ワシントン・タイムズ・ジャパン

中露が軍事協力を推進

ビル・ガーツ

関係強化し米に対抗

 米国防総省の国家情報局(DIA)はロシアの軍事力に関する初の年次報告で、ロシア、中国両国が世界中で米国に敵対する活動を行っており、「米国の世界への影響力を弱めるために積極的に協力し合っている」と訴えた。

 報告によると、両国の防衛協力は、経済的関係の強化とともに、ゆっくりと拡大している。また、ロシア政府高官らは、中国との関係強化を歓迎しており、プーチン大統領も、中露関係はこの10年間で最も近いと強調している。

 中国は、北朝鮮の核危機を解決する一方で、米国が韓国との軍事演習を停止することを提案しているが、ロシアも最近、この提案を後押ししている。トランプ政権は、韓国と駐留米軍の安全を脅かすとしてこの提案を拒否した。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。