«
»

「不法移民ゼロ」移民を歓迎するバイデン氏

「1人も違法ではない」というのは、流行のTシャツ・スローガンの上を行くものになろうとしている。ジョー・バイデン次期大統領の公約、「公正で人道的な移民制度」創設が実施されるということは、この錯乱したスローガンがいずれ事実になるということだ。過去の移民急増で驚かされたことのある米国人は、覚悟していても、いなくても、今度、また、やって来るのだから、もっと大きな波が来ると身構えているべきである。
 税関・国境警備局(CBP)は、11月、南西部国境沿いの地帯で7万人が逮捕されたが、2019年同期の64%増しであると報告している。「仮に、現在施行されている政策が、評論家らが、そうなるだろうと、断言しているように、取り消されたら、日に2300人が、私たちが傍観していたり、数字がさらに高くなるのを見守ったりしている間に、一夜にして、本格的な危機的数字になるだろう」と、CBPのマーク・モーガン局長代行は月曜日、記者団に語った。

 何千という、米国を目指す亡命希望者が、旅立ちの準備をしている。マイアミ・ヘラルド紙によれば、特に、過去に共産党の島から逃げてきたキューバ人は、チリ、ガイアナ、パラグアイその他の南米諸国のキャラバンに加わって、米国の南の国境に向かって歩いているという。

 今後予想される移民は、ただひたすら、バイデン氏の目前に迫っている就任に気を強くし、警戒の仕方が変わって、移民政策が緩くなることを期待しているだけである。「100日以内に」「アメリカ合衆国議会に1100万人以上の不法滞在者のための市民権獲得の手続きを示したものを送るつもりである」と、バイデン氏は言っている。

 バイデン氏が引用する数値は、10年かそこら、繰り返されている、当てずっぽうとほとんど変わらないものである。米国の社会では秘密にされている、個人に関する実際の数はずっと高いようである。恩赦に対するバイデン氏の熱意は、北へ向かう移民の仲間入りを願う南半球に住む隣人のうち、不満を持っている市民らには強力な磁石の役割をすると期待されている。

 トランプ政権が新型コロナウイルス蔓延(まんえん)を抑制するために招かれざる入国者を排除することを国境の役人らに認めた時には、パンデミック進行中の国境を越える人たちの流入の速度は遅くなった。しかし、その動きは、そこまでだった。目下の、同伴者のいない未成年者の1日の平均入国者数は、ほんの数週間前の2倍の150人に達している。このCBPの出版物は火曜日に、新型コロナの検査で11%が陽性であったが、米地方裁判所のエメット・サリバン判事は当局に、ウイルスであっても、なくても、子供たちを連邦政府が運営する住所に、なおも、連れて行くように命じていたと報告している。

 心配ではあるが、このようなことは、全然、驚くべきことではない。バイデン氏が勝利する以前にさえ、10月に発表された国土安全保障省(DHS)の脅威の評価は、2021年の移民急増を予告していた。つまり、そこには「DHSは、国境地帯での逮捕人数は、パンデミック後、著しく上昇することを予想しており、以前、米国への入国を断られた人たちが、国境にやって来て、また、世界中の貧しい経済状態が移民に火を付けているので、再度の急上昇があり得るだろう」と書かれているのだ。

 「1人も違法ではない」というようなスローガンの発言には疑う余地はない。詰まるところ、法律に違反するのは、人間ではなく、人間がする事柄なのだ。バイデン氏のためのウエルカムマットが敷かれるや、「違法な移民」という言葉はほとんど意味を失う可能性がある。「アメリカ市民」という言葉もいずれそうなる。

(12月17日付)

◆   ◇   ◆

EDITORIAL/Illegal no more: Joe Biden readies an immigration welcome mat

“No one is illegal” is about to become more than a trendy T-shirt slogan. President-elect Joe Biden’s pledge to create “a fair and humane immigration system” means the addled phrase is due to become blunt fact. Americans alarmed by past immigrant surges should gird themselves for more because, ready or not, here they come, again.
Customs and Border Protection (CBP) reports the apprehension of 70,000 immigrants along the Southwest border in November, an increase of 64% over the same period in 2019. “If the current policies in place are revoked as critics have promised they would do the 2,300 a day will become a full-blown crisis overnight as we stand by and watch the numbers go even higher,” Acting CBP Commissioner Mark Morgan told reporters Monday.

Thousands of U.S.-bound asylum-seekers are preparing themselves for the journey. In particular, Cubans who have fled the communist island in the past are joining caravans in Chile, Guyana, Paraguay and other South American nations to trek toward the U.S. southern border, according to the Miami Herald.

Prospective migrants can only be heartened by the impending Biden inauguration and anticipate that the changing of the guard will bring relaxed immigration policies. “Within 100 days,” says Mr. Biden, “I’m going to send to the United States Congress a pathway to citizenship for over 11 million undocumented people.”

The figure the president-elect cites is little more than a guesstimate repeated for a decade or more; the actual number of individuals secreted within U.S. communities is likely much higher. The Biden commitment to amnesty is expected to serve as a powerful magnet for dissatisfied citizens of hemispheric neighbors to join the northbound migration.

The cross-border flow slowed during the ongoing pandemic when Trump administration authorized border officials to remove uninvited entrants to limit the coronavirus spread. No more. The current daily average of unaccompanied minors has reached 150, double the number of just several weeks ago. This publication reported Tuesday that although 11% test positive for COVID-19, U.S. District Court Judge Emmet Sullivan has ordered authorities to still bring the kids to federally run housing, virus or not.

Though disturbing, none of this should be surprising. Even prior to the Biden victory, a Department of Homeland Security (DHS) threat assessment published in October forecast a migrant surge in 2021: “DHS anticipates that the number of apprehensions at the border will significantly climb post-pandemic, with the potential for another surge as those who were previously prevented from seeking entry into the United States arrive at the border and as poor economic conditions around the world fuel migration.”

Slogans like “No one is illegal” state the obvious. It is not human beings, after all, but the things they do that run afoul of the law. Once the Biden welcome mat is in place, “illegal immigrant” will likely have little meaning. Neither will “American citizen.”

December 17, 2020

0

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。