«
»

法を無視するオバマ大統領

チャールズ・クラウトハマー

崩壊する憲法の規範

米コラムニスト チャールズ・クラウトハマー

 【ワシントン】ワシントンに謙虚さも礼節もないことに悔しい思いだが、本当の問題は、礼儀作法ではなく、憲法の規範が崩壊しているところにある。

  上院でこれが起きたばかりだ。民主党は、連邦高等裁判所に3人の判事を送り込もうとしているが、共和党の議事妨害でこれが難しい。そこで、政権幹部や最高裁以外の裁判所判事の人事の承認での議事妨害を封じ込めた。

  問題は、この規則の変更ではない。大統領の政府高官人事の承認に、60票ではなく51票が必要になるのはそれで構わない。だが、終身制の判事の人事承認が51票で決まるというのは、かなり危険だ。ほぼ200年の間、判事の指名を議事妨害で阻止しようとした例はほとんど見当たらない。ということは、それ以前の規範に戻ろうとしているということだ。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。