«
»

米、内戦勝利間近のアサド政権に制裁

 シリアのアサド大統領は、9年間に及ぶ内戦で勝利へと少しずつ進んできた。主要な反政府組織、聖戦組織はトルコ国境沿いの一つの地域に封じ込められている。
 しかし、シリアの経済は破壊され、戦争では実現できなかったことが実現される可能性がある。そのためにトランプ政権は17日、アサド政権の権力を削(そ)ぐための取り組みを開始した。

 米政府が17日、疲弊したシリア経済に強力な制裁を科したことを受けて、シリア政府は同日、通貨の大幅な切り下げを発表した。制裁は、シリアと取引を行う企業などが標的で、特にアサド氏と妻のアスマ氏を標的としている。

 マケナニー大統領報道官は声明で「きょうの制裁指定で、このような卑劣な体制と取引をし、豊かにする個人、企業への明確なメッセージを送る」と述べた。

 シリアは「ギャング、強盗」と米政府を非難した。

 制裁は、2019年のシーザー・シリア市民保護法の一環。同法は、内戦の破壊を伝える5万5000枚のデジタル画像を密かに運び出したシリア人軍事写真家にちなんで名付けられた。

 シリアは、10年近い内戦後の本格的な再建に取り掛かるが、資金は外国からの投資が頼りだ。しかし、経済的困難と物不足は既に始まっており、反アサド・デモが数カ月前から複数の都市で発生した。

 国連のシリア特使の見積もりによると、2011年の民主化要求デモで戦争が始まって以降、40万人のシリア人が死亡した。数百万人がシリアを脱出し、さらに数百万人が国内で難民化している。

 米国と欧州連合(EU)は、内戦の初期段階でアサド氏と周辺人物らに厳しい制裁を科した。とりわけ、化学兵器の使用が疑われたことには厳しい対応を取った。しかし、効果は限定的だった。今回の米国の制裁は、アサド政権の再建を支援する企業、政府を標的としており、回避は非常に困難とみられている。

 米政府当局者らによると、制裁の主要な目的は、アサド政権に人権侵害をやめさせ、内戦の政治解決に向けて反政府勢力と交渉を行わせることにある。

 クラフト米国連大使は、これまでの制裁によって、アサド政権軍が早期に軍事的勝利を収めることを阻止したと指摘した。アサド氏は北東部で勝利し、アレッポを支配したことを受けて、今年に入って「いずれ」完全な勝利を収めると断言していた。

 クラフト氏は「目的は、大規模な殺戮(さつりく)と人権侵害を可能にしてきた資金と支援をアサド政権から奪うことにある。これらの殺戮と人権侵害によって、政治解決は阻まれ、平和の実現は困難になってきた」と述べた。

 米国務省は制裁の一環として、アサド氏と妻ら39の人と組織を制裁対象に指定することを発表した。国務省は、「戦争とシリア国民への大量虐殺を可能にしてきたアサド政権への資金と支援を絶つために今後継続的に実施される政治的、経済的圧力の始まり」としている。

*アイキャッチ画像はウィキペディアより引用

(6月17日付)

◇ ◆ ◇

U.S. sanctions hit Assad’s economy as regime nears battlefield victory

Syrian President Bashar Assad has been inching toward claiming victory in a brutal nine-year civil war, with the main rebel and jihadi forces holed up in a single province along the Turkish border.
But Syria’s devastated economy might accomplish what the war could not: undermine the Assad regime’s hold on power with a big push Wednesday from the Trump administration.

Damascus on Wednesday announced a sharp devaluation of its currency as the U.S. government imposed the toughest sanctions yet on Syria’s battered economy. The sanctions target any company or entity that conducts business with Syria and specifically homes in on Mr. Assad and his wife, Asma.

“Today’s designations send a clear message that no individual or business should enter into business with or otherwise enrich such a vile regime,” White House press secretary Kayleigh McEnany said in a statement.

Syria accused officials in Washington of acting like “gangsters and bandits.”

The sanctions are part of the Caesar Syria Civilian Protection Act of 2019, named after a Syrian military photographer who smuggled out 55,000 digital images of the destruction the civil war has caused.

Syria faces a massive rebuilding task after nearly a decade of war and will rely heavily on foreign investors to help foot the bill. But economic hardship and goods shortages have already begun to chafe, and public demonstrations against Mr. Assad have broken out in various cities in recent months.

Since the war began in 2011 after pro-democracy protests, at least 400,000 Syrians have died, according to estimates by the United Nations special envoy to Syria. Millions have fled Syria and millions more have been displaced within the country.

The U.S. and European Union imposed tough sanctions on Assad and his inner circle in the early days of the war in Syria, in particular for the regime’s expected use of chemical weapons, but enforcement has been partial at best. The latest U.S. sanctions, targeting the companies and governments that want to help the Assad government rebuild, are expected to be much tougher to evade.

Trump administration officials said the primary thrust of the sanctions is to force the regime to stop abusing human rights and to enter into talks with anti-government forces on a political solution to the war.

U.S. Ambassador to the U.N. Kelly Craft credited earlier sanctions with preventing Mr. Assad’s armies from obtaining a military victory much sooner. Mr. Assad pledged this year to achieve complete victory in the war “sooner or later” after the military made gains in northwestern Syria and gained control of the Aleppo province.

“Our aim is to deprive the Assad regime of the revenue and the support it has used to commit the large-scale atrocities and human rights violations that prevent a political resolution and severely diminish the prospects for peace,” she said.

As part of the sanctions, the State Department announced it was designating 39 people and entities, including Mr. Assad and his wife, in “the beginning of what will be a sustained campaign of economic and political pressure to deny the Assad regime revenue and support it uses to wage war and commit mass atrocities against the Syrian people.”

June 17, 2020

0

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。