«
»

アマゾンの政敵、次期CEOと対決姿勢

Political opponents ready to challenge Amazon’s new CEO-in-waiting

 米インターネット通販最大手アマゾンが同社解体を主張する議員たちと対決する中、新たに最高経営責任者(CEO)に就くアンディ・ジャシー氏がワシントンで矢面に立つことになる。

 アマゾンの政敵たちは既に、ジャシー氏と戦おうと待ち構えている。アマゾンでウェブサービス部門を率いるジャシー氏は、SNS「パーラー」をネットから追い出し、保守派を激怒させた。保守派は、ツイッターやフェイスブックなど制限の多いサイトに代わる自由言論のソーシャル・メディア・プラットフォームとしてパーラーを支持していた。

 アマゾンを創業した億万長者のジェフ・ベゾス氏は今週、CEOから退き、年内に後任が引き継ぐと発表した。

 ベゾス氏は従業員への電子メールで、社のトップが代わることに興奮していると語った。

 だが、アマゾンを批判する勢力は、ジャシー氏をやっつけてやろうと躍起になっているようだ。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。