«
»

民主党員の聞こえないふりの沈黙

Democrats’ deafening silence on violence

 共和党主流は、まるで――銅像が倒されたみたいに――そういうことが自分の身に降り掛かってくることを認めたくないかのごとく、選挙戦の問題を勝ち戦になると思っているように思えることが、時々ある。  フェイスブックで伝えられるミーム(模倣によって人から人へと伝えらえる情報)は、この問題を、あまりにも単純に、また、簡明にまとめているので、共和党全国委員会、全米共和党上院委員会、そして、全米共和党下院委員会は、この事態を理解できているべきである。

 そのミームは渋面のカリフォルニア州選出の民主党員ナンシー・ペロシ下院議長とニューヨーク州選出のチャック・シューマー上院少数派院内総務を示し、質問を投げ掛けている。

 「この2人が、全米で起きている暴力、暴動、略奪、そして放火を非難しているのを、誰か聞いたことがありますか」と。ミームの創立者はこの質問にこう答えるだろう。「聞いたことはない」と。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。