«
»

大学に言論の自由を、映画公開

‘No Safe Spaces': Adam Carolla, Dennis Prager tackle erosion of free speech at colleges

 コメディアンでポッドキャスターのアダム・カローラ、保守派のトークショー司会者デニス・プレイガー両氏は、大学での言論の自由のための次の戦場はフェニックスだと語った。ここで25日、ドキュメンタリー映画「ノー・セーフ・スペース」が初公開される。  両氏は、ハーキンス・シアターズ・スコッツデール101でのプレミア試写会と、上映後のジャスティン・フォーク監督との質疑応答に出席する。

 カローラ氏は「政治のことはよく分からないが…この映画を通じて、私たちの共通の敵、人々の口をふさぎたがる連中に一致して立ち向かえればと思う」と述べた。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。