«
»

米民主党 最高裁判事増員案が浮上

2日、米連邦最高裁前で同裁判事に指名されたエイミー・バレット連邦高裁判事の承認を訴える支持者(UPI)

司法の信頼揺るがす恐れ バイデン氏は立場を曖昧に

 トランプ米大統領が先月、連邦最高裁判所判事にエイミー・バレット連邦高裁判事を指名したことを受け、民主党内で、政権奪還後に最高裁判事の定員を増やす案が浮上している。この案には司法への国民の信頼を失墜させる恐れがあるが、民主党大統領候補のバイデン前副大統領は立場を曖昧にしており、共和党側は批判を強めている。(ワシントン・山崎洋介)

 リベラル派のギンズバーグ連邦最高裁判事が先月中旬に死去したことを受け、その後任をめぐり与野党の対立が深まり、11月の大統領選に向け大きな争点の一つとなっている。

 後任に保守派のバレット氏が就任すれば、最高裁は計9人の判事が6対3で保守派優位の状況となる。民主党は大統領選後に指名手続きをすべきだと主張しているが、53対47で共和党が過半数を占める上院で指名承認を阻止するには、少なくとも4人の造反が必要で、困難とみられている。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。