«
»

バージニアの民主党員が成功したら、州民を守る人はいなくなる

 バージニア州の法執行に従事する男女へ:今週は、私たちの気持ちは、あなた方と共にある。

 州の民主党員が、とりわけ、警察官への暴行に対する強制的最低補償範囲(訳注:自動車保険などで入っておかなければならない法律で定められた最低限の補償事項)を削除することになる法案である上院法案5032を提案したわずか数日後に、下院予算委員会の民主党議員らは(起草者であるバージニア州リッチモンドの民主党下院議員、ジェフ・ボーンの主導によって)有資格者の法執行免責を終わらせることを意図した下院法案5013を復活させた――そうなのだ、まったく、その通りなのだ。

 有資格者の法執行免責というのは、政府関係者(そして、さらに範囲を広げて、法執行に従事する男女)を民事事件の損害賠償から守ることを意図した判例法理である。要するに、「一般人なら誰でも知っているような、明らかに確立された制定法上の、あるいは、憲法上の権利」を、問題を起こした公務員が確かに侵害したと示されたのでなければ、その人は個人として訴追されることから守られるとするものである。

 明らかに、この保護の機能は、左派の一部の人たちが言っているように、警察官がありとあらゆる悪事を働いても、彼らをかばおうとするものではない。こういった主張を否定するためのエビデンスのために、周りを見てみるとよい。制服の男女で、本物か、あるいは、最近では、想像上の犯罪で法律的危機に陥っている者が大勢いる。上述の左翼の考えは間違っていて、これは、根拠のない訴訟を減らすためのものなのである。

 それで、それは、直ちにはっきりとは見えないかもしれないけれど、バージニアの民主党員の中には、暴徒のことで政治的点数を稼ごうという欲望があって、それが、州に影響を及ぼそうとしているのだが、そこから派生する悪影響については、どんなに強く言っても言い過ぎにはなり得ないのだ。万が一、(ないとは思うが)この法律が最終的に上院を通過しても、ありがたいことに、そこでは、この法案の一つのバージョンが以前、1度否決されことがあるので、二つのことが、ほとんど同時に起こる可能性がある。第一に、警察官が、大量に退職する可能性があり、彼らがもっと大事にされる仕事を求めて立ち去るであろうこと。2番目は、こうして誰もいなくなった席を埋められる適任者はほとんどいないだろうということだ。

 それなら、なぜ、彼らはそうなるはずだと言えるのだろうか。政治家たちが、予算を削り、訴訟を起こし、そして、いつも、決まって見下してばかりいる組織に誰が入りたいであろうか。この法律が可決したら、勉学中の若者は、どのような合理的な支援の期待を持てるのであろうか。困難な状況の下で、ただひたすら、自分の仕事をしていることの見返りに、すべての警察官が直面するのは、彼らや、その家族にとっての、完全な経済的破綻なのである。

 5月に、バージニアの州警察局は、2019年の包括的な「バージニアの犯罪」に関する報告書を出した。重大な結論は、その年の暴力犯罪が増加したということであった。2020年の報告書が出されたら、それが、街をパトロールする警察官が残っていない時が来ることを示すだろうと知って、あなたは、どう思うだろうか。

 バージニアの州民がこの質問に対する答えを考えている間に、地元の市町村の犯罪者らは、州議会議員らの幸運を祝って乾杯することになるのである。

(9月3日付)

◆   ◇   ◆

To the men and women of Virginia law enforcement, this week our hearts are with you.

Only a few days after state Democrats introduced Senate Bill 5032, legislation that would, among other things, eliminate mandatory minimums for assaults on police officers, Democratic lawmakers (led by sponsor Del. Jeff Bourne, Richmond Democrat) on the House Appropriations Committee revived - yes, you read that correctly - House Bill 5013, intended to end qualified immunity for law enforcement.

Qualified immunity is a judicial doctrine intended to protect government officials (and by extension, the men and women in law enforcement) from civil damages. In short, unless it can be shown the offending official infringed upon “clearly established statutory or constitutional rights of which a reasonable person would have known,” they are protected from being sued as individuals.

To be clear, the function of this protection is not, as some on the left would have you believe, to shield, say, police officers for any and all wrongdoing. For evidence against this argument, take a look around at the number of women and men in uniform now in legal jeopardy for crimes real, and of late, imagined. Instead, it’s to buffer against frivolous lawsuits.

And so, though it may not appear immediately evident, it’s impossible to overstate the negative ramifications the desire by Virginia Democrats to score political points with the mob will have on the state. In the unlikely (we hope) event this piece of legislation ends up passing the Senate where, thankfully, a version of this bill has once before been voted down, two things will happen almost immediately. First, police officers will likely retire en mass and quit in search of jobs where they are more appreciated. And second few - if any - qualified candidates will rise up to fill depleted ranks.

And why should they? Why join an organization politicians promise to defund, prosecute and generally denigrate? If this legislation is passed, what reasonable expectation of support does a young person in the academy have? It is total financial ruin for them and their families that every single officer faces for simply doing their job in difficult situations.

In May, the Virginia State Police Department released its 2019 comprehensive “Crime in Virginia” report. The big conclusion: There was an increase in violent crime for the year. What do you think the 2020 report will show when there aren’t officers left to patrol the streets?

While Virginian citizens consider this question, local criminals toast state Democrats for their good fortune.

September 3, 2020

2

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。