«
»

左傾化急加速する民主党

800

トランプVSヒラリー 米大統領選まで3カ月(2)

 米大統領選で「変質」が見られるのは、実業家ドナルド・トランプ氏の下で揺れる共和党だけではない。ヒラリー・クリントン前国務長官率いる民主党も、大きな変化の波に直面している。それは急激な左翼傾斜だ。

 「大きな政府の時代は終わった」。1996年の一般教書演説でこう宣言したクリントン氏の夫ビル・クリントン元大統領は、中道路線を民主党の基軸にした。だが、現在の民主党はクリントン夫妻がホワイトハウスにいた頃とは「ほとんど共通点がない」(ウォール・ストリート・ジャーナル紙)ほど様変わりしている。

 米調査機関ピュー・リサーチ・センターによると、クリントン政権時代の1994年に民主党内でリベラル派が占める割合は30%にすぎなかったが、2014年には倍近い56%に拡大。つまり、リベラル派はこの20年で党内多数派の座を奪ったのだ。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。