«
»

「トランプ阻止」2つのシナリオ

ドナルド・トランプ氏

奥の手は党大会で「談合」

2016 米大統領選

 米共和党の大統領候補指名争いは、“暴言王”の実業家ドナルド・トランプ氏による指名獲得が現実味を帯びてきたため、党内で「トランプ阻止」の動きが活発化してきた。だが、1日の「スーパーチューズデー」を制したトランプ氏の指名獲得を防ぐ道は狭まってきており、残されたシナリオは①反トランプ候補を一本化する②党大会での「談合」に持ち込む――の2つに絞られつつある。(ワシントン・早川俊行)

 まず、現在3人いるトランプ氏の対立候補を1人に絞り、反トランプ票を結集して逆転を図るシナリオだが、これは誰を統一候補とするかが大きな課題だ。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。