«
»

アーリントン墓地で埋葬基準を厳格化か

Stricter eligibility proposed for Arlington National Cemetery

 陸軍は、米国人の英雄を、今後も150年間にわたってアーリントン国立墓地に埋葬できるようにするための措置を講じる。軍の墓地への埋葬の適格性の基準を厳格化する。  ライアン・マッカーシー陸軍次官は25日、書面で「アーリントン国立墓地は、全米国人の国家的な聖廟であり、とりわけ、偉大なわが国に奉仕した者のための神聖な場所だ。今後も長い年月にわたって、米国が失った者たちを追悼できるようにしなければならない」と述べた。

 マッカーシー氏は、今後のための埋葬地の数は減少しており、それらを維持するために、アーリントンに埋葬する適格性基準を厳格化する計画であることを表明した。陸軍は、基準を変更しなければ、2050年に埋葬地はなくなってしまうと見積もっている。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。