«
»

ISが31カ国に拡散、情報版マンハッタン計画を

ブルース・ローラー

情報戦展開するロシア

ブルース・ローラー退役陸軍少将

 クラウゼウィッツは、戦争とは他の手段による政治だと指摘した。暴力と死を伴う戦争は、従来の政治的、外交的手段で国が守れなくなった時のための最終手段だ。

 軍上層部は、二つのことに備えておかねばならない。「イスラム国」(IS)のようなテロネットワークを破壊することと、ロシア、中国、イラン、北朝鮮との高烈度戦闘に勝利することだ。

 2番目の任務を遂行する米国の能力は、シークエストレーション(歳出の自動削減)と、テロ対策への集中によって損なわれてきた。国民は懸念している。

 懸念が生じるのは、基本が間違っているからだ。政治と外交が失敗したためではなく、政治と外交を行わなかったために起きた戦争を軍は戦えるかという問題だ。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。