«
»

ジョン・レノンの世俗的な「イマジン」とは全く異なるトランプ政権下の世界

World under Trump far different from John Lennon’s secular ‘Imagine,’ official says

 米政権はトランプ大統領の下で信教の自由・表現のために取り組んでおり、米国の将来はジョン・レノンの歌「イマジン」で描かれたような世俗的なものにはならない――。トランプ政権で公民権を担当する首席弁護士の一人が8日、こう主張した。

 「もしジョン・レノンの思考実験を本気でやったらどうなるか」。ワシントンのヘリテージ財団で開かれた信教の自由に関する討論会で、こう問題提起したのは厚生省公民権室のロジャー・セベリーノ室長だ。「もし宗教がなかったら、米国はどうなるだろうか。より良い場所になるのだろうか。より人間味のある場所になるのか。あるいは、建国者たちがイメージした米国とは異なる場所になるのだろうか」

 セベリーノ氏は語った。トランプ政権下で「イメージできる将来の世界は、ジョン・レノンの世界とは全く異なる」と。また、オバマ政権の世界とも全く異なる世界だと。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。