«
»

フォト rss

「iPhone」の新型モデル「12」を発売

 米アップルのスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の新型モデル「12」シリーズが23日午前、発売された。高速・大容量のデータ通信が可能な次世代通信規格「5G」に対応した初のアイフォーンで、携帯大手各社は5G普及につながると期待する。

1
続き

茂木外相とトラス英国際貿易相がEPAに署名

 日本と英国の経済連携協定(EPA)が来年初めに発効する見通しとなった。茂木敏充外相とトラス国際貿易相が23日、東京都内で協定に署名した。英国に輸出する日本車の関税は、日本と欧州連合(EU)のEPAと足並みをそろえ2026年に撤廃。高水準の知的財産保護のルールも導入する。英国とEUの貿易交渉の行方は依然見通せないが、日英間のビジネス上の混乱はひとまず回避されそうだ。

1
続き

ケイト・ルービンスさん、米大統領選に一票を

 国際宇宙ステーション(ISS)に滞在する米国人女性宇宙飛行士ケイト・ルービンスさんが米時間22日、大統領選の期日前投票を行った。米航空宇宙局(NASA)がツイッターに「きょう、ISSから投票しました」と報告するルービンスさんの写真を掲載した。

1
続き

上川法相、法務省で俳優の杉良太郎さんらと面会

 上川陽子法相は23日、法務省で俳優の杉良太郎さんや音楽グループ「EXILE(エグザイル)」のATSUSHIさん、アイドルグループ「AKB48」の向井地美音さんと面会した。上川氏は、3人を含む著名人が推薦した本を全国の刑務所や少年院などで紹介して受刑者らの読書を促進する企画への協力に謝意を示した。

2
続き

長谷部渋谷区長「自宅でハロウィーン楽しんで」

 東京都渋谷区の長谷部健区長は22日の記者会見で、毎年大勢の人が集まる31日のハロウィーンについて、新型コロナウイルス対策としてウェブ上の仮想空間で開催する仮装コンテストなどへの参加を呼び掛け、「今年は自宅で楽しんでほしい」と強調した。

1
続き

JAXA、アルテミス計画で宇宙飛行士を募集へ

 萩生田光一文部科学相は23日の閣議後記者会見で、日本が参加を表明した国際月探査計画(アルテミス計画)に向け、日本人宇宙飛行士の募集を行うと発表した。新たな飛行士は日本人初の月面着陸も期待され、宇宙航空研究開発機構(JAXA)は来秋ごろをめどに募集を開始する。

 萩生田文科相は「日本人宇宙飛行士の参画は極めて大事だ。チャンスを生かしていけるよう国としても後押ししたい」と述べた。

1
続き

大阪大など、末梢神経再生する極薄シートを開発

 大阪大などの研究チームは22日、手首などの末梢(まっしょう)神経に巻き付けて神経再生を促す極薄シートを開発し、臨床試験(治験)を始めると発表した。手指がしびれる病気の患者らで有効性などを確認し、2025年の実用化を目指す。

 手首の神経が圧迫されて起きる「手根管症候群」は高齢女性に多く、国内で年間約3万件の手術が行われている。術後の回復に時間がかかるなどの課題があった。

1
続き

警視庁、未承認サプリ販売で医師3人を逮捕

 がんやインフルエンザの予防に効くとうたい、医薬品として承認されていないサプリメントを販売したとして、警視庁生活環境課は23日までに、医薬品医療機器法違反(無許可販売など)の疑いで、東京都新宿区四谷、医師風本真吾容疑者(57)ら3人を逮捕した。「医薬品の認識はなかった」という趣旨の供述をし、容疑を一部否認している。

1
続き

小平奈緒が11度目の優勝、北京五輪へ第一歩

 小平は特別な思いを胸にスタートラインに立った。昨年の台風19号による被災から復興途上にあり、新型コロナ禍の影響を受けた地元の長野での今季初戦。温かい拍手に、勇姿で応える覚悟を持って臨んだ。

 スタートでやや遅れ、最初の100メートルは10秒50。全体の3番目だったが、落ち着いて加速する。持ち前の重心の低い滑りを発揮して底力を示し、11度目の頂点に立った。

1
続き

巨人の岩隈久志投手、21年の現役生活に終止符

 プロ野球巨人の岩隈久志投手(39)が23日、東京ドームで記者会見し、今季限りでの現役引退を表明した。巨人での2年間は1軍登板がなく、「このユニホームでもう一花咲かせようと戦ってきたが、残念ながら果たせなかった。21年間、たくさんの方々に応援していただき、勇気をもらった。感謝している」と話した。11月7日のヤクルト戦(東京ドーム)の試合後に引退セレモニーを行う。

1
続き

マクロン仏大統領、追悼演説「表現の自由守る」

 フランス・パリ近郊で21日、イスラム教で禁じられている預言者ムハンマドの風刺画を中学校の授業で生徒に見せたことから殺害された歴史教員のサミュエル・パティさんの国葬が営まれた。マクロン大統領は追悼演説で表現の自由を守っていく姿勢に変わりないことを強調した。

2
続き

菅首相、コロナ禍でも日米同盟の強化と連携を

 菅義偉首相は22日、米インド太平洋軍のデービッドソン司令官の表敬を首相官邸で受けた。首相は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で国際情勢の先行きに不透明さが増していると指摘。「日米同盟の抑止力・対処力の強化、『自由で開かれたインド太平洋』の実現に向けて、日米で連携していきたい」と述べた。

2
続き

コロナ禍でも地域が英知を結集して活性化へ

 武田良太総務相は22日、北海道白老、栗山両町を訪問し、都市部の若者らが過疎地などに移住して地域振興に取り組む「地域おこし協力隊」の元隊員らの活動を視察した。元隊員13人が定住する栗山町について、武田氏は記者団に「モデルケースとして参考になる」と指摘。「コロナ禍で地方税収の減少が見込まれる中、地域が英知を結集し、自らの努力で少しでも地域おこしに努めてもらいたい。われわれも全面的にバックアップしたい」と強調した。

2
続き

東京都、濃厚接触者対象のコールセンター開設

 政府の新型コロナウイルス対策アプリ「COCOA(ココア)」で、感染者と濃厚接触した可能性があると通知された人を対象に、東京都が30日にコールセンターを開設することが分かった。都内の保健所には「通知が出たがどうすればいいのか」といった相談が集中。今冬はインフルエンザとの同時流行も懸念されるため、都は保健所の負担軽減を目指す。

1
続き

コロナ新常態、「イオンモール上尾」をオープン

 イオンモールは、実店舗と「デジタル」を融合させた小型新店舗「イオンモール上尾」(埼玉県上尾市)を12月4日にオープンする。新型コロナウイルスの影響で消費行動が変化する中、新常態へ対応する。イオングループは店舗のデジタル化を全国規模で推進する方向で、小さな商圏で日常的に使われる店舗スタイルが定着するかが焦点となる。

1
続き

「ボージョレ・ヌーボー」初荷、羽田空港に到着

 フランス東部ブルゴーニュ地方産のワインの新酒「ボージョレ・ヌーボー」の初荷が22日、羽田空港に到着した。新型コロナウイルスの物流への影響を考慮し、現地では例年より2週間ほど早く欧州域外への輸送を開始。11月19日の解禁に向け、小売店や飲食店に出荷される。

1
続き

松屋銀座がタクシーで食品の即日配送を開始

 松屋銀座は22日、タクシー会社50社が加盟するチェッカーキャブ無線協同組合(東京)と提携し、買い物代行サービス「松屋御用聞き」を来月4日に始めると発表した。新型コロナウイルス感染拡大で顧客の外出自粛が続いており、タクシーで食品を即日配送して巣ごもり消費獲得を狙う。

1
続き

伸びやかな滑り、小平奈緒「わくわくしている」

 スピードスケートの全日本距離別選手権開幕を翌日に控えた22日、会場となる長野市のエムウエーブで2018年平昌五輪女子500メートル金メダルの小平奈緒(相沢病院)らが最終調整した。

 小平はリラックスした様子で伸びやかな滑りを披露。「気持ち的にもわくわくしている。タイムも順位も大事だが、たくさんの人の心を震わせるような滑りを見せられたら」と意気込みを示した。

1
続き

フィギュアの2大会中止もファイナルは開催?

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズは、新型コロナウイルス感染拡大のため6大会のうちスケートカナダとフランス杯が中止となった。シリーズ成績上位で争うGPファイナルについて、国際スケート連盟(ISU)幹部は「現時点では北京五輪テスト大会として来年2月下旬に開催するよう尽力している」と語った。

1
続き

650万個の光の贈り物、よみうりランドで点灯式

 東京都稲城市のよみうりランドで22日、恒例のイルミネーションの点灯式が行われた。今年で11年目。

 園内は650万個の発光ダイオード(LED)電球で飾られ、高さ25メートルの「グラン・オブジェ」がライトアップされると、訪れた人たちは幻想的な空間を楽しんだ。

 開催期間中、新型コロナウイルス治療に従事する近隣の医療関係者約2万人を招待する。同イベントの開催は来年4月4日まで。

1
続き

NASAの探査機が小惑星「ベンヌ」に着陸

 米航空宇宙局(NASA)が開発した無人宇宙探査機「オシリス・レックス」が米東部時間20日夕(日本時間21日午前)、小惑星「ベンヌ」に着陸した。小惑星からの砂粒回収に世界で初めて成功した日本の探査機「はやぶさ」と同様、ベンヌ地表のサンプルを採取し、地球へ持ち帰ることを目指している。

1
続き

菅首相「南シナ海の緊張を高める行為に反対」

 菅義偉首相は21日、訪問先のインドネシアで内外記者会見を行い、海洋進出を強める中国を念頭に「南シナ海の緊張を高めるいかなる行為にも反対する」とけん制した。日本が提唱し、中国が警戒する「自由で開かれたインド太平洋」構想について「特定の国を対象としたものではない。インド太平洋版のNATO(北大西洋条約機構)をつくる考えは全くない」と反論した。

1
続き

政府・与党、菅首相夫人の真理子氏へ好感

 菅義偉首相の初外遊に同行した真理子夫人への好感が政府・与党内に広がっている。安倍晋三前首相夫人の昭恵氏が奔放な言動でたびたび物議を醸してきただけに、その路線を継承しない姿勢に安堵(あんど)が広がっているようだ。

1
続き