«
»

黒人票を狙うトランプ氏

ダイヤモンド・アンド・シルクさん

 米国でも「ブレグジット」が進行中――。こんな議論が米国内で出ている。

 ブレグジットとは英国の欧州連合(EU)離脱のことを指すが、米国で起きているのは「ブラック・エグジット」と呼ばれる現象だ。民主党の強固な支持層である黒人有権者が、同党から離れてトランプ大統領を支持する動きが見られる、というのである。

 昨年11月に実施された三つの世論調査で、黒人のトランプ支持率が30~35%に跳ね上がった。全体の支持率と比べると10ポイントほど低い水準だが、それでもこの数字は画期的だ。2016年大統領選でトランプ氏に投票した黒人は8%で、就任後の支持率も多くの調査で10%未満にとどまっていたからだ。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。