«
»

トランプvsヒラリー、共に火種抱え終盤戦へ

800

 11月8日に行われる米大統領選の投票まであと1カ月。共和党候補ドナルド・トランプ氏(70)と民主党候補ヒラリー・クリントン前国務長官(68)の激戦は依然として続いている。予断を許さない最終盤の情勢を探った。 (ワシントン・岩城喜之)

 「討論会はいい出来だった。勝利したと考えている」

 先月26日に行われた大統領候補による第1回テレビ討論会を終えたトランプ氏は、記者団に囲まれてこのように自信を示した。

 その後もトランプ氏は「ネット調査では我々が勝利した」などと何度も主張。米主要メディアがクリントン氏が優勢だったと報じると、「信用できない」と切り捨てた。

 しかし、決定的な失言はなかったとはいえトランプ氏が討論会で勝ったとは言い難い状況なのは確かだ。「周到に準備されたクリントン氏の追及」(米メディア)に対し、我慢できず熱くなる場面も目立った。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。