«
»

米大統領選まで1年、異例の広告戦略で支持層の拡大に動く

トランプ米大統領

 2020年の米大統領選(11月3日投票)まであと1年。再選を目指すトランプ大統領は、すでに選挙戦に本腰を入れて取り組みだした。一方、4年ぶりの政権奪還を目指す民主党は来年2月の予備選に向け候補者たちが早くも熱戦を繰り広げている。 (ワシントン・山崎洋介)

 「彼はいわゆる『ナイス・ガイ(いいやつ)』ではない。だが、ワシントンを変えるにはドナルド・トランプが必要な時がある」

 2300万人以上が視聴した先月30日の米大リーグ・ワールドシリーズの最終戦のテレビ中継の合間に、こう訴え掛けるCMが流れた。トランプ陣営によるこのCMは、大統領選まで1年以上残すこの時期としては前例のない規模の広告戦略として注目を集めた。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。