«
»

米人種差別と拉致問題

yamada

「あんたに言わせたくない」

 米国の黒人差別抗議デモと、横田滋さんの死去に関する反応や論評では、「あんたに言う資格があるか」と思うことが多かった。

 中国、北朝鮮、ロシア、イランなどはここぞとばかり米非難を展開した。

 中国外務省報道官は「米国は香港の独立やテロの支持派を英雄、戦士とし、人種差別抗議者は暴徒と呼ぶ。二重基準の典型だ」と主張し、「中国は人種差別と戦うアフリカ人と共にある」と強調した。

 ちょっと待って。中国は4月、コロナ問題でアフリカ人への差別を猛批判された。広州市で、アフリカ人にだけ何回も検査を強制し、アパートから追い出し、外出を禁止し、商店が黒人客を拒否したりした。アフリカ諸国の駐中国大使から差別即刻停止を求められたばかりではないか。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。