«
»

米大手ハイテク企業の保守派に対する偏向を追及する共和党

GOP pursues Big Tech over bias against conservatives

 米共和党の議員は17日、グーグルやその他のソーシャルメディア企業の保守派に対する偏向と戦うことを目的とした法案を提出した。  共和党の上院議員が提出した法案は、大手ハイテク企業から法的責任の免除を剥奪し、不公平な扱いをした企業に5000㌦の罰金を科すというものだ。

 もう一つの一撃は、テッド・クルーズ上院議員(テキサス州選出)がグーグルに送った書簡だ。グーグルは保守系サイト「ザ・フェデラリスト」に対し、その内容をめぐって処罰すると脅迫しているが、クルーズ氏はこれが実施された場合の影響を警告した。

 クルーズ氏の書簡と提出された法案は、通信品位法230条に照準を当てたものだ。同条は、利用者がサイトに投稿した内容に対する法的責任からインターネット企業を長らく守ってきた。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。