«
»

米軍再建への課題 失われる優位

カーター・ハム

自動的な歳出削減撤廃が不可欠

カーター・ハム退役陸軍大将

 米国防費の一方的削減を続けたオバマ前政権とは対照的に、トランプ大統領は国防費の大幅増額を約束している。米紙ワシントン・タイムズは特集「2017年国防・軍の最優先課題」で多数の軍事専門家の寄稿を載せ、米軍の直面している課題を浮き彫りにした。一部の抜粋を紹介する。

 米国の最高司令官としての第一の責務は、憲法前文に記されているように、共同の防衛に備えることにある。

 国民へのこの責務を果たすには、訓練を受けた近代的な軍が必要だ。拡大するばかりの複雑なミッションを遂行するための十分な能力も必要だ。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。