«
»

裏切られたカトリック教会 避妊費反対で一斉提訴

500

オバマの対宗教戦争・第1部神を見失うアメリカ(3)

 オバマ大統領に裏切られた――。米国のカトリック教会では、こんな怨嗟の声が渦巻いている。

 オバマ政権の医療保険制度改革は賛否が激しく分かれたが、カトリック教会は国民皆保険の実現を求める立場からこれを支持した。5000万人近い無保険者を減らし、多くの人が医療を受けられるようにすることは、人間の尊厳を守る上で必要だと考えたからだ。

 また、オバマ氏が1980年代にシカゴでコミュニティー・オーガナイザーとして働いていた時、資金援助して活動を支えていたのがカトリック団体だった。後にシカゴを拠点に政治家の道を歩むオバマ氏のキャリア形成に、カトリック教会が大きく寄与したことは間違いない。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。