«
»

トランプ政権のエネルギー省、食器洗い機の規制撤廃を目指す

Trump’s Energy Department seeks to unload dishwasher regulations

 米国の消費者は長年、遅く、うるさく、お皿がきれいにならない食器洗い機に不満を募らせてきた。これは連邦政府が省エネ規制を強化した結果である。トランプ政権は今、これを取り除こうとしている。  エネルギー省は先月、現行規則で認められたエネルギー基準を緩和することで、通常の洗浄サイクルが1時間以内で終わる新たな食器洗い機の製品クラスをつくる規則を提案した。

 自由市場を主張する「競争企業研究所」で規制緩和に取り組むサム・カッツマン顧問は、エネルギーと水に関する規制を強化した結果、食器洗い機が以前のモデルほどきれいにならないのに、時間は2倍かかるようになってしまった。

 「基本的に食器洗い機はがらくたになってしまった。これはすべてエネルギー省のいわゆる省エネ規制のせいだ」と、カッツマン氏は指摘した。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。