«
»

それでも不変トランプ支持者

加瀬 みき

中心は白人クリスチャン 大統領に文化伝統の守護期待

アメリカン・エンタープライズ研究所客員研究員 加瀬 みき

 トランプ米大統領に対する支持率は歴代最悪といわれるまでに下がった。国内政策は一向に進まず、海外では同盟国を脅かし、問題国を勢いづけ、アメリカの地位の低下を招いている。もっと数字が下がらないのが不思議と言えるが、トランプ氏を大統領にした支持者たちの見方はほとんど変わっていない。

 7月16日に発表されたワシントン・ポスト(WP)とABCによる世論調査では、大統領支持率は36%と4月の同調査から6ポイントも減少した。強い不支持を表明した回答者が48%にも上った。クリントン元大統領やオバマ前大統領は、どんなに人気のない時期でもここまで下がることはなかった。イラク戦争もあり、決して人気のなかったブッシュ(息子)元大統領ですら、2期目になるまで匹敵する数字に到達することはなかった。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。