«
»

トランプ大統領の衝撃 「新孤立主義」と「力」の信奉

トランプ

 次期米大統領に共和党のドナルド・トランプ氏が選ばれた衝撃に全世界が揺れている。「トランプ時代」の米国と世界の行方を展望する。(ワシントン・早川俊行)

 「アメリカ・ファースト(米国第一)」。これはトランプ氏が大統領選で掲げた米外交政策の基本原則だが、この言葉が米国内で注目を浴びるのはこれが初めてではない。

 1930年代、孤立主義の立場から米国はヒトラーとの戦争に介入すべきではないと主張する“空の英雄”チャールズ・リンドバーグが掲げたのが、この「米国第一」だった。トランプ氏がこれを知っているかどうかは不明だが、リンドバーグと同じキャッチフレーズを用いて孤立主義的な対外政策を主張しているのである。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。