«
»

米国の共産主義・マルクス主義運動はバイデン氏を全面支持

Communist, Marxist movements in U.S. throw all their support to Biden

 「米国革命共産党」の創設者・指導者のボブ・アバキアン氏にとって、今年の大統領選は簡単な選択だ。トランプ大統領の再選阻止が何より求められており、民主党のジョゼフ・バイデン候補を支持することにためらいはない。  大統領選の時期になると、極左勢力はいつも、二つの悪のうちどちらがましか、という厄介な問題に向き合うことになる。そして、腐敗した民主党を後押しすることを恐れる。だが、今年はそうした問題は起きていない。

 毛沢東主義者からマルクス主義者まで、左翼勢力は簡単な選択だと言っている。

 アバキアン氏によると、今年は抗議票を投ずべき選挙ではないという。同氏は依然、バイデン氏と民主党を「搾取的、抑圧的、全く残忍な資本主義・帝国主義の代表者であり道具」と考えているが、トランプ氏と共和党はもっと悪い。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。