«
»

ミシェル夫人の過去 反米・反白人学生組織に所属

500

再考 オバマの世界観(19)

 バレリー・ジャレット米大統領上級顧問と共に、オバマ大統領がシカゴで出会ったもう一人の「女性同志」がミシェル・オバマ夫人だ。

 オバマ氏がミシェル夫人に初めて会ったのは1989年。当時、ハーバード大学ロースクールの学生だったオバマ氏が、夏休みにシカゴの法律事務所でインターンをした時、指導役を務めた先輩弁護士がミシェル夫人だった。

 最初のデートで映画を観(み)た後、オバマ氏はミシェル夫人をシカゴ市内の教会の地下室に連れて行く。そこで開かれたのは、コミュニティー・オーガナイジングの講習会だった。ジャケットを脱ぎ、腕まくりして、「今ある世界」を「あるべき世界」に変えようと訴えるオバマ氏に、ミシェル夫人は感銘を受けたという。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。