«
»

中国で米国人2人拘束、報復か

ビル・ガーツ

 2人の米国人が中国で拘束された。米ニューヨークでビザ不正取得容疑で中国人政府職員、柳忠三容疑者が逮捕されたことへの報復とみられている。

 米国務省当局者は「江蘇省で米国市民2人が拘束されていることを把握している。省政府による訴えを受けたもので、国務省は国外の米市民を支援する責務を果たすとともに、状況を注視している」と述べた。

 拘束されているのは、ジェイコブ・ハーラン、アリサ・ピーターソンの両氏。9月に、第3者を不法に出入国させた容疑で逮捕された。上海近くの江蘇省の施設に収容されている。

 ハーラン氏は、中国で英語を教える米国人の手配を行う「チャイナ・ホライズンズ」の創設者で、ピーターソン氏は副所長を務める。

 この件に詳しい筋によると、逮捕は、柳容疑者逮捕の時期と一致する。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。