«
»

中国、ハーバード大に巨額寄付

米ハーバード大学

3億6000万㌦、米世論誘導が狙いか

 米軍の元情報分析官アンダース・コール氏によると、中国はハーバード大学に3億6000万㌦の寄付を表明しており、これは米国の重要な教育機関に影響を及ぼそうとする取り組みの一環だと指摘した。

 コール氏は、ペンス副大統領への書簡で、中国軍の関連企業JTキャピタルが2014年にハーバード大学に1000万㌦を寄付し、同じ年に、中国とつながりのある香港の大手不動産業者レニー・チャン一家が3億5000万㌦を提供すると発表したことを明らかにした。両者については「いくらか不透明」な部分があり、寄付の目的について憶測が広がっているという。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。