行く
  • 第2次安倍改造内閣スタート
  • 日米首脳会談 成果と課題
  • 2017/10/25
  • 2017/10/16
  • 2017/9/07
  • 2017/8/06
  • 2017/6/27
  • 2017/4/26
  • 2017/1/09
  • 2016/9/17
  • 2016/9/02
  • 2016/8/22
  • 2016/8/04
  • 2016/7/12
  • 2016/6/30
  • 2016/5/23
  • 2016/4/25
  • 2016/4/04
  • 2015/10/08
  • 2015/8/06
  • 2014/12/16
  • 2014/12/07
  • 2014/9/05
  • 2014/4/26
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第2部 自衛隊配備へ動く石垣島
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第1部 与那国島・陸自駐屯地
  • 激震・翁長県政 「オール沖縄」の凋落
  • 普天間基地移設 経緯の検証と提言
  • 「援護法」に隠された沖縄戦の真実
  • 2016/10/31
  • 2016/10/12
  • 2016/1/26
  • 2015/10/01
  • 2013/7/08
  • 北暴走 揺れる韓国
  • どう見る北の脅威
  • 北朝鮮 制裁の現実
  • どう対処 北の脅威 米有識者に聞く
  • 9年ぶり左派政権 文在寅大統領の韓国
  • 弾劾の波紋 漂流する韓国政治
  • 検証・金正恩統治5年
  • どこへ行く混迷・韓国 国政介入事件の深層
  • どう見る金正恩体制 日韓専門家対談
  • 迎撃ミサイル配備 韓国の決断
  • 3代世襲“完成” 北朝鮮第7回党大会
  • 検証 元料理人 藤本氏の再訪朝
  • 韓国総選挙ショック
  • 日韓国交正常化50年 識者に聞く
  • どうする拉致解決 日朝ストックホルム合意1年
  • 日韓国交正常化50年 「嫌韓」「反日」を越えて
  • 張成沢氏失脚 北で何が起きたか
  • 2017/9/21
  • 2017/9/19
  • 2017/6/26
  • 2017/5/17
  • 2017/5/11
  • 2017/3/15
  • 2016/12/27
  • 2016/12/05
  • 2016/8/24
  • 2016/7/20
  • 2016/5/10
  • 2016/4/29
  • 2016/4/15
  • 2015/6/22
  • 2015/5/11
  • 2015/2/05
  • 2013/12/10
  • 待ったなし地球温暖化対策
  • 環境先進国フランスの挑戦
  • 迫る気候変動の脅威 どうする大災害への備え
  • 2016/1/02
  • 2015/10/07
  • 2015/9/21
  • トランプVSリベラル・メディア
  • 「情報戦争」時代と米国
  • 米軍再建への課題-元上級将校の提言
  • トランプ政権始動
  • トランプ大統領の衝撃 米国と世界はどこに向かう
  • トランプvsヒラリー 米大統領選まで1カ月
  • オバマのLGBT外交 米国と途上国の「文化戦争」
  • トランプVSヒラリー 米大統領選まで3カ月
  • オバマ外交と次期米大統領の課題
  • 2016年米大統領選まで1年
  • 再考 オバマの世界観
  • オバマの対宗教戦争・第1部
  • オバマの対宗教戦争・第2部
  • 2017/12/21
  • 2017/4/03
  • 2017/2/28
  • 2017/1/22
  • 2016/11/11
  • 2016/10/08
  • 2016/9/26
  • 2016/8/06
  • 2016/6/14
  • 2015/11/08
  • 2015/7/06
  • 2013/8/05
  • 2013/9/30
  • JAXA宇宙探査計画
  • 2015/12/24
  • フォト rss

    小平奈緒が500で金、成長続け36秒94の五輪新

     両手で太ももをたたき、一つ息を吐く。「ちょっと周りがぼんやりとする」。スイッチが入っていた。号砲。素早い反応で飛び出した。

     最初の100メートルは李相花に次ぐ2番目の10秒26。もともと後半に強かった小平に、序盤の加速が大きくプラスされた。大舞台でも余すところなく見せつけ、「最初から集中して、本当に自分の持ち味を出し切れたレースだったかなと思う」。36秒94の驚異的な五輪新記録に結び付いた。

    0
    続き

    英映画制作者祭で最優秀監督賞に八木景子さん

     ロンドンで17日、ロンドン国際映画制作者祭の授賞式が行われ、日本の捕鯨活動の実態に迫ったドキュメンタリー映画「ビハインド・ザ・コーヴ」を監督した八木景子さん(50)が、長編ドキュメンタリー部門の最優秀監督賞に選ばれた。

    0
    続き

    「新しい伝説できた」安倍首相が羽生選手に祝意

     安倍晋三首相は17日夜、東京・富ケ谷の私邸から、平昌冬季五輪のフィギュアスケート男子で金メダルを獲得した羽生結弦選手に電話で祝意を伝え、「日本人みんなが興奮して感動したと思うし、けがを乗り越えてというのはまさに新しい伝説ができた」とたたえた。羽生選手は謝意を示し、「非常に重みのある勝利になった」と答えた。

    0
    続き

    桜・梅・アジサイ・ショウブ、小田原城に花々投影

     神奈川県小田原市の小田原城天守閣と本丸広場で、イルミネーションを使った初のイベントが行われている。

     桜や梅、アジサイ、ショウブといった花々の映像を、天守閣の城壁や広場内の敷地に音楽に合わせて投影。来場者の目を楽しませている。3月4日まで。

    0
    続き

    中国の春節を祝う米セントルイスの子供たち

     15日、米セントルイスの学校で開催された中国の春節(旧正月)を祝うイベントで太鼓を叩く子供たち。

     生徒たちは中国の伝統的な踊りや歌を披露した。(UPI)

    0
    続き

    ワンツーフィニッシュ! 羽生連覇、宇野は銀

     フィギュアスケートは17日、男子フリーが行われ、羽生結弦(ANA)が合計317・85点で2014年ソチ大会に続く金メダルを獲得した。男子の五輪連覇は1948年サンモリッツ、52年オスロ両大会を制したディック・バトン(米国)以来66年ぶり。ショートプログラム(SP)首位の羽生はフリー2位として逃げ切った。

    1
    続き

    藤井聡太がプロ初優勝「経験を糧に成長したい」

     第11回朝日杯将棋オープン戦で優勝した藤井聡太六段(15)は17日記者会見し、「優勝できて励みになりましたし、経験を糧に成長できたらと思います」と静かに喜びを表現した。

     強敵2人との立て続けの対局。「2局とも難しくて、ずっと形勢が分からないまま指していた。形勢判断を含めてまだまだ強くなれる余地はたくさんあるかなと思っています」と、反省点を含めて冷静に分析した。

    0
    続き

    グレートジョブ、金井宣茂さん船外活動終了

     国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在中の宇宙飛行士金井宣茂さん(41)は日本時間17日午前3時ごろ、船外活動を終えた。予定していたロボットアーム先端の装置(LEE)の交換・回収は無事に成功した。作業が順調に進んだため、船外活動は予定より30分短い約6時間だった。日本人宇宙飛行士の船外活動は金井さんで4人目。

    0
    続き

    大正期のれんが造りの講堂に響くバイオリン

     歴史的な価値と景観を持つ建物を保全するためのチャリティーイベント「歴史的建造物で聴く講演とバイオリン演奏」(主催・東京都など)が16日夜、東京・西早稲田の早稲田奉仕園スコットホールで開かれた。

    0
    続き

    長崎市内各所を彩る1万5000個のランタン

     長崎市の冬の風物詩「長崎ランタンフェスティバル」が16日、始まった。中国の春節(旧正月)に合わせて開催され、約1万5000個の中国ちょうちんが新地中華街など市内各所を彩る。

     3月4日までの期間中、パレードや中国獅子舞なども楽しめる。

    0
    続き

    非の打ち所なし、羽生結弦111点台でSP首位

     ピアノの重低音が一つゴーンと鳴った。首を軽く回して滑りだした羽生の脳裏にリンクへ戻れた喜びがかすめ、顔がきりっと締まった。スイッチは入った。右足首負傷から3カ月。ぶっつけで臨んだ五輪のSPは非の打ち所がなかった。「大きなことを言うなと言われるかもしれないが、僕は五輪を知っている」。ただただ勝負強かった。

    2
    続き

    体力勝負、金井宣茂さんが初の船外活動を行う

     金井宣茂さんが国際宇宙ステーション(ISS)で行う船外活動は、約6時間半に及ぶ長丁場。今回は直径約1・5メートルもあるロボットアームの先端部分を手作業で交換するため、体力はもちろん慎重さと集中力が求められる厳しい任務となる。

    0
    続き

    「植村直己冒険賞」に冒険家の荻田泰永さん

     世界的冒険家の故植村直己さんの功績をたたえて創設され、自然を相手に創造的で勇気ある活躍をした人に贈られる「植村直己冒険賞」の第22回受賞者が16日発表され、日本人として初めて「無補給単独徒歩」で南極点に到達した冒険家の荻田泰永さん(40)が選ばれた。

    0
    続き

    南北戦争の末期、献身と欲望の渦巻くサスペンス

     ソフィア・コッポラ監督がカンヌ国際映画祭の監督賞を受賞した作品。舞台は1864年、米国バージニア州にある女子寄宿学園。園長と教師と5人の生徒がいた。

    0
    続き

    確定申告受け付け開始、「仮想通貨長者」急増か

     2017年分の所得税の確定申告受け付けが16日、全国の税務署や特設会場で始まった。申告期限は3月15日まで。昨年は仮想通貨が大幅に値上がりし、多額の利益を得た「仮想通貨長者」も誕生。確定申告に不慣れな会社員や主婦、学生で申告が必要なケースが急増するとみられている。

    0
    続き

    小平奈緒と高木美帆、そろってメダルに笑顔

     14日のスピードスケート女子1000メートルで2位になった小平奈緒(相沢病院)と3位の高木美帆(日体大助手)に15日、メダルが授与された。平昌のメダルプラザで行われた表彰式に臨み、そろって笑顔で表彰台に立った。

    1
    続き

    2大会連続の銀、平野歩夢と渡部暁斗が会見

     スノーボード男子ハーフパイプの平野歩夢(木下グループ)と、ノルディックスキー複合個人ノーマルヒルの渡部暁斗(北野建設)が銀メダル獲得から一夜明けた15日、平昌で記者会見した。ともに2大会連続の銀。ほっとした喜びと悔しさの交じった気持ちを明かした。

    0
    続き

    カーリング女子、「完全アウェー」に屈せず

     まさに「完全アウェー」。日本女子が第3戦で開催国の韓国と渡り合った。日本の石をはじくたびに、大歓声が会場内を包み込む。これを味方に付け、勝利を呼び込んだ度胸はさすがだった。

     藤沢が「『韓国』コールが『日本』のように聞こえて楽しかった」と笑えば、吉田知は「失敗して『イェー』と言われることはあまりない。逆にすがすがしかった」。たくましい精神力が、逆転劇につながった。

    0
    続き

    最年長50歳14日、カズのゴールをギネス認定

     J2の横浜Cに所属し、昨年3月のJ2リーグ戦で50歳14日で得点を挙げた元日本代表FW三浦知良選手が、「リーグ戦でゴールを決めた最年長のプロサッカー選手」としてギネス世界記録に認定された。

     15日に東京都内で認定書を手渡された三浦選手は「それほど意識したことはなかったが、こうやって皆さんに祝ってもらい、光栄に思う」と話した。

    0
    続き

    滋賀県野洲市の徳川御殿で、寝室跡を発見

     滋賀県野洲市教育委員会は14日、徳川家康、秀忠、家光が宿泊施設として使った同市永原馬場之内の「永原御殿跡」で、寝室のほか、望楼か茶室とみられる建物跡を確認したと発表した。いずれも御殿内部を描いた絵図とほぼ一致するという。

     永原御殿は3将軍の上洛に際して使われ、本丸と二の丸、三の丸で構成。家康が建築し、家光が本丸拡大などの大改修を手掛けた。家康は7回、秀忠が3回、家光は2回宿泊したとされる。

    0
    続き

    小平 銀、高木美 銅、渡部暁・平野2大会連続銀

     平昌五輪第6日は14日、各競技が行われ、日本勢が銀3、銅1のメダルを獲得した。今大会の合計では7(銀4、銅3)となった。

     スピードスケート女子1000メートルでは、世界記録保持者の小平奈緒(相沢病院)が2位、高木美帆(日体大助手)が3位に入り、日本勢2人が表彰台に上がった。高木美は1500メートルで銀を獲得しており、冬季五輪の一つの大会で日本女子がメダルを複数獲得したのは全競技を通じて初めて。

    1
    続き

    安倍首相「梅干しで予算委員会を乗り切る」

     安倍晋三首相は14日、梅の名所で知られる太宰府天満宮(福岡県太宰府市)の西高辻信良宮司ら「梅の使節」の表敬を首相官邸で受けた。

     同使節の首相表敬は毎年恒例で、紅梅と白梅一鉢ずつが首相に贈られた。

     境内で取れた実で作ったという梅干しを受け取った首相は「(昨年も)元気をもらった。これで予算委員会を乗り切る」と顔をほころばせていた。

    0
    続き

    「脈動オーロラ」が発生する仕組みを解明

     高緯度地方で夜中にカーテン状の華やかなオーロラが出現した後、夜明け前に明滅を繰り返す「脈動オーロラ」が発生する仕組みを解明したと、東京大や名古屋大、宇宙航空研究開発機構(JAXA)などの研究チームが14日付の英科学誌ネイチャー電子版に発表した。

    1
    続き