«
»

ペンス前米副大統領がトランプ氏の実績を訴える新団体を設立

New Pence group will tout legacy of Trump

 マイク・ペンス前米副大統領は7日、「米国の自由の増進」という団体を立ち上げた。トランプ政権の政策的な実績を促進し、擁護することが目的だ。  トランプ氏のレガシー(政治的遺産)を守り、バイデン大統領と「極左」の台頭と戦う団体を率いる形で政治の第一線に復帰するトランプ政権OBが増えているが、ペンス氏もこれに加わった。

 「『米国の自由の増進』は、伝統的な保守的価値観やトランプ政権の成功を収めた政策を促進することで、過去4年間の成功を拡大させる計画だ」と、ペンス氏は述べた。「極左や新政権が世界で最も偉大な国家という米国の地位を破滅的政策で脅かそうとしていることに対し、保守派は傍観していない」


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。