«
»

真実が重視されない選挙戦

Charles Krauthammer

平気で発言翻す候補者 討論会はクリントン氏優勢

米コラムニスト チャールズ・クラウトハマー

 大統領選まで6週間足らず、注目点はどこにあるのか。共和党候補ドナルド・トランプ氏と元ミス・ユニバースが対立している。トランプ氏は20年前にこの元ミス・ユニバースを「ミス子豚」などと呼び、激しく批判した。わずか数週間前には、ヒラリー・クリントン氏の軽い肺炎をめぐる騒ぎが、命取りにもなりかねないとまで騒がれた。最新の注目点としては、トランプ氏が第1回大統領候補討論会で37回、鼻をすすったことがある。医師のハワード・ディーン氏は、コカイン中毒を疑った。

 コーヒーすら飲まないというのだから、それはない。選挙戦のレベルは下がるばかりで、異様であり、狂っていると言ってもいいほどだ。問題はどこにあるのだろう。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。