ワシントン・タイムズ・ジャパン

Amazon Fresh、オープンが止まった!人手不足でジャスト・ウォークアウトを導入中?

■アマゾンの食品スーパー「アマゾン・フレッシュ(Amazon Fresh)」のオープンがここのところ止まっている。

■アマゾンの食品スーパー「アマゾン・フレッシュ(Amazon Fresh)」のオープンがここのところ止まっている。

 最後にオープンしたのは、8月28日に開店したアマゾン・フレッシュ18店舗目となるメリーランド州チェビー・チェイス店だ。

 アマゾン・フレッシュはここ7週間、新規出店していないことになる。ほぼ全ての店舗が木曜日にオープンしていることから早くても来週の木曜日と見られ、2ヶ月間も出店が止まっていることになる。

 しかし外観やファサードが出来上がり、オープン間近のアマゾン・フレッシュは増え続けている。

 直近ではワシントン州シアトル市内になるオーロラ・ショッピングセンター(Aurora Shopping Center)内に出店するアマゾン・フレッシュが人員募集を始めている。同ショッピングセンター内にあったトイザらス(13025 Aurora Ave N, Seattle, WA 98133)の跡地となる。

 シアトルから南へ23マイル(約37キロメートル)のフェデラル・ウェイ地区にあるターゲットやディックス・スポーティング・グッズ、コールズがあるパワーセンター内(1928 S Commons, Federal Way, WA 98003)にもオープンすることも報じられている。

 シアトル市内ではオーガニック食品を扱っていた高級スーパー「ニュー・シーズンズ・マーケット(New Seasons Market)」の跡地(951 NW Ballard Way, Seattle, WA 98107)に計画されているのだ。

 ワシントン州内にアマゾン・フレッシュはシアトルとベルビュー地区にある。

ロサンゼルス郊外ではアマゾン・フレッシュ1号店を含め、すでに8店舗が展開しているが新たな店舗の出店計画は進行中だ。

 1年前にはロサンゼルス・ダウンタウンから東へ車で約50分のところにあるサウザンド・オークス地区のライフスタイルセンター「プロムナード・アット・ウエストレイク(Promenade At Westlake)」内への出店が報じられた。

 出店予定の31,000平方フィート(約870坪)の物件は、2019年3月まで高級スーパーの「ヴィンテージ・グローサー(Vintage Grocers)」があった場所(140 Promenade Way Westlake Village, Thousand Oaks, CA 91362)だ。

 ロサンゼルスから東のラバーン地区にあるコールズ(2229 Foothill Blvd Suite 100, La Verne, CA 91750)とシェアする形での出店も1年以上前から報じられていた。

 ロサンゼルス近郊ではパサディナにも出店することが明らかになっており、場所はオーチャード・サプライ・ハードウェア跡地(3425 E Colorado blvd Pasadena ca 91107)で41,459平方フィート(約1,160坪)の広さとなっている。

 オープン間近となっているのは、ロサンゼルス・ダウンタウンから東へ27マイル(約43キロメートル)のところにあるショッピングセンター「ウエストリッド・プラザ(Westridge Plaza)」内のアマゾン・フレッシュ・ラハブラ店(1610 W Imperial Hwy, La Habra, CA 90631)がある。

 それにアマゾン・フレッシュ・セリトス店(11340 South St, Cerritos, CA 90701)とアマゾン・フレッシュ・ムーアパーク店(742 New Los Angeles Ave, Moorpark, CA 93021)も人材募集が2ヶ月前から始まっている。

 ロサンゼルスから80マイル(約130キロメートル)東にあるマリエータ地区のショッピングセンター内のトイザらス跡地(742 New Los Angeles Ave, Moorpark, CA 93021)にも出店が明らかとなった。

 シカゴ地区にアマゾン・フレッシュは4店舗を展開しているが、アマゾンは2周間前、新たに3ヶ所をオープンすることを発表した。

 シカゴ郊外ではモートン・グローブ店(6939 Dempster St, Morton Grove, IL 60053)にウエストモント店(30 W 63rd St Westmont, IL 60559)、ネイパービル店(1351 E Ogden Ave Naperville, IL 60563)が新規に出店となるのだ。

 中西部では他にミネソタ州エデンプレイリーにも出店が明らかだ。

 北東部ではマサチューセッツ州ブレーンツリー地区でも最近、アマゾン・フレッシュの出店が明らかになっている。

 バージニア州フェアファックス郡にあるロートン地区(9409 Lorton Market St, Lorton, VA 22079)やフォールズチャーチ地区にあるセーフウェイの跡地(5821 Crossroads Center Way Falls Church, VA 22041)など他に東部地区だけでも10店以上の出店が明らかになっている。

 アマゾン・フレッシュの新規オープンは小康状態だが、年末までに同日開店など一気に店舗数が増えそうなのだ。

トップ画像:オープン間近となっているアマゾン・フレッシュ・セリトス店。時給2,000円に11万円のボーナス支給もオープンできないのは深刻な人手不足?
⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。エントリー記事にあるようにアマゾン・フレッシュの新店計画がこれだけ明らかになっていてもオープンしていないのは、開店できない理由があるのでしょう。それは人手不足。今はどこも人手が足りず手を焼いているのが実情です。アマゾン・フレッシュの募集では時給が17.75ドル(約2,000円)~となっており採用時には1,000ドル(約11万円)のボーナスまで支給されます。で、ロサンゼルス郊外でオープンが計画されているセリトス店、ラハブラ店、ムーアパーク店はレジなし技術「ジャスト・ウォークアウト(Just Walk Out)」が導入されています。ミネソタ州エデンプレイリー店もジャスト・ウォークアウトらしいです。可能性として人手不足により、1年以上前からオープン予定となっていた店もジャスト・ウォークアウト仕様に変更しているのかもしれません。レジなし技術を設置しレジを少なくしていることで、アマゾン・フレッシュのオープンが遅れている可能性があります。ワクチン未接種者なら、レジ係りをやりたくないでしょうから。

 アマゾン・フレッシュ・セリトス店でジャスト・ウォークアウトを体験したいのですが、いつになることやら。はやければ来週かな?


「激しくウォルマートなアメリカ小売業ブログ」より転載
http://blog.livedoor.jp/usretail/

0

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。