«
»

スーダン特使にベテラン外交官ブース氏

 トランプ政権は12日、アフリカ北東部スーダンで政治的混乱から暴動が起きていることを受けて、ベテラン外交官ドナルド・ブース氏をスーダン特使に任命した。

 スーダンは長期にわたり独裁体制を敷いてきたバシル大統領が4月に退任させられて以降、混乱状態にある。スーダン軍は、民主体制への移行の速度と規模をめぐって、デモ隊と衝突した。

 緊張が高まったのは今月初め。デモ隊側によると、スーダンの治安部隊が6月3日に首都ハルツームでの大規模デモを暴力的に排除し、国内全域で取り締まりが行われ、100人以上が死亡した。

 国連と周辺各国が沈静化に取り組み、トランプ政権も仲裁に加わるよう圧力を受けていた。ティボル・ナージ国務次官補(アフリカ担当)は現在、ハルツームに滞在し、軍事評議会とデモ隊側の指導者に政治的危機の解決策を見つけだすよう促している。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。