«
»

NYでの新生活、家具から電化製品まで、丸ごとレンタル!

Churchill Livingが日本語でバックアップ!
 主に日系企業の赴任者や出張者、また留学生などを対象に、家具レンタルや短期アパートメント運営などを行う「Churchill Living(チャーチル リビング)」。日米大手企業の顧客を数多く擁し、その契約者数が、顧客の満足度の高さを物語っている。
PB320-1

【レンタル家具】
ここがメリット!
・ホームページで選べる
・ショールームの見学も可能
・Eメールで簡単やりとり
・最短48営業時間で搬入
・搬入時に、組み立て、設置も同時に
・不具合にも対応
・帰国時、引き取りもスムーズ

 現地到着前に、同社のホームページからレンタルしたい家具が選択でき、見積り依頼もできる。レンタルできるものは、家具から電化製品、寝具類、キッチン用品など多岐にわたり、契約までのコミュニケーション、契約書のやり取りもEメールで簡単なのがうれしい。入居時は、家具の搬入、組み立て・設置も全てが同時に済み、その日から新生活をスタートできるのは最大の魅力だ。

 身の回りに必要なものを全て買いそろえるとなると一大仕事。同社のレンタルサービスは、それに使われる時間も労力も削減できるとあって忙しいライフスタイルの顧客にも多く利用されている。希望で、参考プランも提案してもらえ、個々の家具を選ぶ時間のない人にはありがたい。

 契約後、最短48時間(営業日)で家具が届き、設置、組み立ても同社スタッフが行う。帰国時に、家具を処分する手間がないこともレンタル家具のメリットである。

 レンタル期間は1カ月から長期までフレキシブルに対応、滞在期間に合ったレンタルができる。
PB317-6

【日本語サービス】
ここがメリット!
・対応がきめ細やかで丁寧
・状況に合わせたアドバイスを受けられる
・面倒な必要手続きをサポート

 慣習の違いを熟知した日本人スタッフが、きめ細やかで丁寧に対応してくれる。英語環境において不安も多い新生活の中で、強い味方になってくれること間違いなしだ。

 また、家族構成、志向性への適応、日米家具/家具のサイズ、必要部品の相違など、家具選択時の相談と提案、分かりやすいアドバイスも日本語で受けられるとあって、利用者から好評を得ている。

 米国生活特有の必要手続き、荷物用エレベーターの予約や保険手配などもサポート。

 新生活をスタートした後も、日本語のカスタマーサービスが常に必要な対応をしてくれる。
sky22S-2

【ショールーム】
ここがメリット!
 ニューヨークのフラットアイアン地区にある同社ショールーム(44 W 24th St)では、実際にレンタル可能な家具が展示されている。ホームページだけでは分からない家具のサイズや質感などを直接体感することができる。日本人スタッフが常勤し、部屋に合わせた家具のコーディネートやレイアウトのアドバイスを受けることができる。
(要予約・212-686-0444)

■Churchill Corporate Services ショールーム
【住所】44 W 24th St(bet 5th & 6th Ave)NYC
【日本語専用ライン】212-686-0444(内線7038)
【営業時間】月~金 午前9時~午後5時30分(冬期の金曜は午後4時まで)日曜 午前11時~午後4時〈ショールームは予約制〉
【定休日】土曜日、主な祝日、主なユダヤ教祝日

sky22S-3

churchill_logo_FINAL-500x227
◎情報
【ウェブ】http://www.furniturerent.com/
【詳細・問い合わせ】[email protected]


「ニューヨークビズ-ニューヨークのイマを知る-」より転載
http://www.nybiz.nyc/

4

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。