ワシントン・タイムズ・ジャパン

ロシアがハッキングでトランプ氏後押し

ファインスタイン上院議員がロシアを非難

 オバマ政権は、ロシアが米国の選挙に干渉していると非難したが、上院情報委員会副委員長がロシア政府は単に干渉しているだけではないと主張した。

 ファインスタイン上院議員(民主、カリフォルニア州)は今週、ドナルド・トランプ氏を大統領にするためにサイバー攻撃を行っているとロシアを非難した。

 情報委員会の民主党トップ、ファインスタイン氏は13日の声明で、「これまで見た報道と、これまでに受けたブリーフィングをもとにすると、ロシア政府はドナルド・トランプ氏選出を目指して米国の選挙に干渉しようとしていると結論付けざるを得ない」と述べた。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。