«
»

バイデン米政権下で不法移民がテキサス州に殺到

 米国の国境警備隊員たちがテキサス州の一部で急増する移民に対応できなくなり、(不法入国者を拘束してもすぐに釈放してしまう)「キャッチ・アンド・リリース」政策の再開を余儀なくされている。バイデン大統領の下で移民急増の最初の兆候が現れる中、移民を米国に入国させてしまっている。
 国境警備隊員や政府当局者、専門家らによると、バイデン氏が緩和した国境政策、新型コロナウイルスによる拘束制限、メキシコの協力縮小などが重なり、テキサス州の国境地帯では移民急増に対応できなくなっている。

 国境警備隊員の一人はワシントン・タイムズ紙の取材に、テキサス州で起きていることはすぐに、ニューメキシコ、アリゾナ、カリフォルニア州など西部に広がる恐れがあると語った。

 テキサス州に拠点を置く国土安全保障専門家で移民研究センターの上級研究員であるトッド・ベンズマン氏によると、現時点で深刻なのは同州デル・リオ地域だ。

 ベンズマン氏は、特にハイチ人がリオグランデ川を越えて米国に入ってきていると指摘。拘束されても、指紋を取られ、移民裁判所の召喚状を渡されて釈放される。ベンズマン氏は、地元移民支援団体の情報を挙げ、長距離バス「グレイハウンド」に向かう者もいれば、飛行機に乗れるほど裕福な者もいる、と指摘した。

 「国境地帯で大規模な移民危機に発展する可能性の高い状況の初期段階にある」と、ベンズマン氏はワシントン・タイムズに語った。「キャッチ・アンド・リリースは、この世に存在する移民急増の最も強力なインセンティブだ。キャッチ・アンド・リリース以上に大量の移民を急速に呼び寄せるものはない」

 税関・国境警備局(CBP)はワシントン・タイムズに、拘束者を釈放していることを認めた。CBPによると、国境を越えて入国を試みる人の数は、新型コロナのパンデミック以降、着実に増えている。

 CBPによると、コロナによるソーシャル・ディスタンスの制限により、一部の国境検問所では、通常のように多くの人を収容できなくなっている。

 「長年の慣習に基づき、長期間の拘束による解決が不可能な場合、一部の移民には釈放の手続きが取られる。移民裁判所への出廷通知を渡し、移民審理まで待つよう米国内に釈放される」と、CBPは語った。

 国境警備隊員や専門家が指摘する大きな変化は、メキシコだ。トランプ前大統領はメキシコ政府に圧力をかけ、国境で拘束した他国からの移民をメキシコに送り返すことを認めさせた。

 現在、移民の急増に伴い、米国がすぐに送り返そうとする人の数も急増している。メキシコは、少なくともテキサス州の一部地域で大規模な流入が起きているとして、移民の送還受け入れを拒否している。これが米国側でのキャッチ・アンド・リリースにつながっている。

 最近までCBPの責任者だったマーク・モーガン氏は、国境全域で毎日、4500人という驚くべき人数が米国への入国を試みていると指摘した。約1000人は逃走、または自ら引き返すが、国境警備隊員たちは残る約3500人に対処しなければならない。

 モーガン氏によると、CBPが2020年にキャッチ・アンド・リリースしたのは1000人以下だったが、バイデン氏の就任から数週間で、それを上回る数がキャッチ・アンド・リリースされたという。

 「バイデン氏は新たな国境危機をつくり出した。私の見解では、危機は既に到来している」と、モーガン氏は語った。(2月9日付)
 

◇ ◆ ◇

Immigrants overwhelm officials at Texas posts

Border Patrol agents are being overwhelmed with a surge of migrants in parts of Texas and have had to restart “catch-and-release” policies, turning people loose into the U.S. as the first signs of a migrant surge emerge under President Biden.
Agents, officials and analysts say a combination of relaxed Biden border policies, coronavirus restrictions on holding people and deteriorating levels of cooperation from Mexico have left parts of the border in Texas unable to handle the surge.

One agent told The Washington Times they fear that what is happening in Texas will soon spread west to New Mexico, Arizona and California.

For now, the Del Rio area of Texas is hit hard, said Todd Bensman, a Texas-based homeland security expert and senior fellow at the Center for Immigration Studies.

He said Haitians, in particular, are streaming into the U.S. by crossing the Rio Grande. Once captured, they are fingerprinted, given immigration court summonses and released. Some head to Greyhound buses, and others are wealthy enough to board planes, said Mr. Bensman, pointing to information from a local migrant assistance group.

“We’re on the front end of what will very likely turn into a major migration crisis on the border,” Mr. Bensman told The Times. “The catch-and-release practice is the single most powerful incentive that exists on earth for mass migration. Nothing else propels mass migration like catch-and-release, and very very quickly.”

Customs and Border Protection confirmed to The Times that it is releasing people. The agency said the number of people attempting to jump the border has risen steadily since soon after the COVID-19 pandemic took hold.

Because of coronavirus social distancing restrictions, the agency said, it doesn’t have the capacity to hold as many people in some border stations as it normally would.

“Per longstanding practice, when long-term holding solutions aren’t possible, some migrants will be processed for removal, provided a Notice to Appear, and released into the U.S. to await a future immigration hearing,” the agency said.

One major change, agents and analysts say, is in Mexico. President Trump pressured the government in Mexico City to accept returns of people caught at the border from other countries.

Now, as the number of migrants surges, so does the number of people the U.S. is trying to immediately return. Mexico has signaled that the flow is overwhelming, at least in parts of Texas, and it is refusing to accept migrants back into the country, leading to the catchand- release on the U.S. side.

Mark Morgan, the immediate past commissioner at CBP, said a staggering 4,500 people are trying to enter the U.S. every day borderwide. About 1,000 get away or turn back on their own, leaving border agents and officers to deal with some 3,500.

Mr. Morgan said CBP caught and released fewer than 1,000 people in 2020. In the weeks since Mr. Biden took office, he said, more than that have been caught and released.

“He has created the next immigration crisis, which in my opinion is already upon us,” Mr. Morgan said.

February 9, 2020

0

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。