«
»

中国が年最大64兆円の技術窃取、米FBIが最新報告

ビル・ガーツ氏

 中国による技術の窃取で米国経済が年間2250億㌦(約24兆円)から6000億㌦(約64兆円)の被害を受けていることが、連邦捜査局(FBI)の最新の報告「中国-米実業界へのリスク」で明らかになった。

 報告は「中国政府は、知的財産権の主要侵害国であり、法と規制で外国企業を不利にする一方で、自国企業を有利にしている」と指摘。外国企業は、相互主義に基づき、法の支配の下で活動しなければならないが、「中国政府はこのルールに従っていない」と非難した。

 報告によると、中国は、合弁事業、企業スパイなどさまざまな手法を使って盗み出した大量の技術で軍を近代化している。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。