«
»

コミュニティー・オーガナイザー、アリンスキー理論を実践

600

再考 オバマの世界観(11)

 2008年8月、米デンバーで開催された民主党全国大会で、当時、上院議員だったオバマ氏が大統領候補指名受諾演説を行ったその3日後、ボストン・グローブ紙にマサチューセッツ州に住むある男性の投書が掲載された。

 「民主党全国大会はソウル・アリンスキー方式で完璧に組織化されたイベントだった。今は亡き私の父が生み出した手法は、変革を現実のものにする強力な戦略だ。オバマ氏は彼の教えをしっかり学んだ」

 投書を書いた男性の名は、デービッド・アリンスキー氏。オバマ氏がシカゴで3年間務めたコミュニティー・オーガナイザー(CO)の活動や理論を体系化した極左活動家ソウル・アリンスキー氏(1909~72年)の息子である。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。