«
»

バイデン氏、米兵を危険にさらしたとトランプ氏を非難

 バイデン副大統領は15日、共和党の大統領候補ドナルド・トランプ氏を、イラクの米兵を危険にさらしていると非難した。トランプ氏は、オバマ大統領はテロ組織「イスラム国」(IS)の創設者だと主張していた。

 バイデン氏は、地元のペンシルベニア州スクラントンで行われたヒラリー・クリントン氏の支持集会で「私の息子がまだイラクにいれば、そこにいる皆に、命の危険がいくらか高まったと言いたい。トランプ氏は私たちの国の安全を損ねている」と語った。

 トランプ氏は先週、オバマ氏とクリントン氏はイスラム国の「共同創設者」と見なすべきだと語った。トランプ氏はその後、皮肉を込めて、両氏の政策がイスラム国の成長を許したと指摘しただけだと釈明した。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。