«
»

1兆1400億ドルで台湾を中国に売るバイデン民主党

 こんにちは、中国人漫画家の孫向文です。

 アメリカ大統領選挙はまだ決まっていないうちに、自称当選のバイデン「次期大統領」がすでに政権の陣容を組み立て始めています。トランプ陣営が彼らの“政権ごっこ”に何も文句を言わないのは「戦略」だからと言われています。なぜなら、バイデン陣営が誰を任命して長官に据えるかは、「ディープステート」を炙り出す最高の“釣り”だからです。さすがトランプ大統領は策士です。早速バイデン陣営が「自爆」しました。

 実に「バイデン政権」の中にヤバい人物がたくさん入る予定です。それは、国連大使に任命されたリンダ・トーマス・グリーンフィールドという女性と、バイデン政権移転委員会のメンバーであるスモナ・グーハ、ロベルタ・S・ジェイコブソンの両氏です。この3人は揃ってASG(Albright Stonebridge Group,ASG)コンサルティング会社の高級幹部です。

 ASGとは、アメリカの企業が中国に進出する際に、「中国共産党のルールをきちんと守っているかどうか」を判定する米中貿易促進機構のことです。つまり中国共産党のスパイ機関といっても過言ではありません。
https://www.epochtimes.com/b5/20/11/26/n12575912.htm

 次は「国家安全保障担当大統領補佐官」に任命されたジェイク・サリバン氏です。同氏はなんと「台湾を中国に売却する提案」の悪玉です。ウィキリークスで公開されたヒラリー・クリントン元国務長官宛ての電子メールに、「台湾を捨てるべき」という提案がありました。オバマ政権時の2011年のことです。

 サリバン氏は、「これからアメリカの経済を救うため、台湾を捨てて、中国とビジネスをする必要がある」とヒラリー氏に訴えています。さらにサリバン氏は、台湾の防衛を放棄することを中国と契約すれば、中国が保有している1兆1400億ドルの国債を返済しなくて済む、と提案しました。つまりこの価格で台湾を中国に売り飛ばすという意味です。当時ヒラリー元長官は、「分かりました、とても賢い計画だ。一度打ち合わせしよう」と賛同の返信をしていました。

 幸い、2016年の大統領選挙でヒラリー氏が敗れ、「台湾を捨てる計画」は実現しませんでした。しかし、バイデン自称次期大統領がこのサリバン氏を安保補佐官として起用すると、「習近平と仲のいいバイデンが、習近平に媚びるため、台湾を放棄するのではないか」という心配が出てきます。万が一、台湾が米軍の保護から外れて中共に侵攻されたら、中国が第一列島線を破って、沖縄、尖閣諸島など日本の国防に大きな穴を開けるというリスクに直面します。だからバイデンの当選は日本にとって対岸の火事ではありません。ちなみに、サリバン氏にはオバマ時代に中国人にグリーンカード(永住権)を販売した前科があります。

オバマも不正選挙で当選した?

 ソロス傘下のタイズ・カナダ財団で働いたダナ・ジリー・シンプソン氏が取材を受けました。タイズ・カナダ財団はカナダのドミニオン本社と同じ建物にあります。多国籍企業で現在はロンドンに本社を置くドミニオン社は電子投票システムをベネズエラ等で引き受けています。同社を支援するのはソロス財団、ヒラリー財団、オバマ政府、中国共産党、セルビア政府です。

 2012年のオバマの再選時の選挙で、ドミニオン社を使って不正操作をした証拠が確認されました。当時はバイデンが自らセルビアを訪問して、そこのドミニオン社と打ち合わせし、ハッキングを依頼しました。

 ドミニオン社にアメリカ国内でのシェアを拡大させるため、オバマ政権が司法長官に命じて、「独禁法違反」防止という名目で、アメリカで7割強のシェアを持つ投票機器会社Es&sから優先権を取り上げ、弱体化させると同時に、ドミニオン社にベネズエラのSmartmatic社関連のSequoia社を買収させ、そして2010年にドミニオン社が中期選挙の3分の1のシェアを占めました。つまり権力でEs&sを押さえ付け、ドミニオン社を強化させたのです。
https://nationalfile.com/whistleblowers-biden-implicated-in-dominion-voting-scam-connected-to-serbia/

カリフォルニア州の教会で脱衣ダンス(ストリップ)を行う!?
https://redstate.com/jenvanlaar/2020/11/24/california-pastor-temporarily-turns-his-chapel-into-a-strip-club-to-be-deemed-essential-n284373
https://twitter.com/Rob_McCoy_/status/1331700158841589761

 民主党の牙城であるカリフォルニア州では新型コロナウイルス対策の名目で、宗教施設、学校、飲食店の営業を規制する一方で、麻薬販売、風俗店のみは営業を許可するというとんでもない事態になっています。

 そのため、教会の牧師さんが自分の教会を風俗店として登録したら、なんと、営業許可が下りました。そのため、牧師はそれを皮肉る意味で、教会で脱衣ダンス(ストリップ)を行いました。

 もしも民主党バイデンが政権を握ったら、アメリカはどんなに恐ろしい国になるでしょうか?

44

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。