«
»

失敗続きのオバマ氏の外交

チャールズ・クラウトハマー

効果ない対露経済制裁

米コラムニスト チャールズ・クラウトハマー

 【ワシントン】オバマ大統領は4月28日、外交政策の弱さについて質問を受け、949語でこれに答え、最悪の大統領であることを露呈した。受け身で、短気で、一貫性がなく、現実から乖離(かいり)することもある。まず、FOXニュースの否定的な報道に不満をぶつけた。だが実際に、最初にオバマ氏の外交の失敗を報じたのはニューヨーク・タイムズだった。日本との貿易交渉をまとめることはできず、ケリー国務長官の中東和平交渉での仲介努力は失敗した。

 そればかりか、シリアに関する2度のジュネーブ会合を失敗させ、ロシアのウクライナ侵攻では手も足も出ない。欧州から3700㌔も離れたサウジアラビアをわざわざ訪れたにもかかわらず、サウジ国王は2時間足らずで会談を終わらせ、夕食会も中止となるという屈辱を受けた。まさに失敗の連続だ。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。