«
»

再度の弾劾はやり過ぎ

Another impeachment overreach: Democrats mutilate the Constitution to ban Trump

 上院は火曜日に、下院での1月13日の弾劾に続いて、トランプ氏を未曽有の2回目の弾劾裁判を受けさせるために集まる。「内乱扇動」と言うのは、元大統領に、将来、公職に就く資格を失わせることを期待して、今回、民主党が命名した容疑である。  訴訟は、ワシントンの広場「エリプス」で行われた1月6日の運命の「アメリカ・ファーストを支持する女性」(元ティーパーティーの主催者エイミー・クレマー氏が主導する保守的非営利団体)の大会に端を発した。民主党員のジョー・バイデン氏をホワイトハウスに送り込んだ昨年11月の選挙におけるトランプ大統領の選挙不正の訴えに支援の手を貸すために組織され、その集まりは目立たないものだったが、一部の行進者が米連邦議会に乱入し、5人の死者が出たことで注目を集めるようになった。

 その時の暴力は一様に非難された。世論は直ちにトランプ氏を非難した――暴力を引き起こしたことではなく――ペンス副大統領に不可能なことを試みるように威嚇したこと――つまり、選挙人がジョー・バイデン氏の選挙日の勝利を正当化することを単独で防ぐことをペンス氏は拒絶した。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。