«
»

MSF、米の病院再建の申し出を拒否/Doctors Without Borders refuses Pentagon money to rebuild hospital damaged in airstrike

 「国境なき医師団(MSF)」は、外傷治療センターの再建の費用負担の米国防総省の申し出を拒否すると表明する。センターは10月3日に米攻撃機AC130によって破壊され、患者、職員30人が死亡した。

 Medecins Sans Frontieresとしても知られるこの非営利団体の広報担当者は8日、ワシントン・タイムズ紙に対し、これまでアフガニスタンで政府援助を受けずに運用してきており、今後もこの方針を続けると語った。

 MSFの最高責任者クリストファー・ストークス氏は先週、病院を意図的に標的にしたと強く非難した。国防総省、カブールの北大西洋条約機構(NATO)指令本部、アフガン政府に、クンドゥズの貧困地域で病院を運用していることを繰り返し伝えていたからだ。カブールの米国人指揮官は攻撃は「誤り」だったと主張した。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。