«
»

米大統領選の民主党候補、穏健かつカリスマ性が必要

ジェームズ・サーバー氏

「地上戦」軽視の前NY市長に疑問

アメリカン大学教授 ジェームズ・サーバー氏

 来月3日のアイオワ州の党員集会を皮切りに、米大統領選の選挙戦が本格化する。米国の選挙事情に詳しいアメリカン大学のジェームズ・サーバー教授に今後の見通しを聞いた。(聞き手=ワシントン・山崎洋介)

トランプ大統領は再選に向けどういう戦略を立てているか。

 前回大統領選でトランプ氏は、過激な言動で注目を集めるメディア戦術を用いた。広告費に換算すると30億㌦分もメディアに露出していたとされる。今回もツイッターなどで物議を醸す発言を繰り返し、議論を呼び起こしている。また、大量の広告資金を投じる空中戦のほか、大規模な集会を開いて支持者を動員し、組織化することで地域に密着した地上戦にも力を入れている。

トランプ支持層が強固な理由は。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。