«
»

テキサス州の停電は人災である

Not a natural disaster: Texas cold snap exposes state government folly

 テキサス州で今週、少なくとも30人の死者を出し、数百万人を極寒の闇に陥れた突発的寒波に関しては、知っておく、また、記憶しておく価値のあることが幾つかある。  1番目に、一番重要なこと:それは、これは自然災害ではなく、テキサス州政府の判断によってもたらされた人的災害だったということである。

 当てにならないエネルギーを好むのが民主党員の特徴なのだが、風力発電に夢を託すことが、ここしばらく、超党派の悪い傾向になっていた。20年近く前、当時のペリー知事は、頼りになり、持続可能な電気事業システムより、当時、はやっており、政治的に正しかったものに、より多くの関心を持った。彼は、国を風力発電で主導していこうと決め、今日、アボット知事が同様のことをしている。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。